« 2013年9月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年10月

驕れる朝日り屋久しからず 春の夜の悪夢のごとし

『靖国神社に国会議員が参拝、“冷戦”終結後で最多となる160人

 中韓が反発―中国メディア』 毎年毎度のことながら今年も日本虐

めのネタが出たぞいと彼らは喜んでいることでしょう。

朝日も喜び犬駆け回るというか。シナはこのほど自国のマスゴミ関

係の記者を集めて、日本の良い点を報道したら許さんぞと根性注入

をしたようであります。恐ろしい国ではありませんか。

               *

シナ韓よ、なにをいうやらナスビのふんどし、と思う日本人は普通に

増えていて、靖国のことでもんくをたれても以前に比べるとその効果

は減ってきた。彼らが騒げば騒ぐほど反感を持つ日本人はどんど

ん増える。そりゃそうでしょう。

尖閣を侵略するぞ~、竹島は盗っ人したままでどんなもんじゃいとほ

ざいても、言行不一致はなはだしく人間らしい良識のかけらもない。

               *

朝日るマスゴミは中韓と首脳会談が開かれない開かれないと騒い

でるけど、にっちもさっちも日本がたちゆかないことは今何もない。

シナは領土問題があると認めなければ首脳会談をしてやらないぞ

、と言い、南鮮のバカチョンは腐ったクレームを陳列して謝罪せい

と言いまくっている。

首脳会談をこちらからお願いをするねうちはなにもない。

               *

相手がそうであればこそ、安倍首相は靖国神社に参拝すべきでし

た。関係が悪い今こそチャンスだった。

何をおもんばかっているのか、はがゆい思いがします。

とにかくもんくたらたらなわけで、逆に首相が遠慮して参拝をさけれ

ばさけるほど世界はやはりそうなんだ参拝するべき場所ではないの

だと誤解を重ねていきそうな気がする。

               *

産経新聞が河野談話を出した根拠不明のところ多しとこのほどス

クープ。やはりね、という気持ちです。

拉致問題をいち早く取り上げたのも産経さんだった。朝日新聞など

は拉致被害者を増やしただろ、お前、という印象がある。

産経のこのスクープに朝日新聞は反論すべきではないか。

朝日は従軍慰安婦捏造話の肉付け記事は書けても真実には反論

できまい。

               *

小泉元首相が脱原発の旗をおったてました。ご苦労さんです。

立場をわきまえて静かに余生をすごすというのはむつかしいことな

のでしょうね。一口でいうと、鳩山や菅と同じかいなとなる。

欲に対する執着心はこの2人とはかけ離れてはいるだろうけど。

ほめられたものではない。

小泉さんの脱原発話は、政権批判になる。今、そんなことをやってる

時かと思う。そりゃそうと小泉さんは首相から退いて8月15日に靖

国神社に参拝してるのでしょうか。

               *

シェールガスの生産が増加されることになり、アメリカやカナダから

輸入できる道が開けたのは日本にとって喜ばしい限りです。

帝国シナにより中東から原油を運ぶ海が阻害される危機が迫って

いる。そういう意味ではアメリカやカナダからだと航路が1つ開かれる

ことになった。シェールガスは化石燃料の中でも発熱量に対する二

酸化炭素の排出量は少ないらしい。

原発にかわる代替燃料としてシェールガスの存在は大いに期待で

きるが、今ここで原発ゼロにするのが正しいのかどうか判然としない

ところがある。

               *

原発災害の危機は、偏西風に乗ってくる毒々しい黄砂を見ても、シ

ナや朝鮮半島が原発ゼロにならないかぎりすっきりはしない。

長期的には原子力の危険を克服しないと人類の未来はないのでは

ないかと思ったりする。福島原発を見事にコントロールして廃炉に

する、緊急の課題はまずそれからではないか。

最終処分場は、日本が帝国シナのような国柄だったらすぐできそ

うだ。各自治体のご意向を聞いていたらいつまでたってもできはしな

い。アメリカのデフォルトも数ヶ月のびただけで本質は解決されて

いない。オバマちゃんの決められない政治力が見えてきて、民主主

義はあやうそうにも思える。

ヤミ金天国のシナは地獄に落ちようとしている。バブルがはじける

と、一説では400兆円をこえる資金がこげつきそうだということらし

い。ご苦労さん。

シナは乱暴狼藉が得意なので景気がよくても悪すぎても日本にとっ

て危険極まりない存在です。あな恐ろしや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日る反日詐欺師に騙されてはいけません

