« 朝日新聞は反日捏造報道のネズミ講組織 | トップページ | TBSは朝日新聞よりもたちが悪い »

シナや朝鮮半島国を相手にできるのは安倍首相しかいない

18日、安倍首相は消費税率引き上げの先送りと衆議院を解散する意向を表明した。 「大義なき解散」だとか、年末の忙しい時になぜなんだ、選挙に600億もかかるとか、700億かかるとか、800億かかるとか、朝日るマスゴミも野党も口任せに批判している。

今ここで選挙をするべき大義は明確にあるではありませんか。約2年間日本をリードしてきた安倍首相を信任するのかどうか。集団的自衛権の閣議決定、原発再稼動、特定秘密保護法etc。いっぱいある。

圧倒的多数の与党を抱えた安倍首相は好きなようにやっている、民意を聞け!と朝日るマスゴミは何度も主張してきた。では解散して民意を問いますとなるともんくたらたら。 まぁ、レベルが低い。

朝日るマスゴミや野党がこの選挙で信任を受ければ政権という権力を手にすることができる。チャンスだろ。喜んでしかるべき。なのに難癖をつけまくる。
打倒安倍! 打倒自民! あの民主党政権のような朝日る左巻き政権をつくるためのまたまたネガティブキャンペーンをやりだした。

7~9月期国内総生産(GDP)速報値は実質年率1.6%減となった。これを予測していた評論家や専門家の話を事前に聞いた記憶がない。みんなお口あんぐりしている。 頼りにならない連中ではある。

選挙に600億かかると非難するが、お金を焼いて燃やすわけでもなく、看板屋さんとかレンタル屋さんとかその他諸々のところにお金が回るわけで全然ムダではない。金は天下の回りモノ。 とにかく批判のための批判をするよりも、アベノミクスにかわる素晴らしい政策をこの野党はこのように提言している、あちらの野党の案はもっと素晴らしいとか、マスゴミからそんな報道を聞きたい。マスゴミも批判するなら社説で代案を明示せよ。

だいたいからして、シナや朝鮮半島国などのあのありようからして、太刀打ちできる政治家が安倍さん以外に今誰がいるのだろう。おりません。
朝日るマスゴミがここまでネガティブキャンペーンをやると安倍自民党にとっては厳しい選挙になる。
今度の選挙でまったり喜んでるのは組織票ばっかりの公明党と共産党だろう。

わけのわからない民主党は投票行動の揺り戻しに期待、みんなの党は解党とな。ご苦労さん。維新の会は今度は浮動票を期待するのは難しそうな環境だ。橋下市長さんは江田などと別れて大阪維新の会にもどした方がええのでは。

野党統一候補は野合候補であって、そんな連中に日本を任せられない。主義主張そっちのけで権力だけをめざすならみんなあの民主党のようなモノではないか。 いずれにせよ腐った公明党や共産党以外はどんな結果になるやらわからない不透明な選挙になった。

しかし、忘れていけないのは 良い国になってほしいと願う有権者にとって最大の敵は朝日るマスゴミなのであります。

|

« 朝日新聞は反日捏造報道のネズミ講組織 | トップページ | TBSは朝日新聞よりもたちが悪い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/58035970

この記事へのトラックバック一覧です: シナや朝鮮半島国を相手にできるのは安倍首相しかいない:

« 朝日新聞は反日捏造報道のネズミ講組織 | トップページ | TBSは朝日新聞よりもたちが悪い »