« アムネスティ日本 という反日左翼 寄付を集めて日本を嵌める | トップページ | 国旗国歌反対の共産党 頭のかたさはISILの過激派に似ている »

ゆすり たかり 盗っ人 売春大国の南鮮人に 年金を199円も支払った

『「18歳には刑罰よりも支援が必要」 日弁連が「少年法」 成人年齢引き下げに反対を表明』(2月26日、弁護士ドットコム)

川崎市で上村遼太(13歳)君がむごい殺し方をされたタイミングの中で日弁連が表明。こういった要望を前々から準備していたのかたまたまだったのか。

刑罰の年齢引き下げは、『少年の立ち直り・成長支援と再犯防止を阻害する』らしい。
成人の刑務所も立ち直りや再犯防止を目的としていると思うのだが。

選挙とか国民・住民投票の年齢を18歳にしようがしまいが、冷酷無比な犯罪が増えている傾向からして、少年法の成人年齢引き下げは当然と思える。
刑罰を重くしたからといって犯罪は減らない、と必ずこんな反論が出てくる。では、刑罰を軽くすれば犯罪は減るのか。
てなことをいいあっても結論は出ないだろう。

古くは奈良時代から「元服」という儀式があった。数えで12~16歳くらいの男子が社前で髪型を大人風にあらため、そして服装もかえる。その日から立派な大人とされた。
本人の自覚もそうで、小さい時からその日を迎えるために教育されてきた。明治維新で活躍した若者もしかりだし、その前もずっと前も、昔の人は早熟だったと思う。

選挙権と刑罰は別ものだという理屈には同意できない。どちらにも自覚と責任が共通する。
犯人は今日の時点で確定していないが、おそらく抵抗もしなかっただろう上村君の殺され方を想像すると、こんな犯人を「立ち直らせ成長を支援」して、何の社会的な益があるのだろうか。
量刑は被害者の悔しさや恨みをはらすものでなければ、あだ討やかたき討ちが増える世の中になる。

的外れで強欲な民族が隣りにいる。
ゆすり、たかり、盗っ人、売春大国である南朝鮮人。
ほとほと困った連中です。逆恨みで、対日本あだ討ちに精を出している。
あちらの教育内容も政府も国民の体質も、歴然として敵国です。

大東亜戦争中に名古屋の三菱重工で働いていた元朝鮮女子勤労挺身隊の南朝鮮人4人が、厚生年金の脱退手当金を出せと要求した。日本年金機構は3人に1人当たり199円を支払ったらしい。
金額が少ないので「これほどの侮辱はない」と怒っているとのこと。
あはは、間抜け。

日韓基本条約を結んだのだから不足と思うなら南鮮政府に訴えろ。アメリカを舞台にして慰安婦補償で提訴するとか、しつこいダニのような民族性はどこに行っても相変わらず。

なんと、元慰安婦の遺族会が発足するとか。自分のばあちゃんは売春婦であったことに恥じることなく、金になると目がくらんでいる。
なんとみっともない民族性なのか。
慰安婦=売春婦の3分の2は日本人だったのだ。
誇り高い日本人からは筋違いの金を今更出せとは誰も言わない。



|

« アムネスティ日本 という反日左翼 寄付を集めて日本を嵌める | トップページ | 国旗国歌反対の共産党 頭のかたさはISILの過激派に似ている »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/59103868

この記事へのトラックバック一覧です: ゆすり たかり 盗っ人 売春大国の南鮮人に 年金を199円も支払った:

« アムネスティ日本 という反日左翼 寄付を集めて日本を嵌める | トップページ | 国旗国歌反対の共産党 頭のかたさはISILの過激派に似ている »