経済・政治・国際

お花畑日本はまだまだ続く

ココログはPCとスマホアプリの連動があるのかないのか、編集が難しい。自分だけかもですけど。

米軍の家族が日本や南鮮から出て行くまでは、アメリカは北鮮を攻撃することはない。バロメーターというところでは。それまでは北鮮は安心して好き勝手なことをいうことができる。

オバマと比べると、トランプさんはえらい。オバマは口ばっかりで世界のためになんもしなかった。
口先だけの卑怯な大統領でした。

ブッシュ・オバマ共々に北鮮をほったらかしにして、核保有をさせてしまった。同盟国を裏切り、アメリカまで届くICBMやれこれでようやくトランプさんが苦労している。

ここまできたら、北鮮がICBMを持とうが核を持とうがどうでもよい気になってくる。

アメリカにとって楽な方法は、日韓に核保有をさせることです。駐留米軍を撤退させ、安全な所から極東問題に口を出すことができる。

日韓が核保有をして困るのは当然シナとロシアで、今のようにお気楽ではいられない。核を持つ国と持たない国が存在するよりも、極東各国はみんな核爆弾を保有した方が安全な地域になるような気がしてなりません。

南鮮はアメリカからすすめられたらすぐ保有しそうだけど、間抜けパヨクが多い日本はすんなりといきそうにない。苦笑
困った国柄です。

北鮮にミサイルを撃ち込んでもらって、アホは生まれ変わらない限り治らないのかもです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

籠池劇場で暗躍するよこしまで嘘つきのマスゴミや野党

前回アップしてからこの間、籠池劇場は色々ありました。笑

世の中にはこんな人間もいるもんだと感心しとります。

パヨク政党のおバカ連中と手を組み、菅野完なるゲスな人間を

マスゴミ対応用に採用、今まで利用しお世話になってきた安倍

夫人に最後は泥をぶつける、漫画に出てくるような悪タレで

開いた口がふさがらない。

補助金適正化法違反容疑で大阪地検特捜部に告発され、お縄

を頂戴するのは間違いないところでしょう。

籠池劇場の話題はもりたくさんで、一つ一つ感想をいうと切りが

ありません。

それらの中心は、野党とパヨクマスゴミが政局にしようと躍起に

なったことで、きちがいじみていました。

賢明で善良な国民はうんざりで、野党やマスゴミは盛り上げようと

するのだが、全然もりあがらない。

安倍政権の支持率はほとんど下がることもなく、マスゴミや野党が

信用されていないことが益々明らかになるばかりです。

Ahoboke1

パヨクマスゴミの中でもTBSが菅野完というゲス人間を正義の味方

のような扱いで番組でもりあげたのは、アホマスゴミの愁眉という

ところでしょうか。自分はみてなくてネットで知りました。

菅野のことなど知らなかったのでネットで検索すると、筋金入りの

パヨクさん達でも彼のことはよく書いていない。

しばき隊のお金を使い込んでクビになったとか、まぁ色々書かれて

いて、彼を誉めるサイトもTwitterも皆無でした。

最後はこんな人物にも頼ろうとした籠池はんですが、菅野を番組の

言い分の中心に置いて、安倍政権の足引っ張りを試みたTBS系の

面々。菅野を持ち上げたらしい。実にレベルが低い。

辻元清美に籠池ブーメラン、まだまだ色々ありそうです。

民進党の報道差し止め命令に従順に反応するマスゴミ。

パヨクが抱える根深い問題はまだまだ続くことでしょう。

ネットの声、国民の声によこしまな政党やマスゴミは太刀打ちでき

ない。そう思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どもわかりにくいことども

長い間ほったらかしにしていたので削除されたかもと思っていたのですが、無事に我がブログがネットの世界に残っていました。
ココログさんありがとう。

森友学園のことで、マスゴミや野党がウハウハとはしゃいでいます。
安倍首相夫人は、沖縄の過激派に会いに行ったりとか、理解に苦しむような行動をごくたまにする。
活発であることはけっこうだけど、あまりキャピキャピと動く首相夫人はいかがなものかと思わぬでもない。

