« 女性3閣僚が靖国秋季例大祭に参拝される | トップページ | 朝鮮半島利権 パチンコ博打を廃止できない汚れた体質 »

朝日新聞に孔子平和賞を

あのルーピー鳩山がシナの孔子平和賞の候補になったらしい。
誠におめでたい話です。そもそもおめでたい鳩山兄さんだからさぞかしお喜びのことでしょう。

2010年、人権活動や民主化運動で度々投獄されてきたシナの劉曉波(りゅう ぎょうは)氏がノーベル平和賞を受賞。頭にきたシナはノーベル平和賞に対抗するべく孔子平和賞なるものをつくった。シナがやることだから当然その値打ちはまったくない。プーチンさんも受賞したが、受け取りに末端の役人が行ったようだ。

ルーピー鳩山の対抗馬にはなんと朴クネクネさんも対象になっているという噂もある。
孔子平和賞の賞金は日本円で120万らしい。1ヶ月で1800万ものお小遣いを母親からもらっていた鳩山さんにとっては微々たる金額ながら、アホだから受賞したらはじけて喜ぶ気がする。困るのは日本国民で、次はノーベル平和賞がほしいとよりやる気を出して売国言説を近隣各国には勿論のこと世界に向けてもふきまくる可能性があることです。まぁ、受賞させてやって下さい。
どんなことになるのか見てみたい気がする。

シナは国策で孔子を世界におしすすめている。ところが永い長い間「論語」を勉強してきたのだろうけど、シナ人及びシナのありようを見るとほんまに勉強してきたのかちっともそれがうかがえない。

孔子学院なるものがいろいろな国で開設されているのだが、シナ政府肝いりだから宣伝工作機関となっている。この9月シカゴ大学とペンシルベニア州立大学は孔子学院を閉鎖することを決定した。嘆かわしいことには日本には孔子学院を設けている大学が嫌になるほど多い。福山大学、関西外語大学、立命館、大阪産大、桜美林、北陸大学、愛知大学、岡山商科大学、札幌大学、早稲田、工学院等々。

欧米では孔子学院は共産主義とシナ政府のありようを宣伝する機関としての懸念の声が高まっているが、日本ではそんな声などまったくない。少子化時代を迎えて年々学生が減少する。学生数の分捕り競争時代になった。留学生に対する手厚い費用はどうせ日本国が負担するし大学の生き残りをかけてシナ学生を迎えたい。これでは教育で日本の尊厳を守る気持ちなど期待できそうにない。これってどうなのだと深い憂慮の淵に落ち込んでしまう。

16日、韓日未来フォーラムで、朝日新聞の木村社長は『韓半島なしでは日本の文化が豊かになることができなかったと考える。そのような面では韓国は日本の兄格だ』と南鮮の連中を持ち上げた。『東海、日本海を平和の海にしよう』(わざわざ東海とも呼称してよいしょかまし)。『
両国のマスコミが、過度に国粋主義的な事態をうまくコントロールする役割をしながら、長い目で見て友好増進につながることができるよう努力しなければならない。それがジャーナリストの役割だ』と強調した。

コントロールねぇ。木村社長は道筋をつけたら辞任すると発言したのだけどいつお辞めになるのだろう。居座ろうが別にどうでもええのだけど。
朝日は生まれかわる、なんて全然思わない。生き延びるのに必死のパッチではないか。
反日左翼の機関紙として益々先鋭化の道を下って行きそうな気がする。
シナにお願いしたい。朝日新聞にも孔子平和賞を是非ともお願いします。

|

« 女性3閣僚が靖国秋季例大祭に参拝される | トップページ | 朝鮮半島利権 パチンコ博打を廃止できない汚れた体質 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/57732148

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞に孔子平和賞を:

« 女性3閣僚が靖国秋季例大祭に参拝される | トップページ | 朝鮮半島利権 パチンコ博打を廃止できない汚れた体質 »