« 安倍自民党が勝利してよかったよかった 憲法改正を! | トップページ | 朝日の第三者委員会の報告書を読んだけど »

朝日るネオコン ニューヨークタイムズの日本イジメはいつまで続くのか

ハリー・S・トルーマン。日本に18発の原爆投下を承認していたが、実行されたのは広島と長崎だった。民主党員。白人至上主義者団体クー・クラックス・クランに所属していた経歴もある。共和党は日本への原爆投下に反対していた。後の大統領のアイゼンハワーもあのマッカーサーさんもそれには大反対だった。トルーマンは黄色人種である日本人を明らかに差別する意識が根底にあったと思える。もっとも彼に限らず腹の底では日本及び日本人を蔑視する白人至上主義者はアメリカには今もかなり存在すると思っていた方が間違いがない。

トルーマンは日本人にとっては悪魔のような人間だが、原爆投下は戦争を早く終わらせアメリカの多くの若者の命を救ったとして今もあちらでは評価は高い。

アメリカから原爆投下はやり過ぎだったというまともな反省の声を聞いたことがない。ところがオバマ大統領が原爆投下謝罪のために広島を訪問することを日本に打診していたことが、あのウィキリークスが公開した文書によって明らかになった。それは平成21年のことだった。なのに藪中三十二外務事務次官がそれを断った。『「核兵器なき世界」を掲げたオバマ氏の広島訪問について、特に反核グループ内で期待が高まっていくとの見通しを示し、日米両政府でそうした世論の期待を抑えなければならないと伝えた。その上で謝罪目的の広島訪問が成功する見込みはないとの考えを示した。』

平成26年10月1日、次世代の党の山田宏議員によって提出された質問主意書に上記の内容が記載されている。藪中外務事務次官が断ったその理由の趣旨が誠に理解しがたい。オバマの広島訪問は反核グループを期待させる?
反核のことなどどうあろうがこうあろうが、オバナ大統領に広島を訪問してもらい原爆投下の謝罪をしてもらった方がよかったのだ。

これが事実とすればちんぷんかんぷんでさっぱり理解できない。

もし実現されていたらアメリカに対する積年のわだかまりの溜飲を下げた日本人が多かっただろうし、アメリカに存在する日本蔑視の連中にも大きな影響を与えることになっただろう。何よりもシナ朝鮮半島に与える影響が大きかったに違いない。反日勢力に絶大な効果があったと思える。歴史的なチャンスを逸した外務省を糾弾したい。

平成21年8月28日に藪中はルースと会談してその意向で伝えたという。鳩ポッポが首相になったのは同年9月16日だった。総選挙途中のドサクサの中だったことになる。
オバマ以外に、今後広島長崎を訪問して原爆投下を謝罪したいというアメリカの大統領がいつ出てくるのやらなかなか期待できない。外務省的理屈で藪中がピシャっとその扉を閉じてしまった。

今度の選挙で安倍自民党がまた勝ったことによって、ニューヨークタイムズの日本攻撃が過激になっている。アメリカ的リベラルを代表する新聞社らしい。大東亜戦争において日本軍がシナに進軍したことを批判し、パールハーバー前のアメリカの反日世論を盛り上げた。イラクのフセインさんの核保有話を派手に報じて、NYTはブッシュとチェイニーに裏で協力したあんばいではなかったか。アメリカ的リベラルこそネオコンではないかと思わせる。
その大誤報を認めずこの新聞社はいまだにほったらかしのままである。朝日新聞とよく似た体質と根性を持ってるようだ。

歴史的にこの新聞社はアジアのことを報じるのに、シナや南鮮にはシンパシーたっぷりなのだが日本に対しては厳しい。安倍首相は歴史修正主義者だとまたまた大批判キャンペーンを始めている。それらの理由がまったく理解しがたいものがある。

このほど朝日の従軍慰安婦捏造記事事件の中心とも言える元記者植村のことを取り上げて、朝日新聞と植村に加担する記事と社説を連続で報じている。安倍政権批判、日本批判である。
ジャーナリズムとしての客観性もなく主体的に報じている。全く受け入れられない内容だ。
リベラルがどうのとかよりも、NYTは白人至上主義者であり日本に原爆を投下したトルーマンと同じ体質だと思えてしまう。NYTは今のシナよりもアメリカにとって日本の方が危険な国だととらえている。

歴史修正主義者だと安倍首相を批判するのは日本の朝日る左翼も同様であり、シナ・南鮮も勿論である。押し付け憲法と同様にいつまでも日本を従属させたいのだろう。普通の国家になることを許さない。学校でも多いあのイジメる側の精神に似ている。事実を塗り替えるならそれは問題だが、間違ったことをただすことについて我々は臆してはならないのであります。

|

« 安倍自民党が勝利してよかったよかった 憲法改正を! | トップページ | 朝日の第三者委員会の報告書を読んだけど »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/58304130

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日るネオコン ニューヨークタイムズの日本イジメはいつまで続くのか:

« 安倍自民党が勝利してよかったよかった 憲法改正を! | トップページ | 朝日の第三者委員会の報告書を読んだけど »