« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

NHKの受信料は ヤクザのテラ銭と同じ

『日韓友好ムードの“ゴリ押し”がのちの嫌韓を醸成した』

(週刊SPA!12月18日)

『山野車輪「今の嫌韓は初期の嫌韓と層が違う」』(週刊SPA!

12月23日) 直近の内閣府による調査では、シナに親しみを感じ

ない日本人は8割をこえた。

南鮮との関係を良好だと思わないのが76%。

               *

週刊SPAがとりあげているように、同じ嫌韓でも10年前とは質が

かわってきたことは確かに感じる。日本人の朝鮮半島国及び朝鮮

半島人嫌いがホンマものになった。

朝日る売国奴がシナ朝鮮と仲良くしようとほざいても、おまんらアホ

かと心底思う日本人が増えた。なのにNHKしかり、朝日るマスゴミ

の報道ぶりだけは10年前とかわっていない。

マスゴミは一般世間と乖離の幅を広げている。

               *

フジテレビの韓流ゴリ押し、NHKによる韓流ゴリ押し、朝日屋や毎日

屋による報道ぶりが彼らの思惑とは違う結果をもたらせた。

マスゴミ不信を深め、逆に嫌韓度を盛り上げてきたようなあんばい

で、ご苦労さん。

低俗マスゴミに影響を受けない賢い日本人が多いことが証明された

わけで心丈夫に思う。

               *

それに日本人の嫌韓を決定づけたのはあの民主党政権だったので

はないでしょうか。功績は大きい。

朝日屋や毎日屋が推奨した左翼な党・左翼な政治家たちの政治

屋ぶりっ子は、実に低脳低俗でした。

朝日るリベラルの無能ぶりを世間に曝け出した。

菅元首相さまが極左である市民の党に6250万献金した話題と

か、鳩山兄やその他何人かの民主党議員が同じ市民の党にそれぞ

れ1千万くらい金をやっていたとか、前原やレンホウ、野田元首相

が在日外国人から献金を受けていたとか、銭金だけでもまぁ

色々あった。

               *

在日参政権とか、河野談話という泥に泥を重ねた菅談話、朝鮮半

島利権にぺこぺこする政党が政権を盗りよほど朝日ったのだけどそ

のお返しはイ・ミョンバクによる竹島上陸と天皇陛下をコケにする失

礼且つ不敬な発言だった。

朝日るリベラルが尽くしに尽くしても、そのお返しはナメラられバカに

されたという負の遺産だけで、善良なる多くの日本人にはやたら

迷惑しか残っていない。

               *

朝日屋は安全保障においても南鮮とのつきあいは大事だと喧伝す

る。しかし今や南鮮は北鮮と同レベルに危険な国と思っている賢い

日本人が多い。そもそもが、シナの脅威の防波堤として南鮮に期待

するおバカな話などありえない。どこにそんな根拠があるのか。

歴史的DNAからすると日本を攻めるシナの尖兵になりえても、シ

ナに向かって日本の防波堤になることなど絶対にない。

               *

12月13日から15日の日程で、「日本ーASEAN特別首脳会議が

東京で開催されました。東南アジア諸国と日本との緊密で良好な関

係が再確認されたわけで意義深い会議でした。その会議には朝鮮

半島国もシナもいない。素晴らしい会議だった。

シナ朝鮮の反日に味付けをするように善良なアジア諸国をまき込ん

で反日のネタにしようとする朝日る魂胆の悪意がまさに証明され

た会議でした。

               *

朝日る連中と利権がつながっている。その弱味がシナ朝鮮半島につ

けいる隙を与えている。不毛な現実です。

朝日る利権とは、金銭的にもあるだろうけど思想と思惑にもある。

宮本顕治が党員であったナベツネさんに日本を混乱に陥れる策動を

せよと命令し、それでいやになりナベツネさんは党員をやんぺにし

たらしい。これは有名な話です。ナベツネさんが色んなところで開陳

している。日本共産党の素性とはこんなもんです。

自分たちが権力を握るにはまず日本社会を混乱に陥れなければな

らないのだと思っている。

               *

朝日る連中は大体それに同種同根で、愛国は大嫌いで反日売国は

大好きです。そうすることが高等な人間で、愛国や同胞愛などはア

ホかいかれポンチがやることだと思っている。

国民大衆を思考や理念で差別することが大好きだがそれを隠すの

がうまい。と思っている。実態は頭かくして尻隠さずなのだが。

選挙で多数をとれなくても優越感はかわらず生きがいになってい

