« 朝日とISIL そしてその仲間たち | トップページ | トルコの申し出に メディア・マスゴミは深く反省して即刻協力するべきだ »

やはり次世代の党はいいね

野党各党がISILへの対応について同じような質問を繰り返している。中東での演説、2億ドル支援表明は適切だったのか、と詰問。
マスゴミは朝日ご一統、毎日・TBSのご一統などが、芸コメに非難をさせ、ISILが公開した恐ろしい映像も使ってサブリミナル効果を出そうと躍起になっている。

国会で政府の対応を追及することには全然反対ではない。当たり前のことだと思っている。マスゴミがやってることも、日頃からしてせいぜいそんなもんだとも思う。なにせ民主主義なわけであり。セレモニーと思えばやむをえない。

だけど野党の追及も朝日るマスゴミの報道もだが、まったく心が動かないのであります。予想通りのことをやってるだけじゃん、という感じ・・・。

そんな中でピクっと引きつけられたことがあった。
次世代の党の和田政宗議員が、「憲法9条があるから国民の命が危ない」と2月3日の参院予算委員会で憲法改正を訴えた。
安倍首相は我が意をえたりのようすで答弁をされていた。
このこともあったのだろう、『憲法と自民党 改正ありきの本末転倒』(2月6日、朝日の社説) と朝日が反応している。

次世代の党の和田議員の質問は、正鵠を射ている。憲法9条を守るために命を亡くせば、これこそ本末転倒なのです。9条があってもテロリストの殺戮対象になってしまった。日本はこれで大丈夫なのか、と未来に向けてとるべき道を論じられなければならないと切に思う。

なにをぐだぐだとやってるんだということもあって、『内閣支持上昇58%、人質対応を評価・・・読売調査』(2月7日、読売) という結果が出た。野党や朝日るマスゴミの願いが国民には通じていないどころか、支持率が上がったのであります。健全だなと改めて思う。

民主党の岡田代表は、安倍さんとは憲法を論じないと宣言したらしい。憲法改正論議の中心は安保です。国は国民の安全と領土領海を守らねばならない。その当たり前の責務を岡田代表は放棄したのか。何を信条にして政党の代表になり議員活動をしているのか、全く理解できません。

次世代の党の和田議員は、宮城県が税金を使って「安重根の記念碑」の案内板を設置していることを指摘されている。日本国首相を暗殺したテロリストをたたえる記念碑を宮城県がどうして大事にしているのか、理解しがたい。バカバカしい話ではありませんか。宮城県が南鮮の領土なら好き勝手にどうぞだが、信じられない。日本社会によどむ根深い現象の一つです。

『資産隠し生活保護費不正受給の疑い 大阪府警が韓国籍の女逮捕』(2月7日、産経) 『大阪府警豊中署は6日、詐欺の疑いで、豊中市熊野町、自称ビル賃貸業、玄戍美(ヒョン・スンビ)容疑者(57)=韓国籍=を逮捕、送検したと発表した。容疑を認めているという。』 不正受給の額は約1100万円。
分譲マンションを保有しながら、どうやって生活保護費を受給できたのでしょう。

お役所の連中は、「自分は在日だ」 と聞くとびびって対応する習性があるのでしょうね。無理からぬ点もある。在日の犯罪だと本名ではなく日本名で日本人がやったかのように報じる朝日・毎日などは、こんな事件は数多いのでスルーしているかもしれません。もっとも報じてるのかどうか調べてませんけど。

外国人に生活保護費は払わないという憲法を、朝日る護憲屋こそ守っていただきたい。弁護士や行政書士、税理士など、在日に群がる利権屋お助けマン、朝日る政党政治家による在日過剰保護は誠に手厚い。まじめに生きてる日本人にとってはうんざりする話です。

在日問題は一方的に彼らを責められないところがある。永住権がどうの、通名がどうの、中途半端な制度によるところが大きい。戦後70年が過ぎようとする今、よい加減にケリをつけなければ。

国会では、次世代の党の和田議員の質問が一服の清涼剤になった。先の選挙では大敗してしまったが、次世代の党には踏ん張ってもらいたい。国会レベルだけではなく、統一地方選挙で応援していく、それが原点ではないでしょうか。

次世代の党の敗北を茶化しているマスゴミ人が多い。
日本人の思いという流れの源流を朝日る連中は軽く見過ごしている。

|

« 朝日とISIL そしてその仲間たち | トップページ | トルコの申し出に メディア・マスゴミは深く反省して即刻協力するべきだ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/58862577

この記事へのトラックバック一覧です: やはり次世代の党はいいね:

« 朝日とISIL そしてその仲間たち | トップページ | トルコの申し出に メディア・マスゴミは深く反省して即刻協力するべきだ »