« やがて憲法改正を! | トップページ | SEALDs報道から見える毎度のマスゴミ »

安倍首相に感謝です

さて朝日るマスゴミの応援支援を受けて暴れまくった民主党などの反日野党だが、支持率がどれだけ上がるのか見ものです。

ぜんぜん上がらないのではないか。

 日本の最近の軍事力強化、軍事・安保政策の大幅な調整は、平和・発展・協力の時代の潮流と相いれない。とシナの報道官が述べられたらしい。
南シナ海や東シナ海でやってることを棚にあげて、どの面をぶら下げてそんな発言をできるのでしょう。

抗日パレードではおどろおどろしい武力を見せつけて威嚇した。アホらしくなる。

シナと南北朝鮮は日本の脅威です。事実として明らかではありませんか。

戦争をする国になるのはいやだと叫んでも、戦争をしかけられる国であってよいのでしょうか。戦争はみんないやなのです。
当たり前ではありませんか。

俳優の石田純一風にいえば、現実離れしたお花畑平和主義は日本の文化かもだが、シナや南北朝鮮はもはやそんな寝言など許してくれない現状です。

核弾頭を搭載できるミサイルをシナは抗日パレードで見せつけた。シナがその気になれば、あっという間に日本列島は地獄絵図さながらになってしまう。

アメリカの核の傘にたよらざるをえないわけで、人任せである以上ささやかな抑止力にすぎない。
こんな程度のことで反対だ反対だと大騒ぎ。軟弱な日本的民主主義を世界に見せつけた。恥ずかしい限りです。

でも平和を現実的に守るための一歩を踏み出したことは確かです。安倍首相に感謝です。

ココログのスマホ機能の評判は悪いけど、アップできるかどうか。

|

« やがて憲法改正を! | トップページ | SEALDs報道から見える毎度のマスゴミ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/61677354

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相に感謝です:

« やがて憲法改正を! | トップページ | SEALDs報道から見える毎度のマスゴミ »