る。健全な社会に受け入れられないと、自己顕示欲と権力欲が益々

強くなり時に異常な行動に出る。戦後左翼による人殺し事件は驚く

ほど多い。

               *

選挙によって健全な安倍政権が誕生した。正しい民主主義を守って

いかなければなりません。特定秘密保護法案に対する朝日る連中

の反対プロパガンダにはまたまた呆れました。

論議が熟されていないとかそれらしい屁理屈を言い、実態はどうかと

いうと民主主義のルールを踏みにじっている。

主権在民による選挙がなされ選ばれた政党や政治家が法案を通

す。難癖をつける少数派の意見が通るならそれは民主主義では

ない。特定秘密法案を特定国益法案に名称をかえてもよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日るマスゴミは在日朝鮮半島人を記者として何人雇用してるのだろ?

11月19日、チベット族の虐殺に関与したとして、スペインの裁判所

はシナのコウタクミン元国家主席とリホウ元首相ら5人に逮捕状を

出した。これぞまさしく人道的見地に立った司法であり判断であり

ます。すばらしい。スペインという国柄を見直しました。

               *

日本の朝日る人権屋どもはいかばかりか。チベットやウイグルの

人々に対してやたら冷たい。朝日る反日屋がこれらの人権問題をま

ともに問題視したためしがない。

日本では保守的な立ち居地の人々がシナによるチベット人権蹂躙

問題に対して反発し、熱心に協力しようとしてきた。

               *

レイシストしばき隊なるものをもてはやしている勿論NHKも含めた朝

日るマスゴミだが、シナや朝鮮半島がやることには本音ほったらか

し、こっちの人権とあっちの人権を使い分けする。

スペインの爪の垢でも煎じて飲むべきではないか。

朝日る連中の人権ごちゃごちゃは、基本反日に立ったもので崇高な

人道とはあまり関係がない。人権も彼らの手にかかると売国ネタ

になってきた。

               *

北鮮ではある日突然ナンバー2が死刑執行された。日本も共産党

や社民党などの朝日る連中が国権を握ると、北鮮やシナと同じ国柄

になることでしょう。

粛清とかで簡単に裁判して簡単に人を殺す。沖縄の基地問題で暴

れている朝日る連中には北鮮の主体思想が大好きというのが多い

らしい。民主主義社会では多用な意見があって当然とは言っても、

普通の人間的見地からしてそういうのが好きなんて病気でしょ、と

思ってしまう。彼らなら北鮮のやり口が理解できてるのでしょうな。

なんともはや、おそろしい!

               *

アントニオ猪木議員がせんだって北鮮に行き、突如殺されたあの

ナンバー2さんと会ったらしい。猪木さんも驚いたことでしょう。

ところでなんでこの人が日本維新の会の議員になったのかやたらへ

んてこりん。猪木さんよりも日本維新の会の方が・・・。

               *

同じ猪がつく都知事の猪瀬さんはこれまた珍奇な騒動をおこしてい

る。身から出た錆であることは明らか。たかをくくっていたのでしょう。

東京オリンピックを招致したという天国から地獄に落ちてしまったあ

んばいです。だけど徳州会が悪徳集団のように報道されてるけど、

ホンマでっか? いまいち理解できないところがある。

日教組や各自治体の労組等々が選挙になると色々なことをやって

るそうだし。

朝日る毎日NHKなどはそれを真摯に報じたという記憶がない。

報道の使い分けをやってきた。

               *

創価学会が政教分離を踏み倒して公明党という大きな勢力を国会に

送り出している。それに比べたら徳州会のことなどは可愛く思える。

左翼なオピニオンリーダーたる朝日るマスゴミにおいては、まともな

報道など一切期待できません。平等な報道は期待できない。

徳州会もルールを破ったのであればそれは罪、だけど罪をいくらやっ

ていても朝日るマスゴミが咎めない団体や集団や個人があるという

ことだけは絶対に忘れてはいけないと思います。NHKも含めて

「報道の自由」という特権を乱用する商売人にすぎない。

何が民主主義の番人なのか。ちゃんちゃらおかしい。

民主主義の番人は今やネットです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シナも朝日る連中も朝鮮半島国も 自らの過ちだけは絶対に認めない

