« 朝日新聞元記者植村隆 北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会会長 西岡力さんを訴える | トップページ | カジノ特区構想には裏面があるのではないか »

仲良くしようよと叫んでる奴が仲良くできない原因をつくっている

加藤達也産経元ソウル支局長の解放が一向に進展しない。拉致されたままだ。対産経新聞社どころか日本イジメの人質になっている。
日本のみならず各国の報道機関から非難されているが、南鮮はうそぶいている。
南鮮では大統領の記者会見は年1回しか行われないらしい。これには驚いた。どんな民主主義国家なのだろう。
大統領が恣意的に法を捻じ曲げることができるなんてことも改めて知り、法治国家でもなければ民主主義国家でもない。

その会見で、『米紙ウォールストリート・ジャーナルの記者が「外国記者に対する訴訟もあり、韓国では言論の自由が制限されているのではないかという声も上がっている」と質問した。』

『「各国ごとに、事情がおなじではない。国家の脆弱な部分に対しては、その国にあう法が存在する」と発言した。これは事実上、欧米や日本などとは「言論の自由」に対する認識が違うことを認めたものだ。』(zakzak)
ようするに朴クネはどんなもんじゃいとケツをまくった。やから三昧国の大統領さんとして誠にふさわしいお答えであります。
情理を通してつきあえる国ではない。我が国には言論の自由はないと大統領に宣言されて反論もせず、ホイホイと日本の悪口を垂れ流している南鮮のマスゴミなわけで全部まとめて未開の国柄ではないか。

安倍首相も菅官房長官も、首脳会談に条件をつけるべきではないと朴クネに早速反論した。これを認めて土下座をすれば会談をしてやる、などという横柄な言い草に応じれるわけがない。「未来思考」でやれ云々も、自分たちの都合のよい日本の対応を強要するもので、こっちにとっては実にあほらしい話です。

一口で言うと、南鮮政府・マスゴミ共に今のところ武器は使わないが日本と戦争をやっている。そんな印象になる。彼らの言い分を全部認めて売国左翼が言う仲良くしようよとはそりゃなりません。前にも書いたが、日本の左翼やマスゴミに付け入る彼らの工作力はたいしたもんだとこれだけは認める。

アメリカが提案した北朝鮮に対抗するためのミサイル防衛システムの受け入れを南鮮がするのかどうか。シナは反対している。米中バランス外交の板挟みになっている。ご苦労さん。コウモリ外交も気楽にはいかない。
しゃくにさわるから日韓断行をしてしまえ、と内心思っている人はさぞかし増えてきたことでしょう。現実的には米軍の軍事力に日本は頼らざるをえない現状があるわけで、日米韓をとりもつアメリカの存在がある以上実際のところそうはいかない。しかし、ミサイル防衛システムの南鮮の対応によっては、ガラっと関係がかわる可能性がある。注目すべきところだ。

今日の結論も、南鮮のことなどほっとけ! になりました。苦笑

フランスがテロによって大変なことになってます。表現の自由を守るために今後もムハンマドの風刺画をしつこつ掲載するらしい。風刺画を掲載されたので問答無用にぶち殺すテロの残忍さには息を飲む。
植民地主義時代にはフランスは特に頑張った国で、侵略した国は数多い。そういった歴史的な背景もある。安い賃金で労働力使えると多くの移民をかきこんだのだが、今となってはそれが複雑な原因となって排外主義者が台頭することになった。どちら側にも納得できる言い分がある。そもそも移民を安易に受け入れることが大いに問題で、日本も参考にしなければならない。

民族と民族の軋轢はどっちに転んでも厄介で、イスラエルとイスラムの関係は千年過ぎてもなんらかわらない。今後もかわらないものだと思った方がよい。
日本に対する恨みは千年すぎてもかわらないと朴クネが言ったが、あぁそうかいそうかいと聞き取った方がよい。だったらこちらもそれ相応につきあっていきましょうでよいわけで、今仲良くしようとと叫んでいる連中は朴クネと朝鮮半島人に向かっていうなら値打ちがある。

表現の自由が、受け取る人によっては凶器になった。それを凶器で仕返しをする。どちらもやってるのは人間だが不毛以外のなにものでもない。
テロは絶対に容認できないが、「表現の自由」なるものは絶対なる善と言い切れるのかどうか。大いに疑問が残る。日本では報道の自由が、朝日新聞のあの件など多くの問題を引き起こしている。

成人の日にたまたま会場の前を車で通ると、日本共産党と公明党ののぼりを持ったのが何人も立っていた。すごいなとしきりに感心してしまった。
カルトは何かと信者を増やすのに地道で熱心だ。
やがて統一地方選挙がやってくる。愛国保守の地方議員を増やす意識が不可欠なのに、今まで散漫であったことを大いに反省するところです。

|

« 朝日新聞元記者植村隆 北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会会長 西岡力さんを訴える | トップページ | カジノ特区構想には裏面があるのではないか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/58579786

この記事へのトラックバック一覧です: 仲良くしようよと叫んでる奴が仲良くできない原因をつくっている:

« 朝日新聞元記者植村隆 北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会会長 西岡力さんを訴える | トップページ | カジノ特区構想には裏面があるのではないか »