米デフォルト危機。民主党と共和党によるねじれ議会。連邦債務の

上限を上げろ上げるなでもめている。債務不履行になれば全世界

が不況になる。

そのわりには株価も為替も現状あんまし影響はない。

どうせ妥協するんだろうとたかをくくっている。そりゃそうで現実に

そうなったら大変なことになるわけであり。

               *

日本は赤字国債発行のための特例公債法が昨年成立した。

平成27年度まではアメリカのように予算執行でたいそうにもめること

はなくなった。ご苦労さん。

               *

オバマちゃんは国内がそんなあんばいなので、APECに欠席しTP

Pも欠席。シュウキンペイはオバマがいないAPECでどんなもんじゃ

いと上機嫌。アジアはシナのもんだよあんぽんたんとはしゃがれた

ご様子でありました。

財政問題がありオバマちゃんが大統領になったこともあり、シリアの

毒ガス問題でもしかり世界の警察官からアメリカは具体的に手を引

き出した。シナの軍拡予算は驚異的に膨張し、やがてシナは経済力

でも軍事力でもアメリカを抜くと言われている。

悪夢ではあるが世界の警察官はシナになるなんてこともあながちあ

りえないことでもない。まぁしかし泥棒帝国国家が警察官になるなん

てことはへんてこりんであり、そん時は恐ろしい世界になっているこ

とでせう。

               *

「アメリカは、中国人の野蛮さに気づいたとき、人命尊重という市民

社会の当然な世論希求の前に手を引き、日本は見捨てられ孤立し

ていくだろう」「日本としてはアメリカを妄信してはいけない。いざと

いう時、 自ら独りででも自らを守りぬくための種々準備に心がける

べきだろう」 都知事時代に石原さんはこのように発言されていた。

せまりくる老いには勝てないのか最近の石原さんはおとなしい。

石原さんの懸念は、常に忘れてはならないと思う。

アメリカにはその時々でアメリカの都合がある。反米・反基地で暴れ

ている朝日る勢力こそ奥底で日米同盟に甘えているわけであり、間

抜けな安心理論から成り立っているように思える。

憲法九条があるから大丈夫ぃ。事あらば我々が血を流さずともアメ

リカに守ってもらえ、なんちゃってことを。

               *

APECではパク・クネおばちゃんはシュウキンペイにすりすり。

米中天秤外交をやるつもりらしいのであります。お散歩途中に崖か

ら身投げした(投げられたかも)ノ・ムヒョンより以上に反日で暴れて

いる。テロリストである安重根の記念碑をシナのハルピンの駅前に

建ててくれとシナに要請したという。

あの嘘っぱち慰安婦像のような反日マンセ~なる魂胆なのだろう

けど、シナはどう対応するのかは今のところしりません。そんなことを

申し出て可愛いヤツじゃの~とシュウキンペイが思ったのかどうか、

それもしりませんけど。

               *

それにしてもきのう13日の朝日の社説には驚きました。

「慰安婦問題ー政治の意思があれば」でした。そもそもこの捏造話を

拡声器となって喧伝したのは朝日新聞なのに、しれっと能書きを垂

れる社説を書ける図太さ、たいした反日詐欺師新聞であります。

この前には伊勢神宮の祭事に出席した安倍首相を政教分離やれこ

れで非難した朝日新聞だが、遷宮のこともあって今年の参拝者数は

1000万人を超えるらしい。

日本人の魂の場として国民はお伊勢さんを大事にしている。

朝日の難癖は日本人の思いと乖離している。

勿論そりゃそうでしょう。なにせ反日売国カルト新聞なのですから。

               *

このほどヘイストピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク

なる大言壮語なる肩書きを持ったのができたらしい。

共同代表は21人。つらなっている連中の名前を見るとあっと驚く為

五郎ばかりで笑ってしまう。どいつもこいつも北鮮に拉致された被害

者には冷淡な連中ばかりです。