『特定秘密保護法成立に抗議声明「学者の会」3181人』(12月7

日、朝日新聞) よくもまぁこんだけのバカが学者になってるものだ。

と感心する。

一口に学者と言ったって色々だろうし、くだらない学者がやたら多い

のだろうし、頭数を多くふんで記事をたれながすことができればそれ

だけでうれぴ~くらいのところではないか。

実態はたいした値打ちなどない。学者とかの見栄えがする肩書きを

利用するのは左翼お得意のプロパガンダであり、なにせ朝日は

偏向報道が得意。

               *

この法案のことでやんややんやと騒いでるのは朝日毎日などの反

日売国新聞と、それにつれもっていこらの無能な政党である民主

党などなど。狂産党や斜民党、極左の気違い連中、それになんとあ

のしばき隊などという連中も加わって大反対あれこれ。

たいしたこともない程度の人数しか参加していないデモなのに大仰

に撮影してたれながすTBSなどの朝鮮半島族メディアなどなど。

そんなおバカ祭りにおつきあいするのはあほらしい。と思ってる健全

な国民が圧倒的大多数です。

               *

香山リカといういかれポンチの精神科医さんが、「我々が反対すると

逆に良い法案なのだろうと思われるようになっている。」とご発言。

そうなんですよ、こればかりはなかなかの分析力だと思う。

朝日るリベラルの信用力はあの民主党政権以来明らかにがた落

ちになった。ご苦労さん。

朝日るリベラル屋が反対すると、眉に唾をつける良識ある人がたく

さん増えた。

               *

メニュー表示偽装問題では阪急阪神ホテルズの社長さんがマスゴミ

に血祭りにあげられた。その後あちらからもこちらからも続々とすん

まそんと謝るところが出てきて、阪急阪神ホテルズの社長さんなど

は今となっては気の毒にも思えてしまうあんばいです。

しかし後だしジャンケン的にずるく謝罪するところがあるにせよ、謝ら

ないよりは謝る方がまだましだとは思う。

のうのうとして謝罪もしないひどい企業がある。

それは朝日新聞です。

報道の自由、嘘八百も自由。謝罪してもらいたいことは山ほどある

が、なによりも従軍慰安婦問題という反日記事をたれ流したこと。

偽装売国報道に対していまだに謝罪のしゃの字もない。

反日極左朝鮮族のはやりのしばき隊と客観的に見て心根の実態は

かわらないと思える。

朝日などは日本をそっくりパーにするスケール力があるわけで、しば

き隊よりタチが悪い。

               *

在特会による「皆殺し~」発言は救いようもないけど、今となっては

在特会こそ確かな市民運動であって、しばき隊なるものは極左暴力

団であることがわかり、その素性の悪さがはっきりした。

朝日る連中は恐ろしい。

               *

シナが防空識別圏を突然発表し、南鮮もほなら我々もと言い出す。

帝国シナによる領土領海を盗っ人する所業は今後益々ひどくなる

一方だと思える。我々は覚悟しなければなりません。

そもそもがシナや朝鮮半島を相手に外交力も糞もへったくれもな

い。日本を攻めるとそれ相応に損もすることを事前に教える軍事力

こそが大事です。防戦一方の防衛力だけでは太刀打ちできない。

子供が考えてもあたりまえの理屈です。

               *

南鮮の反日はもはやとことんのところまで来ている。朴クネのコウモ

リ外交が取り沙汰されてるけど、朝鮮半島人なんて所詮こういうと

ころであって悲しいほど意地汚くずるい。

歴史的DNAはシナの属国。その隷属の歴史に対して、シナにはもん

く一つもいえない。言わない。かねてより日本の世話になったのに彼

らは本当に恩知らずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »