« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

パヨクが暴れています

トランプが大統領になるのは許せないと、アメリカではリベラルというパヨクが暴れています。
アメリカ方式の選挙で何がどうあろうとトランプさんが勝利したわけで、許容しなければ民主主義が成り立たない。

日米同盟という安全保障で危惧はあるものの、日本が自立するチャンス到来とも考えられるわけで、トランプが黒船の船長さんであることを期待する気持ちもある。ぬるま湯の平和話にどっぷりと安住しているわけで、永劫続くわけがない。

翁長が直接トランプに会いたいなどとほざいておられます。
自治体の首長ごときが、日米全体の安全保障に口を出して、同盟国の大統領と交渉したいという思い上がりにまさに開いた口がふさがらない。
まことに迷惑過ぎる話です。
つけあがるなと言いたい。

朴クネクネが大変なご様子です。習近平にお尻を振りながら、日本の悪口を諸外国の首脳に言いふらしていたあの頃が絶頂期だったようです。
それも占い師のおばちゃんのおススメに従ってやってきたのだとしたら、アホらしい話です。

しがみつき管ちゃんよろしく大統領職にかじり続ける。どうぞお好きなようになさって下さいませ。
日本のパヨクと同じで、デモこそ命の民族性なわけで盛り上がってます。
せいぜい頑張りなはれ。

あのデモに、動労だのやれなんだのという日本のパヨクが旗をおったてて参加している映像を見て驚きました。
アホですね。何の関係があるのか。
南鮮の公安は彼等を逮捕して、豚箱に放り込むようにおススメします。

南鮮は同じ民主主義国家だから、安全保障で手を組むのが大事、なんてそれらしい根強い意見があるが、自分はこの国この民族を全く信用してません。

TPP法案が衆院を通過しました。トランプは公約通り容認しないでしょう。法案を通す意味があるのかないのか。保護主義の殻に閉じこもろうとするアメリカを非難すべきであって、TPPに前向きな安倍政権を非難できない。

それにしても国会の質疑が低調すぎる。生産的な質問ができないものか。
国会のパヨクも相変わらずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビバ トランプ!

得票数はトランプより多かったようだが、選挙では敗北。クリントン女史の人気は、アメリカのマスゴミが応援しているほどのことがなかったという結果です。

民意を把握できなかったマスゴミ。日本もだがいずこも同じ。大きな乖離がある。やはりクリントンが当選するだろうとの見方の中、木村太郎氏だけがトランプが当選すると主張していたのは立派。自分もクリントンだろうと思っていた。

FOX以外のアメリカのメディアは、こぞってクリントン支援だった。
ところがアメリカのネットの世界では、トランプ応援が渦巻いていたらしい。結果を考えると、ネットの世界が大手リベラルマスゴミに勝った。
日本も早くこうなってもらいたいものです。

見かけのきれいごとよりも、アメリカ人の本音がトランプに勝利をもたらしたわけで、なんチャラリベラルがアメリカでは破れたことになる。
確かに世界の潮流でもあります。

口先でノ-ベル平和賞をもらっただけのオバマ政治から、本音のアメリカ政治にかわる。
日本も大きな影響を受けざるをえない。トランプという黒船の影響を受ける。

トランプの登場に対して、パヨクな連中がショックを受けているようで笑ってしまうのであります。
反米をのたまいながら、アメリカに頼っているというパラサイトパヨクさんがけっこう多い。

沖縄の米軍がグアムに全部移転すると言い出したら面白い。ころっと様子が変わりそうです。
アメリカのお墨付きで核保有ができれば、まさに理想的。トランプの日韓核保有話が実現すれば、アメリカも血を流さずともよいわけで、気楽になる。
是非ともトランプさんにおススメしたい。

ロシアを始めとして世界の冷戦は終わっていたけど、唯一アメリカだけが冷戦を引きずってきた。
それもへんてこりんで、元々の世界にもどることになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

賑やかです

トランプが予想外に健闘しているようです。クリントン女史の支持率が伸び悩んでいるというか。
最後はぎりぎりクリントン女史が勝ちそうな気がするけど。確たる根拠はありません。

マッチョでクルクルバ-のトランプが、ここまで支持を受けるとは思いませんでした。日本時間で昨夜発表の雇用統計を見てもアメリカは好景気だし、不思議です。
両候補の器の小ささだけが目立つ。

トランプが大統領に選ばれ、世界がガラガラぽんになる。それも悪くはない。防衛戦略では日本は大きな影響を受けるだろうけど、白黒がはっきりする。GHQから始まった呪縛から脱皮できそうな気がします。

いつもうるさく、近所迷惑な隣りの半島だが、めっちゃ面白いあほなことどもで揉めている。
大統領がカルトのおばちゃんに操られているとか、なんちゃらほんちゃら。

そもそも南鮮はカルト大国です。統一協会、淫行が大好きな牧師や神父。
何かを崇拝しないとやっていけない「土人」国家の風情ではありませんか。朴クネクネの大統領任期はあと1年4ヶ月残っているらしい。
おりたら豚箱入りなので、しがみつき管ちゃんよろしく辞めることは考えられない。国家として世界の信用は失墜した。

とにかくまともには付き合えない半島国家です。

アメリカの大統領候補が二人共反対なのに、TPPを安倍内閣は押し進めています。保護主義に反対、ということでは大いに意味がある。
資源がない日本は、戦前究極の辛酸を舐めてきました。

それにしても農水相の山本というのはアホですね。言わずもがなのことをいう値打ちなどどこにもない。
野党はこれ幸いとはじけてます。
山本は石破派のようですが、安倍首相はさぞかし腹立たしいことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »