« 「レイシスト」というレッテルを貼る言論弾圧は許せない ことの原因を究明せよ | トップページ | 民主主義をかたる劣等未開国家の「南鮮」 産経前支局長を在宅起訴! »

香港デモでくっきりと NHK・朝日・毎日の偏向報道

香港のデモはやっぱりシナ政府の手練手管で収束に向かいつつある。ご苦労さん。
デモをやった彼らは自由という民主主義に一瞬でも夢を抱いたのだから立派なモノだ。
ありあまる自由な日本で、この国を自由のない狂産斜会主義にしようといそしんでいる朝日る連中と比べると立場は真逆。こういう連中には人としての善良さがない。

『香港の行政長官選挙の民主化を求め街頭デモを続ける学生集団に対し、数百人もの男が攻撃。 抗議活動拠点2カ所で衝突し、バリケードを撤去する騒ぎになった。』
(10月3日、bloomberg)

1番最初に学生デモ隊を襲った連中をメディア各社はどう報じたか?

産経新聞 「黒社会」と呼ばれる暴力団。
ウォールストリートジャーナル 「三合会」と呼ばれる犯罪組織。
読売新聞 マフィア関係者。

NHK 長引く抗議活動に不満を訴える市民
毎日新聞 地元住民
朝日新聞 デモに反発する市民

報道姿勢にえらく違いがある。
上の3社は息のかかった暴力団を動かせてデモを排除しようとした、と受け取れる。
下の3社は市民が学生のデモに反発したのだよあんぽんたんと報道している。

デモ排除のとっかかりに暴力団連中を動かした。その後はあちらの政府の思惑通りにいってるようであります。帝国シナがやることだからなにかと抜け目がない。
最初からそんなもんだろうと予想していたのだが、問題は朝日・毎日・NHKのとっかかりから学生デモに反対したのは「市民」なのだという報道姿勢です。
あちらの政府に迎合土下座し協力するという、まさに偏向報道そのものではないか。

真実を伝えない。NHK・朝日・毎日の体質が見事に出た事例の1つになった。

|

« 「レイシスト」というレッテルを貼る言論弾圧は許せない ことの原因を究明せよ | トップページ | 民主主義をかたる劣等未開国家の「南鮮」 産経前支局長を在宅起訴! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/57602334

この記事へのトラックバック一覧です: 香港デモでくっきりと NHK・朝日・毎日の偏向報道:

« 「レイシスト」というレッテルを貼る言論弾圧は許せない ことの原因を究明せよ | トップページ | 民主主義をかたる劣等未開国家の「南鮮」 産経前支局長を在宅起訴! »