しかし森友学園のことは、うまく扱われてしまった被害者であることが明白で、安倍首相や夫人にそもそもの問題があるとは思えない。

マスゴミやパヨク政党は、安倍首相に問題ありとの印象をこすりつけるために必死のパッチだけど、底意地の悪い質問や報道ぶりがあからさまに見え見えで、支持率の調査をするとわかるだろうけど安倍人気は相変わらず高いのではないでしょうか。

森友学園の問題の焦点は、8億の撤去費用をどこのどいつが積算したのかということです。
パヨクマスゴミは、そんなことよりも森友学園の教育方針に食らいついてバカちょんに非難。パヨクの浅ましい性根が透けて見える。

森友学園の存在価値は、保護者が評価すればよい。戦後日本の教育は反日パヨクの日教組が牛耳ってきた。
朝日る世の中にするために、マスゴミも手を組んで洗脳してきたのです。

北鮮が日本にミサイルを撃ち込んできても、やられっぱなし。敵基地攻撃能力がない。アメリカ抜きで戦うと、日本は北鮮の核ミサイルでパ-になる。
アメリカにハシゴを外されたら、まさに手ぶらの与太郎ぶりを晒すわけで、今の日本が安全な国とは全然思えない。

森友学園のような教育方針の私学が、どんどん設立されるべきではと普通に思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新たな時代 排害主義

グローバリズム、世界は一つ。

地球は一つだが、一つの世界にはならない現象が各国で沸き起こっている。

反動といえばさはさりながら、根源的な原因と理由があることを我々は学ぶ

必要があるのだろうと思う。

気の毒な難民? が世界の問題としてもてはやされたが、祖国の復興や

立て直しに何ら貢献することなく軽々しく国を捨てる。

例えば、シリアに居残っている人々こそが本当に気の毒な難民で、欧州に

とんずらをかました皆さまを気の毒には思えない。

生活を保護しろ、豊かな環境をよこせ、我々難民を差別せず格差を解消せ

んかいなどと短絡的に主張する。

そんな我がままに、元々の国民は我慢できなくなる。

グローバリズムは、富の横取り競争を生み出した。怠け者が得をする。

ずるい奴らを叩き出せ、国境に壁をつくれ。

流れは自然ともいえる。

国際金融資本がマネーゲームで乱舞し、世界の富を占有する。

トランプが、アメリカ国内に工場をつくり雇用を創出しない企業の商品には

関税を重くする宣言はもろ手でほめられたものではないが一理はある。

今年はヨーロッパに新しい政権が誕生し、朝日る口先だけのきれいごと世界

から本音をぶつけあう世界になりそうです。悪くはない。

ノーベル平和賞をもらったオバマちゃんは、世界平和にどんだけの貢献をし

たのか、さっぱり勘定できない。

それよりもトランプのおっちゃんの方が面白い。

慰安婦像のことで、大使を一時帰国させたやれこれ問題です。南鮮は

日本の安全保障の面で緩衝地帯としてその存在が重要などとしつこく主張

する向きが多いが、心底そう思えない。

南鮮は日本に筒先を向けてもシナに向けることはない。

朝日る朝鮮利権に絡んでる連中がしつこく土下座外交を要求する。

そんな連中はイコール屈中にもつながっている。

排外ではなく、俳害、害国・害人を選別しなければならない時代です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘイト言葉にすがる乞食パヨク

何の縁もないか弱き女性をホー厶から線路に突き落とす。
鉄パイプを振り回して、地蔵さんやお稲荷さんの首をはねる。しかもあちらこちらで大量にです。最近起こった事件ですが、いずれの犯人も鮮人でした。

