« ヘイト言葉を悪用する反日ヘイト | トップページ | NHKは受信料を盗るな! »

朝日る日韓議員連盟 この時期南鮮に土下座朝貢訪問

朝日新聞が吉田証言記事をとりけすぞいと発表したこの夏前に、「知る沖縄戦」というお題目の教育資料を38万部中学校や高校に無料配布していた。
朝日がやることだから当然中身は捏造虚報満載にちがいない。他には「知る原爆」とか、シリーズ化して青少年を洗脳するつもりのようだ。
教育現場からはあまりにも偏向した内容なので子供たちに誤解を与えるという批判が上がっている。こういう良識的な先生がいる学校はよいけれども、日教組が強く支配している学校だと、右から左に生徒達に配布し、朝日新聞購読の宣伝と反日イデオロギー拡散のためにおさおさ怠らずいそしんだことに違いない。

生き残りをかけた企業努力で無料配布してるのだから「自由」だろボケ、ということだろうが学校現場で教師から配布されると、何も知らない純真な生徒たちは受け取りを拒否できない。
そこには「自由」はない。生徒たちに「選択の自由」がないのだ。
一般の家庭に配布するなら親がチェックすることができる。これだと真っ当な配布になる。日教組や全教などが支配する教育現場をたのみ悪用するこんなやり口は、絶対容認できるものではない。卑怯な手口に辟易する。

朝日だけではなく毎日・読売も子供新聞に力を入れている。購読者確保にてんやわんやであることは理解できる。はっきり言って新聞稼業に未来はありません。成長したネットの世界があるので、虚報捏造・偏向報道は今までのようにやりたい放題とはいかなくなった。ご苦労さん。
やがてアメリカの新聞社のようによくて1社あたり100万部くらいになる。
まともな報道さえやってればゼロにはならない。それは言える。
報道の品質が問われる時代にようやくなってきた。「天声人語」は名文なのだ、では売れません。なにせ左翼から見た目線のデマゴーグ満載であることがばれたのだから未来があるわけがない。

民主主義社会を維持継続するなら、マスゴミが消え去ることはない。マスゴミの皆さん安心してください。ただ今までのように好き勝手に報道の自由を楽しめる時代ではない。
そりゃあたり前だろう。他業種を見ろ。上質な商品を提供するために徹底した品質管理をやってきた。マスゴミだけがまるで後れている。報道の自由という権力にあぐらをかいてきた。社長以下えらそうにしている記者連中は共々に新聞をこわきに抱えて街頭に立ち、一部100円やらで売る研修でもすればいかがか。
原点の瓦版屋にもどれ。朝日の木村社長がせんだっての日韓のマスゴミが集まった会で「お互いに世論を
コントロールしよう」てなことをえらそうに言った。
ダメだね、これじゃ。

日韓議員連盟に所属する議員30名が25日朝貢土下座訪問した。
従軍慰安婦の問題について「当事者たちの名誉回復と心の痛みを癒やす措置がとられるよう共に努力する」などとした共同声明を発表』。世界から注目されている産経新聞元支局長が拉致されていることに一言もクレームをつけなかった。
よくもまぁこんな議員連中を当選させてきたものだ。我々有権者にも責任がある。日韓議員連盟には自民党議員がやたら多い。次は当然のように民主党。
戦後レジームいまだ改善されず。根深い。

|

« ヘイト言葉を悪用する反日ヘイト | トップページ | NHKは受信料を盗るな! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/57789305

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日る日韓議員連盟 この時期南鮮に土下座朝貢訪問:

« ヘイト言葉を悪用する反日ヘイト | トップページ | NHKは受信料を盗るな! »