« 日本をゆすり・たかる・売春大国である南鮮を アメリカは冷静に見るべきだ | トップページ | 日本単独でステルス戦闘機を »

ニューヨーク・タイムズの田淵広子には気をつけなければならない

「ももいろクローバーZ」というタレントチームがいる。
自分の歳ですぐイメージできたらおかしいのだが、ももクロという言葉だけは知っていた。
「ラッツ&スター」はよく知っている。彼らの「ランナウェイ」はカラオケで何度か歌ったことがある。
ラッツ&スターは、黒塗りメイクしたりするので印象が強い。先だってこの両チームが歌番組で共演し、ももクロの娘さんたちも黒塗りメイクをしたようだ。

このことがアメリカで「人種差別」だと大きな反響を呼んでいる。拡散したのはニューヨーク・タイムズの田淵広子記者だった。ツイートで、『日本人は識字率や教育水準も高いのに人種やジェンダーに対する態度となるとズレてしまうのはなぜなのか、などと疑問を呈した。』(J-castニュース)

ミズーリ州ファーガソンでの白人警官と黒人暴行事件などで、アメリカでは差別問題が盛り上がっている。そんな折に、田淵記者は日本のタレントは黒塗りメイクをして黒人をバカにしてますよ~とツイッターで拡散してくれた。
アメリカでは当然反響が出る。田淵は「なぜ日本では人種差別についての議論が必要なのか」 と意見を積み上げる。
日本はレイシスト国家だと主張したかったのだろう。

ニューヨーク・タイムズもその記者である田淵広子も、慰安婦問題を「性奴隷」というレッテルを貼り熱心に陥れている。
今回の黒塗り問題も彼らにとっては日本を陥れるよい餌食となった。

ラッツ&スターは前々から黒塗りメイクで出演していたが、メイクは面白いけど黒人差別大好き、などと思った視聴者などいまい。田淵広子のツイートに対して、黒人の皆さんが持つリズム感と歌のうまさに対するリスペクトで黒塗りメイクをしたのだと反論する向きの意見もあったようだ。悪気などなかった。自分もそのように思う。だけど先進諸国における人権意識からすると、黒塗りメイクはやはり問題とされるのは確かかもしれない。

悪気もなくリスペクトだと言っても通じない。黒人の皆さんの立場に立つと、黒塗りメイクをされるとバカにされているような気持ちになる。白人でも黒人の人でも黄色にメイクして日本人だと言われるのと、我々はどう思うかということなのでしょう。

虎視眈々と上から目線で日本を貶めてやろうという戦勝国気分から抜け出ないニューヨーク・タイムズと、朝鮮族大好きな田淵広子記者などがいるわけで、気をつけなければならない。
ももクロのメイクのことで世界に拡散した田淵記者さんは、さぞかし日本よざまぁみろいと微笑んでおられるのかもしれません。

『英紙報道「米国打撃」 中国は早速「歓迎」 中国主導の国際インフラ銀に仏独伊も参加へ』(3月17日、産経)
なだれをうってる。予感はしていたのだが、ここまでとは思いませんでした。ひとえにオバマ民主党の失策でしょう。
読みも態度も甘かった。
プーチンはクリミア騒動で核爆弾を用意したなどと発言し物議をおこしているが、まずはったりだろうけど言葉にしてはいけないことを承知の上で言っている。プーチンはやたら強い。
英仏独伊という主要ヨーロッパ諸国が、アメリカを見限ることはないがオバマを見限っていることは確かに思える。
オバマに対して気を使わない。

なんとアメリカ国内からもシナ主導のインフラ銀に加入すべきだという意見も出始めているとか。加入するなら日本に無断ではないだろうけど。後追い議論が出るなんてアメリカさんもカッコが悪い。

1969年発行のシナの地図が、尖閣諸島を日本語名で表記していたことが発覚し外務省が公式サイトに掲載した。
17日、シナの報道官は「1、2枚の地図を探し出したところで覆すものではない」とあのいつもの記者会見で発言。
心の中ではう~んと思いつつも、シナのことだから主張しっぱなしを決め込むに違いありません。
へなちょこだった日本の外務省も、安倍政権になってから言うべきことは言うようになったわけで大歓迎です。

シナ漁船が海自の船に体当たりをしてきた事件の時、民主党政府は那覇地検に責任を負わせてシナ船長をすぐ釈放した。仙谷とかなんとかいう民主党の幹事長は体当たり映像を包み隠した。はぁ、なんとも情けない。
フィリピンやベトナムは同じようなシナの悪行映像を即刻世界に向けて公表している。

枝野民主党幹事長は先日安倍首相でさえ政権2回目はうまくいってるので、我々も2回目の政権運営はうまくできるのだというようなことを発言した。
政治家として資質のないのが野合して、国家観がたがたの政党に2度目のチャンスなどありません。その前に日の丸をちょん切ってるように見える党旗からかえてもらいたい。

安倍政権主導による春闘で日産は5千円、トヨタは4千円のベースアップを決定した。連合を擁する民主党は何をやってるのやら。今日もNHKの籾井会長イジメをやっている。とほほです。





|

« 日本をゆすり・たかる・売春大国である南鮮を アメリカは冷静に見るべきだ | トップページ | 日本単独でステルス戦闘機を »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/59311122

この記事へのトラックバック一覧です: ニューヨーク・タイムズの田淵広子には気をつけなければならない:

« 日本をゆすり・たかる・売春大国である南鮮を アメリカは冷静に見るべきだ | トップページ | 日本単独でステルス戦闘機を »