難儀な連中ではありませんか。善良な日本人に嫌われる原因を性懲りもなく増産している。
こんなことをしてはダメだ、と言うと、鮮人さまにそういうのはヘイトだ! なんちゃっていうバカまでいる。正しい悪いの判断などそっちのけで、鮮人に関することになると病的に反応する。

お稲荷さんの首をはねても、昔むかし日本は朝鮮半島にひどいことをしたのだから我慢せんかい! とのたまう。
拉致被害者のことをとやかく言うな!
拉致被害者が出ても当然じゃ! と言うパヨクが多い。したり顔で。

味噌クソ一緒で、なんでもかんでも日本が悪いからが正解だと高圧的に決めつける。そんなパヨクや鮮人のみなさまを異常と思わざるをえない。

「ヘイト」という言葉の対象は、日本人に対してのみ、というあんばいてあります。「日本死ね!」は流行語として表彰されても、「朝鮮半島死ね!」と言ったらそれはヘイトだとさぞかし責められる。
普通の日本人なら、○○死ね! などと滅多なことでは言いません。
そんなことを言ったらダメ、それが常識というものです。

南鮮の弾劾騒動でつらつら思うのは、一口で言って「野蛮」。直接選挙で自分達が選んだ大統領を今度は掌返しで追い込むわけで、国民としての反省が全然ない。それが不思議です。
まぁ好きなようにやりなはれ。

IR法案でごちゃごちゃと。パチンコ博打も反対だ、という意見がマスゴミからも全然出てこない。
「朝鮮玉入れ博打」を「遊技」と称してごまかしてきた。
そのええ加減さにアホらしくも苦笑せざるを得ない。

まぁとにかくヘイトと言った方が勝ち、というアホらしい風潮がまかり通るのもへんてこりん過ぎる。
名誉毀損という法律の上に、人民裁判を置いたような悪臭がする。
あなおそろしや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パヨクの便所の落書きメディア「リテラ」 つるの剛士さんを虐める

