« 素直に「反省」できない 朝日と南鮮 そして河野洋平 | トップページ | 朝日新聞に孔子平和賞を »

女性3閣僚が靖国秋季例大祭に参拝される

18日、高市総務相、山谷えり子拉致問題担当相、有村治子女性活躍担当相の女性閣僚3人が靖国神社秋季例大祭に参拝された。
小渕銭金問題における気がかりを吹き飛ばす価値がある。安倍内閣にはしっかりとした女性閣僚がいるのだという安心感を多くの国民に与えたのではないか。

高市氏は参拝後、記者団に「国策に殉ぜられた方々のみ霊が安らかでありますように、と祈った」と述べ、山谷氏は「平和な国づくりを誓った」と語った。有村 氏は近隣外交への影響について問われたのに対し、「(戦没者を)どう追悼するかは、国民が決める話であり、他国から参拝せよ、参拝するなと言われる話では ない」と指摘した。(10月18日、時事通信)

稲田朋美自民党政務調査会長を含めて、これらの人の中から女性首相が誕生してもらいたいものであります。反日マスゴミ稼業の朝日屋や毎日屋は、靖国参拝は近隣外交を刺激すると毎度の売国報道をやる、それを聞いたシナ朝鮮半島国はだったらこっちももんくを言った方が得じゃわいの~と「侵略戦争をやった日本の反省が足りない!」と攻撃する。
何十年も同じことの繰り返し。
朝日る反日売国マスゴミ屋が、不毛な報道を繰り返し繰り返しやる神経が理解できない。
靖国参拝を国際問題にさせた主犯はこれも朝日新聞でした。

「慰安婦問題ー貴重な女性基金の精神」(10月19日、朝日の社説)
外務省がこのほどHPから女性基金のことを削除したので怒っている。慰安婦報道でウソと捏造を何度も何度も繰り返してきた朝日が慰安婦問題で今後やれこれともんくをたれる資格はありません。
今やこの社説もウソではないか、明日もあさっての社説もウソなんだろうと思ってしまうわけであり、我々はもうそういう目線で見られているのだと気づいていないのだろうか。

|

« 素直に「反省」できない 朝日と南鮮 そして河野洋平 | トップページ | 朝日新聞に孔子平和賞を »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/57722852

この記事へのトラックバック一覧です: 女性3閣僚が靖国秋季例大祭に参拝される:

« 素直に「反省」できない 朝日と南鮮 そして河野洋平 | トップページ | 朝日新聞に孔子平和賞を »