« テロに屈しない安倍政権を支援する | トップページ | 日本のマスゴミは イスラム国の宣伝隊なのか »

卑劣なテロリストに立ち向かおう

今日の夕方頃にイスラム国のあの黒づくめの卑劣な人殺しがいう72時間という期限がくる。残り数時間。事態はどうなるのか予想はつかない。

ムハンマドの風刺画を掲載したことによりフランスで残虐なテロ事件が起きた。
それに抗議する人々が参加したデモは100万人を超えたと報じるところもある。
人々から国歌「ラ・マルセイエーズ」がわき上がったと言われている。
直後に行われた国会でも、誰からともなく自然発生的に、議員達によって国歌が謳われた。フランスは典型的なヨーロッパ型の民主主義国家です。
国歌は軍国主義を助長するなどという朝日る日本的民主主義とは違う。
テロに屈せずという困難に立ち向かうフランスの人々の意気込みが感じられた。

我が国ではいかがかというと、拘束されているお二人の悲惨な身の上をダシにして、海千山千のおバカなポン助が暴れ出した。
今後どういう態度をとるかはわからないけど、共産党やその他の野党はおおむね今のところ静観はしているようではあります。
それは当然であり、当事者として矢面に立つのは政府であり安倍政権なのですから。

おTVのワイドショーには反日コメンテーターが多用されているのだが、困窮している人々のために出す2億ドルをイスラム国という虐殺テロリストにプレゼントして、二人の命を助けてほしいと発言するクルクルパーが数多い。
おTVマスゴミが承知の上でそんな発言をさせているのだろうが、こんな状況であればこそより低俗さが際立つ。

辛淑玉やアグネス・チャンなどの在日外国人なども無責任に発言をしているようだ。この機に乗じて安倍さんを首相の座から引きずり下ろそうと画策する連中もいる。ジャーナリストを自称している岩上安身などは、『安倍総理辞任と引き換えによって、イスラム国に囚われた2人の日本人の命を救う、というこの「柳澤提案」が、至急、政府内で、真剣に検討されることを望みた い。安倍総理の首を差し出し(辞任)、その代わり、2人の首を切らないように頼む(助命)。身を捨てて、人の命を救う。尊い行為ではないか。』 とツイッターで発信。

テロ屋に屈して総理を辞めろと言える神経もだが悪知恵もぶっ飛んでいる。
山本太郎が安倍首相のアカウントに直接送った「2億ドルの支援を中止して下さい」というツイートは、イスラム国を支援する人間によってリツィートされて世界に拡散されてしまった。イスラム国の連中は、効果があったと喜んでいることでしょう。

こんな事態になると、情緒的あるいは短絡的に発狂する連中は出てくる。言論テロリストが横行する。日頃の鬱屈した気持ちをこれ幸いと解消するのもいる。安倍首相が行う政治手法にイデオロギー的に反発しているのが、倒閣運動のネタにする。
人の不幸をわが身のチャンスとして利用する人間が出てくるのを止めることはできない。これも朝日る日本的民主主義ともいえるのだが、ただいえることは天に向かって唾を吐けば、いずれ必ず総括される時がやってくることだけは間違いがないということです。

中田考(イスラム法学者、実業家)、常岡浩介(ジャーナリスト)などがイスラム国と仲介してやると名乗り出ている。中田は北大生をイスラム国に送り出そうとした噂があった。常岡氏のネットでの日頃の発言とかを読む限りにおいて、自分の印象からすると一口で言って二人とも胡散臭い。
二人を外国特派員協会が招待して喋らせている。
信頼もおけない鬼策よりも、政府が持つルートで解決を模索するのが当然です。

いろいろ書くと尽きない。我々日本人と日本はどうあるべきか。
日本人に対するテロはこの事件が終わりではない。世界の常識良識からしてテロ屋に屈することなどできない。今後も起こりえる事態である。

憲法九条があっても、個人としても国家としても予想もしない局面に遭遇してしまうものだという現実を常に覚悟する必要があるということです。
ジャーナリストだけではなく、中東の危険な地域で活躍している日本人は多い。軟弱な態度や解決をすると、ひと山なんぼで今後拉致拘束される事件が増える可能性の方が大きい。
日本が一つになってテロに立ち向かう、これ以外の選択肢はない。

|

« テロに屈しない安倍政権を支援する | トップページ | 日本のマスゴミは イスラム国の宣伝隊なのか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/58677362

この記事へのトラックバック一覧です: 卑劣なテロリストに立ち向かおう:

« テロに屈しない安倍政権を支援する | トップページ | 日本のマスゴミは イスラム国の宣伝隊なのか »