野党は代案も出さず、なんでもかんでも反対ばかりをやり続けている。

国会の論議が全然面白くないし、興味が失せてきた。

安倍首相なら大丈夫だろうとなにかとお任せ。そんな思いの国民が

多いのだろうし、安倍内閣の支持率は堅調。

公約を実現するためのトランプ政権の布陣がじょじょに見えてきた。

トランプさんは濡れ手に泡の金融で儲けるよりも実業じゃ! とも言ってる

わけで、興味深い。

人は社長だけで、工場は機械だけが動いている。人件費がいらない。

それを理想とする。工場も機械も持たず、金を転がすだけで儲ける

ハゲタカファンドなるものがもてはやされて久しい。

トランプさんは、工場も機械も増やして雇用も増やす、としているなら

なかなかのものであります。

プーチンさんが日本にやってくる。しかも安倍首相の山口県までくると

いうのだから面白い。手ぶらでやってきて歓待だけ受けて帰るつもり

なのだかどうだか。苦笑

日本の敗戦が濃いと見るや、不可侵条約を一方的に破棄して

千島・樺太・北方四島を強奪し、しかもあまたの日本人を拉致して

シベリアで強制労働をやらかせた卑怯な国柄です。

うならすならではおさまらない相手だから、安倍首相も日本も

大変です。プーチンは食い逃げをするだけなのかどうなのか、見物する

だけの価値はある。結果はどうあろうともプーチン訪日は日本にとって

無駄とは思わない。

朴クネ騒動で日中韓3カ国会議がお流れになりそうです。

やっても何の意味もない。

流行語大賞トップテンに、「保育園落ちた 日本死ね!」が選ばれた。

公然と「死ね!」という言葉を使ってもよいらしい。

えらい世の中になってきたものです。右寄りの人が使うと名誉棄損や

ヘイトになり、パヨクなら「死ね!」を使ってもよいなんてことは、まさか

ありませんわね。

パヨクは「日本死ね!」をよく選んでくれたと拍手喝采し、良識ある人は

そりゃおかしいだろと批判。論議を呼んでいる。

半年前くらいには、「安倍死ね!」とツイッターにあげたパヨクなおばちゃん

もいたけど、せっかく流行語大賞のトップテンに選ばれたのだから

〇〇死ね! 言葉をみんなで言い合ったらよい。

当然殺伐とした世の中になりそうね気がする。笑

パヨクな連中の便所の落書きメディアである「リテラ」が、「死ね!」

言葉が選ばれたことに疑問を呈したタレントのつるの剛士さんを

お前は右翼かとたたきまくった。

人の道に外れて暴言をこすりつけてるのはどう考えても「リテラ」

の方で、パヨクは恐ろしいと思わざるを得ない。

「死ね!」言葉にお墨付きを与えた選考委員よ、お前ら「死ね!」とも申し

あげます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パヨクが暴れています

トランプが大統領になるのは許せないと、アメリカではリベラルというパヨクが暴れています。
アメリカ方式の選挙で何がどうあろうとトランプさんが勝利したわけで、許容しなければ民主主義が成り立たない。

日米同盟という安全保障で危惧はあるものの、日本が自立するチャンス到来とも考えられるわけで、トランプが黒船の船長さんであることを期待する気持ちもある。ぬるま湯の平和話にどっぷりと安住しているわけで、永劫続くわけがない。

翁長が直接トランプに会いたいなどとほざいておられます。
自治体の首長ごときが、日米全体の安全保障に口を出して、同盟国の大統領と交渉したいという思い上がりにまさに開いた口がふさがらない。
まことに迷惑過ぎる話です。
つけあがるなと言いたい。

朴クネクネが大変なご様子です。習近平にお尻を振りながら、日本の悪口を諸外国の首脳に言いふらしていたあの頃が絶頂期だったようです。
それも占い師のおばちゃんのおススメに従ってやってきたのだとしたら、アホらしい話です。

しがみつき管ちゃんよろしく大統領職にかじり続ける。どうぞお好きなようになさって下さいませ。
日本のパヨクと同じで、デモこそ命の民族性なわけで盛り上がってます。
せいぜい頑張りなはれ。

あのデモに、動労だのやれなんだのという日本のパヨクが旗をおったてて参加している映像を見て驚きました。
アホですね。何の関係があるのか。
南鮮の公安は彼等を逮捕して、豚箱に放り込むようにおススメします。

南鮮は同じ民主主義国家だから、安全保障で手を組むのが大事、なんてそれらしい根強い意見があるが、自分はこの国この民族を全く信用してません。

TPP法案が衆院を通過しました。トランプは公約通り容認しないでしょう。法案を通す意味があるのかないのか。保護主義の殻に閉じこもろうとするアメリカを非難すべきであって、TPPに前向きな安倍政権を非難できない。

それにしても国会の質疑が低調すぎる。生産的な質問ができないものか。
国会のパヨクも相変わらずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビバ トランプ!

得票数はトランプより多かったようだが、選挙では敗北。クリントン女史の人気は、アメリカのマスゴミが応援しているほどのことがなかったという結果です。

民意を把握できなかったマスゴミ。日本もだがいずこも同じ。大きな乖離がある。やはりクリントンが当選するだろうとの見方の中、木村太郎氏だけがトランプが当選すると主張していたのは立派。自分もクリントンだろうと思っていた。

FOX以外のアメリカのメディアは、こぞってクリントン支援だった。
ところがアメリカのネットの世界では、トランプ応援が渦巻いていたらしい。結果を考えると、ネットの世界が大手リベラルマスゴミに勝った。
日本も早くこうなってもらいたいものです。

見かけのきれいごとよりも、アメリカ人の本音がトランプに勝利をもたらしたわけで、なんチャラリベラルがアメリカでは破れたことになる。
確かに世界の潮流でもあります。

口先でノ-ベル平和賞をもらっただけのオバマ政治から、本音のアメリカ政治にかわる。
日本も大きな影響を受けざるをえない。トランプという黒船の影響を受ける。

トランプの登場に対して、パヨクな連中がショックを受けているようで笑ってしまうのであります。
反米をのたまいながら、アメリカに頼っているというパラサイトパヨクさんがけっこう多い。

