« シナの工作員なのか 宋文州 日本をバカにするな! | トップページ | 日本に ISILに情報の送り手がいるという疑惑 »

ISISのために騒ぐ おバカな左巻き

27日夜、後藤さんが殺戮集団ISISに拘束されているヨルダンのパイロットの写真を持たされ、「私の命は24時間しか残されていない、サジダ・リシャウィ死刑囚を釈放してほしい」 という映像がインターネット上で確認された。
でなければパイロットの方が先に死ぬだろうとも。話がややこしい。

最初は日本人二人の命を救いたいなら72時間以内に2億ドルの身代金を出せから始まったのだが、ISISの連中はよほど雑な性分なのだろう、いつからカウントダウンが始まるのか全くわからない。今回もそうだ。
湯川さんがとっくの前に殺されていたとしたら、卑怯にも雑にしか言えなかった理由があったと想定できる。そうとするとヨルダンのパイロットさんが今現在生きているのかどうかも危惧される。
ヨルダンの情報関係は当然ながら必死で対応しているに違いなく。

『シリア北部の要衡、クルド人部隊がISIS撃退』(1月27日、CNN日本版)
動画ではなく静止画だったり、自分たちのロゴをつけなかったり、誰が窓口かもええ加減だったり、予測に過ぎないのだけど反攻を受けてISISの中はてんやわんやなのかもしれない。彼らの言い分に一貫性がない。
こんなやつらと対応するには、ヨルダンは勿論のこと日本も大変だ。
彼らのいう24時間はいつが期限になるのか不明だが、おっつけ何らかの結果がでる。

『在京アラブ外交団が非難声明 人質事件に「強い憤り」』(1月27日、日経)
中東・北アフリカ20カ国・地域の駐日大使で構成する在京アラブ外交団は27日、過激派「イスラム国」が日本人人質の湯川遥菜さんを殺害したとみられる画 像を公開したことについて「最大限非難するとともに、強い憤りを覚える」とする声明を発表した。依然拘束されている後藤健二さんの即時解放も訴えた。』

朝日る反日左翼は、この気に乗じてアラブを敵に回した安倍外交と必死に悪口を言い触らしているが、イスラム教もイスラム諸国も全く敵ではないことがこのことでもはっきりしている。非難のこじつけはええ加減にしろと言いたい。

『一郎&太郎そろって記者会見 共同代表就任を発表 「イスラム国」で政府批判』(1月27日、産経) 好きなようにやれよ、の気持ち。堕ちたな~、小沢さん。
長い間の小沢イメージは虚像で、今の彼が実像なのでしょうね。
少しでも我を知る人間ならこうはならない。どうでもよいのだが痛々しい。
「さくらと一郎」のコンビで「昭和枯れすすき」という歌があった。
「ま~ず~しさに~負けた~♪」「いいえ、世間に~負けた~♪」
を連想してしまう。

『民主党「立ち直ってほしい61% 朝日新聞世論調査』(1月19日、朝日)
安倍政権の支持率が朝日の期待通りに落ちなかったら、こんなことをアップしている。いったいどんな工作質問をしたのやら。あほらしい。
一見すると民主党を支持している国民が6割をこえているような印象になる。
気の毒な新聞社だ。

さて、国会が始まりました。野党は人殺し集団ISISのこともあり首相や関係閣僚を委員会にはりつけないように協力する姿勢を示した。それは評価します。
ISIS問題で日本が取り込み中の中、「慰安婦問題は日本の負の歴史だ」と教科書から削除をすることを批判したり、やがて出る安倍談話に、朝日新聞はいちゃもんをつける記事をしこしことアップしている。
捏造記事事件を抱えながらもこの新聞社の本性は一向に変わらず。

ISISかISILかどっちでもええのですが、罪なき日本人二人を蹂躙しようとしている。彼らにとって何の益があるのか。新しい戦士のリクルートになるという意見があるけど、効果があるなら人殺しをやってみたいという連中くらいとしか思えない。未来に向けた政治的効果はゼロに思える。普通に考えて。
ISISがやたら焦っている。人殺しが好きな嘘集団だ。



|

« シナの工作員なのか 宋文州 日本をバカにするな! | トップページ | 日本に ISILに情報の送り手がいるという疑惑 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/58733753

この記事へのトラックバック一覧です: ISISのために騒ぐ おバカな左巻き:

« シナの工作員なのか 宋文州 日本をバカにするな! | トップページ | 日本に ISILに情報の送り手がいるという疑惑 »