« 嘘つきレンホウと朝日る北朝鮮 | トップページ | 環境の変化はとどまることなし »

最近よくわからない ええ加減なこと

16日、連合の神津会長が、「二重国籍の議員は他にもけっこういる、目くじらを立てる問題でもない。」と記者会見で見解を喋る。ご苦労さんです。

最大の労組集団の親分が、議員は別に日本人でなくてもと言ってるわけで驚きました。こんな集団が応援する政党だから、レンホウが代表になるのも無理がない。

自治労や日教組は、善良なる国民の血税をちょうだいしてセレブに過ごせる連中であることは周知の事実。
民主党は日の丸をちょん切った党旗を掲げてきた。名前だけをかえても、朝鮮半島人は朝鮮半島人である如く本質は何もかわるわけがない。
日本をどうしようとたくらんでいるのやら。ええ加減な連中であります。
外骨人がよその国の権力を握って、日本がよくなるわけがない。

豊洲騒動もええ加減な話です。
誰の責任か、都庁の連中でしょう。圧力をかけただろう都議会議員の存在も予測される。

都議会共産党がマスゴミを引き連れて、めっちゃアルカリが強いとパフォーマンスをやったけど、今更なんじゃらホイの話です。コンクリートそのものがアルカリだし。
終わった後でもんくを垂れても遅い。共産党の恥知らずさはいずこでも相変わらず。

都ではあれども、親方日の丸事業のええ加減さに呆れる。小池都知事は大変ですね。食の安全を守ることにとるべき手段を集中する、それ以外にない。

どうでもええのだけど、変に気に掛かること。高畑息子の強姦問題。
警察がもらした話にマスゴミが尾ひれをつけて、犯罪者と決めつけて拡散し過ぎたのでは? と思えてしまう。示談で解決し責任をとらざるをえなかった事実から免れることはないが。
豚箱に入れられる事件でなかったことも事実。

|

« 嘘つきレンホウと朝日る北朝鮮 | トップページ | 環境の変化はとどまることなし »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/67534911

この記事へのトラックバック一覧です: 最近よくわからない ええ加減なこと:

« 嘘つきレンホウと朝日る北朝鮮 | トップページ | 環境の変化はとどまることなし »