沖縄の米軍がグアムに全部移転すると言い出したら面白い。ころっと様子が変わりそうです。
アメリカのお墨付きで核保有ができれば、まさに理想的。トランプの日韓核保有話が実現すれば、アメリカも血を流さずともよいわけで、気楽になる。
是非ともトランプさんにおススメしたい。

ロシアを始めとして世界の冷戦は終わっていたけど、唯一アメリカだけが冷戦を引きずってきた。
それもへんてこりんで、元々の世界にもどることになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

賑やかです

トランプが予想外に健闘しているようです。クリントン女史の支持率が伸び悩んでいるというか。
最後はぎりぎりクリントン女史が勝ちそうな気がするけど。確たる根拠はありません。

マッチョでクルクルバ-のトランプが、ここまで支持を受けるとは思いませんでした。日本時間で昨夜発表の雇用統計を見てもアメリカは好景気だし、不思議です。
両候補の器の小ささだけが目立つ。

トランプが大統領に選ばれ、世界がガラガラぽんになる。それも悪くはない。防衛戦略では日本は大きな影響を受けるだろうけど、白黒がはっきりする。GHQから始まった呪縛から脱皮できそうな気がします。

いつもうるさく、近所迷惑な隣りの半島だが、めっちゃ面白いあほなことどもで揉めている。
大統領がカルトのおばちゃんに操られているとか、なんちゃらほんちゃら。

そもそも南鮮はカルト大国です。統一協会、淫行が大好きな牧師や神父。
何かを崇拝しないとやっていけない「土人」国家の風情ではありませんか。朴クネクネの大統領任期はあと1年4ヶ月残っているらしい。
おりたら豚箱入りなので、しがみつき管ちゃんよろしく辞めることは考えられない。国家として世界の信用は失墜した。

とにかくまともには付き合えない半島国家です。

アメリカの大統領候補が二人共反対なのに、TPPを安倍内閣は押し進めています。保護主義に反対、ということでは大いに意味がある。
資源がない日本は、戦前究極の辛酸を舐めてきました。

それにしても農水相の山本というのはアホですね。言わずもがなのことをいう値打ちなどどこにもない。
野党はこれ幸いとはじけてます。
山本は石破派のようですが、安倍首相はさぞかし腹立たしいことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドゥテルテは面白い

アメリカよ、我々はクサリにつながれているのではない! と言うドゥテルテのご意見にはどことなく賛同できる。

アメリカは同盟国にそういうところがある。攻撃力を米軍に頼り、専守防衛の日本はアメリカのクサリにつながれているところが大いにある。

航行の自由作戦と言って、米軍の艦船が時たま南シナ海を行くけど、たいしたききめがない。ミサイル迎撃システムを同盟国に押し付けるが、実際のところどれだけの効果があるのかわからない。

クリントン女史は、尖閣で日本の国粋主義者がシナを挑発していると最近もぬかされているようです。

アメリカは頼りにはならない、ドゥテルテの言動は正直にそう示している。
そんなドゥテルテをあんたアホやの~
とは言い難い。

大統領選では、アメリカさえよければ競争で、世界をこうしたいどうしたいと言う意見がクリントン・トランプから全く出てこない。アメリカの器が小さくなった。

お前らアメリカの軍事力に頼れない、と言うドゥテルテさんの意志表示に興味を持つ。で、アメリカはどういう態度にでるのか。

本日ドゥテルテさんは安倍首相と会談する。フィリピンとアメリカの関係に深く立ち入らない方がよさそうに思う。両国の関係を客観的に見てこれからの参考にすれば。

ドゥテルテは、領海問題を棚上げにしてシナから2兆円を超える金を引き出した。棚上げだから譲ったわけではない。なかなかのおっさんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