« 神の国日本に8月がやってきた | トップページ | 自立できない日本人 時にはアメリカの悪口も書いてみる »

朝日る連中よ 「きけ わだつみの声」

先日緊急地震速報があったが誤報でした。ハッと思って緊張した。

朝日の全国高校野球大会は、いったいなんのこっちゃらと平然と試

合を続けていたらしい。実際に巨大地震が発生していたらどうなって

いたのだろう。

反日朝日の危機感とはせいぜいそんな程度のモノなのでしょう。

よく現れている。試合を一端中止して観客にも選手にも速報があった

と伝えるべきではなかったか。当然でしょう。

誤報だったからよかったわけではない。

               *

つらつら思うに、シナ軍が尖閣諸島に上陸し沖縄や本土を攻めてき

たという侵略盗っ人速報を、訓練のために全国民に時々流した方が

よいのではないか? 危機に甘いお花畑な朝日る連中を真っ当な

日本人にするために薫陶教育をするには最適ではないかと。

               *

朝日る連中が好む言葉に日本人であるよりも「地球市民」がある。

メーデーでは「聞け万国の労働者~♪」。

圧政の中、働く者には祖国なしと言いたいらしい。インターナショナ

ルなんちゃらで、日本がパーになっても地球がある、そっちの方がえ

えのだと言ってる。朝日る連中も反日無罪、隣国の野蛮な連中と連

帯したがる。朝日る連中は世界の中で稀有なる左翼です。

キューバでもシナでも北鮮でも、祖国を大事にし愛国心はけたたま

しい。左翼ならこっちの方が正常に思え、朝日る左翼は異常です。

               *

日本共産党には党を主題とする歌として「ひとすじの道」がある。

ことあるごとに国歌を謳わずこれをこれをやってるらしい。創価学会

の池田大作マンセーの南無妙法蓮華経のようなものなのでしょう。

3番目の歌詞がおもしろい。「ひとすじの道解放への道 かちとろう 

限りなき戦列が 祖国のやまなみに朝あけの太陽を呼ぶ 勝利へ

つづく道 そのたたかいに 新しいたたかいをかさね いまこそ すす

もうひとすじの この道を」 だって、へ~。

これが日本共産党創立50周年記念「党を主題とする歌」として入

選歌となった。

               *

限りなき戦列の相手はシナでもなければ朝鮮半島でもロシアでも

なさそうだ。我が祖国日本が相手だったら狂っている。

よくまぁ「祖国のやまなみに朝あけの太陽を呼ぶ」と歌えたものだ。

同胞の日本人を殺すのか? 

社民党のアホも朝日毎日NHKも似たりよったりの同根です。

               *

原発反対もにぎやかに加わり、核は嫌い、戦争は嫌い。姦しい。

戦争を嫌いなのは保守も同じで朝日る連中よりもその思いは強い。

座して祖国がシナや朝鮮半島国に蹂躙されるのをながめるのでは

なく、万全を期して平和と安全を守れる体制をつくって戦争を起こさ

せないようにする、これが普通の日本人としての考え方なのです。

               *

話はかわりますが、富士山に登るのに任意で入山料を徴収する

ことになった。納める人は6割とか。払う義務がないから払わないと

言うのがいるが、こういうのは義務があってもまさに盗頂するので

はないか。選挙に行かないのも大体それくらいの人数が出る。

朝日る俺さえよけりゃのお任せ民主主義はまだまだ。

               *

北鮮の工作員のアントニオ猪木に投票したクルクルパーもいる。

こんな人間を立候補させた日本維新の会もクルクルパーになった。

民主党は社会保障制度改革に関する協議から離脱するご意向の

ようで。どこまで行っても卑怯で無責任な政治屋が集まった政党で

すよ。はやり言葉で言えば、社会保障制度改革を真剣に議論す

るのは、「今でしょ!」 

しんどい不人気なことは与党よお前ら勝手にやれや! 

こんな政党が存続する正当性はない。

               *

東電もひどいもの。海にたれながして知らんふりをしていた。

原発に対しては自分は卑怯な立場です。やみくもな反原発にはくみ

しない。その裏には反日が潜んでいるわけであり。

しかし、東大卒や有名国立大卒が集まった原発屋連中の無能無責

任ぶりには辟易する。

核爆弾を保有して、シナや朝鮮半島国やロシアにまともに対峙でき

る国になり、代替ですますことさえできれば原発があろうがなかろう

がどうでもええ気分なのです。

               *

シナが数十発の核ミサイルを日本列島に撃ち込み、日本が崩壊した

あとになって、いかに同盟といえどもアメリカは仕返しのためにシナ

に核攻撃をしてくれるとは絶対の絶思えない。

思えますか? 

あくまでも核攻撃される前の同盟でしかアメリカを利用できません。

当面の手段としての日米同盟は現実的にも勿論大事です。

               *

あれやこれやで今年もお盆がやってきます。

海ゆかば 」を聴きながら静かに迎えたい。

|

« 神の国日本に8月がやってきた | トップページ | 自立できない日本人 時にはアメリカの悪口も書いてみる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/52834512

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日る連中よ 「きけ わだつみの声」:

« 神の国日本に8月がやってきた | トップページ | 自立できない日本人 時にはアメリカの悪口も書いてみる »