« 朝鮮半島利権 パチンコ博打を廃止できない汚れた体質 | トップページ | ヘイト言葉を悪用する反日ヘイト »

国会で足引っ張りに精を出すのではなく まじめな政策論議を希望します 

「日本は大丈夫かという海外の目ある」民主・有田議員

■民主党・有田芳生参院議員

 (憲法9条がノーベル平和賞の受賞候補に挙がった件について)安倍首相が記者から問われ「政治的ですね」と発言をされた。ネット上で批判する人もいたが、私はそう思わない。ノーベル平和賞はある意味政治的だ。オバマ米大統領や、沖縄の核(密約)疑惑のもと、佐藤栄作元首相もノーベル平和賞を受賞した。ではなぜいま9条が受賞候補になったか。海外からは、特定秘密保護法が成立したり、集団的自衛権(の解釈改憲)を閣議決定したり、日本はこのままで大丈夫かという厳しい目がある。そうしたことを背景にノーベル平和賞の9条問題を考えないといけない。(22日、参院憲法審査会で)←朝日DIGITAL

海外の厳しい目と言ったって、シナ朝鮮半島国くらいだろう。憲法9条に「孔子平和賞」の方がふさわしいと思う。シナにとっても授与させることは都合がよいのではないか。

Arita

最近ネットでよくこんな写真を見かけるのだが、こんな連中とねんごろらしい。有田議員さんこそ大丈夫ですか?

Asahi1

我が家に届いたものではない。本日のネットから写真を拝借。大変ですね。

Asahi2

これも本日のネットから写真を拝借。事前に読んでも受験に役立つなんてことはないでしょう。吉田証言捏造報道が発覚し、吉田調書の印象操作捏造記事でも謝罪。社会的に信用できない新聞から今後出題されるなら大問題になる。

|

« 朝鮮半島利権 パチンコ博打を廃止できない汚れた体質 | トップページ | ヘイト言葉を悪用する反日ヘイト »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/57760678

この記事へのトラックバック一覧です: 国会で足引っ張りに精を出すのではなく まじめな政策論議を希望します :

« 朝鮮半島利権 パチンコ博打を廃止できない汚れた体質 | トップページ | ヘイト言葉を悪用する反日ヘイト »