« 舛添のスタンドプレー米つきバッタ外交 | トップページ | 嘘つきは朝日を見習え 何年後でも取り消しますと言えば無罪になれる »

従軍慰安婦捏造報道 朝日新聞の苦しい言い訳が始まった

今でも南鮮の売春婦が日本で常時5万人くらい商売をやっている

らしい。アメリカでもしかり、世界中で売春稼業をやっている。

まさに売春大国であります。そんな民族の現状を恥じて反省すべ

きではないか。

国民からの怒りが身に沁みてきたのか、8月5日『慰安婦問題の

本質 直視』という特集を組んで言い訳を開始した。そもそも慰

安婦問題の本質は、朝日新聞と福島瑞穂夫婦など、朝日る反日売

国奴が国連にまで拡散させた悪行がことの本質である。そう断定

できる多くの論拠と証拠が明確にある。

               ☆

戦後日本では『パンパン』と呼ばれた売春婦が占領米軍の相手を

した。国連軍も色々なところで売春婦を相手にしてきた。日本だ

けを責める南鮮では、朴・クネの父親であるパクチョンヒ政権に

米軍を相手にせよと強要されたと、122人の女性が南鮮政府を

このほど訴えた。在韓米軍慰安婦問題については、南鮮は何ら行

動をおこしていない。自らがベトナムの女性を蹂躙したライダン

ハン問題では謝罪も反省も補償もせず、日本だけを責め続けてい

る。その理由は、朝日新聞や朝日る反日売国奴が攻撃しやすい日

本を虐めよという呼び水を送ったことにある。南鮮も朝日新聞も

朝日る連中も、日本を責めるならダブルスタンダードもトリプル

スタンダードも辞さぬという横暴さと暴力性に満ちている。

               ☆

朝日新聞はあの吉田清治の嘘八百を拡声器となって報道した。四

半世紀の歳月が過ぎた今になって、『吉田氏が済州島で慰安婦を

強制連行したとする証言は虚偽だと判断し、記事を取り消します

。』とな。ちょっと待ってくれ、それで終わりなのか。嘘だろ。

人殺しをした犯人は、殺すつもりはありませんでしたと必ず言い

訳をする。それで罪がなくなるわけもなくブタ箱入りか死刑に

なったりする。民族と国家の名誉を毀損させて、『記事を取り消

します』でおしまいにするわけにはいかない。

               ☆

『「挺身隊」との混同 当時は研究が乏しく同一視』。慰安婦と

挺身隊のことを間違えたと、これも今になって言い訳をしている

。その原因は、ざっくばらんにいうと当事の世の中では混同しや

すかった、自分らだけではなく報道各社もよく似た間違いを犯し

ていると、産経・毎日・読売などの過去記事を引きずりあげてこ

いつらも同じ報道をやっていたと自らの責任を希薄化させようと

組み立てている。卑怯であり往生際が悪い。

               ☆

あの植村記者が、ネットで名前もあげられているとまるで被害者

のように主張している。ええ加減にしてくれ。政府は朝日新聞従

軍慰安婦捏造記事調査委員会を創設して、世に公開するべきでは

ないか。日本にも公聴会はあるが形骸化している、アメリカのよ

うな公聴会を開いて反日朝日新聞の本質をすっぽんぽんにしても

らいたい。当然その席には福島瑞穂夫婦も喚問すべきだ。

|

« 舛添のスタンドプレー米つきバッタ外交 | トップページ | 嘘つきは朝日を見習え 何年後でも取り消しますと言えば無罪になれる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/56995851

この記事へのトラックバック一覧です: 従軍慰安婦捏造報道 朝日新聞の苦しい言い訳が始まった:

« 舛添のスタンドプレー米つきバッタ外交 | トップページ | 嘘つきは朝日を見習え 何年後でも取り消しますと言えば無罪になれる »