極左、カルト、売国奴、反日屋が名を連ねている。

その中にはかわり者の一水会最高顧問の鈴木邦男さんも入って

いる。拉致はありえないとほざきまくっていた東大の和田春樹とか、

週間金曜日の佐高信とかその他諸々普通の日本人の感覚からする

とかわり者ばかり。

               *

在特会の言動に対して、そらそうよと思っている人は自分も含めて

多いと思う。シナ朝鮮半島の横暴に辟易している日本人は超特急

のスピードで増えている。それは事実として誰も否定はできまい。

問題は世界のメディアもいるわけで、どう報道されてしまうのかとい

う観点も持ってもらいたいとは思う。

せっかくの行動があだにもなりかねないわけであり。

非難する相手を朝鮮半島国家や総連民だんにしぼり、拉致被害

者をかえせ、嘘八百の慰安婦問題、売春婦を輸出するななどとすれ

ばヘイストなんちゃらなど関係がない。

パチンコ反対、朝日毎日NHKをつぶせなら世界に向けてよいインパ

クトにもなる。こちらの弱みにつけこむのには朝日る連中はたけて

いる。そうすれば行動する仲間がもっと増えるように思うのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古臭くて狭量な朝日新聞の日本文化話

連合が政府が要望する「賃上げ」を批判、経団連は前向き。おかし

な現象になってます。「賃金の問題は労使交渉で行うことが重要

だ。」てな話です。笑っちゃいますですよ。連合はセレブな労働者

集団です。おめでたいというか、なんと言うか。

朝日る左翼は古臭い。

               *

『「戦前回帰」「日本の文化」 遷御の儀に84年ぶり首相』

(10月3日、朝日新聞) ほほう、センセーショナルなタイトルであ

ります。安倍首相が10月2日、伊勢神宮内宮の「遷御の儀」に参

列した。国家神道を復活させるのではないかと批判してる。

その記事の中には日本キリスト教 協議会の靖国神社問題委員長

である坂内宗男(79)なる人間のお喋りインタビューが出ていて、

「憲法に定められた政教分離の原則に反する行為だ。非情に深刻

に受け止めている」とご発言された由。

               *

キリスト教のこのおっちゃんが、靖国神社問題委員長などという肩

書きを持ってるので笑ってしまう。政教分離やれこれというよりも、そ

もそもが靖国神社は大嫌いということなのでしょう。

朝日新聞もそうだけど。

朝日る左巻きは「日本文化」「戦前回帰」と受け止めるわけで、驚い

てしまう。

               *

政教分離などとごちゃごちゃいうなら、創価学会公明党の存在はど

うなるのか朝日新聞の詳しい解説記事を拝読したいものです。

靖国神社や伊勢神宮に首相が参拝し行事に出席したとして、圧倒

的大多数の日本の国民は憲法違反だと難詰することはない。

靖国神社、伊勢神宮というと軍国主義復活と発狂する。

朝日る連中は業が深い。

ひもじくもあり心の狭い朝日る連中を背負って日本(=国民)は歩ん

でいかねばならないのだが、これからも骨が折れる。

               *

今時、国家神道を復活させて軍国主義の日本にしよう、などという現

実離れした頓珍漢がどこにいるのやら。

間逆のようではあるが性質は朝日る左巻きと同じで、今の日本では

珍奇な存在になる。

そんな動きがあれば、朝日る連中の前に善良なる多くの国民が反対

し自分もそれに加わることになる。

               *

そんなことよりもシナの軍拡と帝国主義、多くの同胞を拉致してかえ

さない核を持った北鮮、暴力団の因縁のごとくありもしないことまで

あげつらい恐喝する南鮮、こっちの方が今そこにある危機として多く

の国民は心配している。

朝日新聞さんよ、日本が戦前回帰などとありもしないことを心配す

るより、この三国は大丈夫ぃという安心理論を社説に書いて説明して

もらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年12月 »