« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

今度は朝日るパンダ鳩山兄がシナで売国発言

上野動物園は、パンダが偽妊娠の可能性が高いと25日発表。

そうでっか。別にどうでもええのだけど。一匹年8000万円の10年

貸与契約でシナに支払っているらしい。なんじゃらホイ。

子供が生まれるとやがてシナに渡さねばならないとか。

可愛く見えるパンダの裏に悪の帝国であるシナが潜んでいるわけ

で、朝日る連中の口車と宣伝に浮かれて踊りまくっている人々がけ

なげに思える。

               *

鳩山元首相さんは、25日、香港のフェニックスTVのインタビュー

で、「尖閣諸島は中国側から見れば日本が盗んだと思われても仕

方がない」と発言。脳ナシのアホとは日本人の誰しもが思っている

ことながら、なにせ数代前の日本国首相さまであったわけで、ホイ

ホイと工作に乗ってシナに出向いての売国奴そのまんまの発言は

許しがたい。

わが国には残念ながら朝日る売国奴パンダが何頭もいる。

絶滅危惧種とは日本ではなかなか。

               *

都議会選挙で自民党が前回38議席を59議席に増やした。民主は

前回54が15議席に減り惨敗。ご苦労さん。

朝日るパンダが減った。公明が23議席を確保。もっとも増えたわ

けではない。過去3回とも23議席で頭打ちではある。

過去の最高議席数は1985年に行われた時の29議席。

狂産党が前回の8から17議席に。これも過去の最高議席数は

1997年の26だったわけで、あほだら連中は喜んでいるようだが

前回よりはマシだった程度のモノにしか過ぎない。

みんなの党は7。狂産党に負けるくらいだからたいしたものでは

ない。維新は2。橋下共同代表の国家観があまりにも幼稚だったこ

とがわかり議席は増えなかった。

               *

大事なのは得票率。自民は前回25.88%から36.04%に。創価学会

公明党は前回13.19%が14.10%。

民主党は前回40.79%が15.24%。狂産13.6%。

みんなの党は6.87%。日本維新の会は8.25%だったのに2議席

だった。維新の会の死に票が多かった。

               *

民主・狂産・創価学会公明党の3党の合計は42.03%になり自民党

の36.04%を上回る。社民などの諸々の反日政党を勘定に入れずに

自民を上回る。都議選で今回は自民が勝ったとは言えども、まだ

まだ懸念多々あり。都議選の結果を見てよかったよかったとは到

底思えない。

               *

結果が出た翌日の朝日の社説。「都議選終えてー野党は対立軸

を鮮明に」せんかいと書いている。野党の得票率を足せば朝日る

パンダが多いので朝日にとっては煽りがいある。

7月の参院選はどうなるのか。安倍自民党に大勝利してもらい、特ア

を縁切りして自立できる日本にしてもらいたいのだが。

               *

NHKやら朝日るマスゴミの足引張りがいよいよ顕著になることでしょ

う。つらつら思うに、朝日るマスゴミの街宣に軽々に乗り、孤利固

まった投票行動だけはとってほしくない。シナの餌食になり、朝鮮半

島に五体投地する如く、まさにカルトではありませんか。

               *

遠隔操作ウィルス事件で共同通信と朝日新聞の記者がフリーメー

ルのサーバーに不正にアクセスしていたことが発覚し、記者5人が

書類送検されることになった。盗っ人の上米をはねるとはこのこと

でしょう。心から謝罪するどころか、正しい取材の一環だったと威張

るあんばいです。我自らの行動のみは全部正しいと思い上がって

いる。そんな腐った根性で国や社会を批判できる資格があるのか。

NHKや朝日るマスゴミは恐ろしい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

朝日る売国奴一行さまが尖閣諸島を手土産にシナに朝貢訪問

野中広務、古賀誠、仙谷由人、創価学会公明党の白浜、狂産党の

穀田。売国奴のチンドン屋一行が6月2日に北京にご到着。

素性も人相も悪い朝日る連中が仲良くいっしょに土下座訪問。シナ

の要人さんたちは内心アホかこいつらと思っていたのではないか。

とは言え日本売りの売国奴がこぞってきたのだからシナはうはう

は気分だったと思える。

               *

野中は「尖閣諸島の棚上げ話は当事の首相だった田中角栄さんか

ら直接お聞きしています」とシナで公言。

日本人に後足で砂をかけるあんばいというべきか、小便さえひっかけ

たようなあんばいであります。そんな証拠はこれいかにとなったが、

菅官房長官は「尖閣棚上げなど外交文書に残っていない」と即刻

否定した。

               *

古賀誠は長年「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」の会

長をやってきた。今は尾辻秀久さんに交代したが、いかなる本意で

英霊を尊崇してきたのか疑うところが大きい。

6月2日号の「赤旗」に96条改憲をやるべきではないと寄稿。

ご苦労さん。次の選挙では立候補せず引退すると表明はしてい

るが、ごちゃごちゃと天下国家に迷惑をかけるなら即刻議員辞職を

しろやと言いたい。この人物も河野洋平、加藤紘一、野中広務と同

じ穴のムジナで、自民党を食い物の温床にしてきた。

朝日る戦後の垢と言うべきか、アカというべきか。

               *

共産党員だったのが保守に転向する人もそれなりにいる。

一転して愛国保守になるケースがけっこうある。ところが保守から

狂産党員になる事例はほとんど自分の記憶にない。

野中や古賀誠らは元々朝日る左翼だったのだが、保守のお面を

時にかぶって有権者たる国民をあざむいてきたまさに悪党ではな

いか。共産党員だったのが一転バリバリの保守になる人は、そもそ

もから愛国愛同胞という信念を持っていて、岐路の選択肢でたまた

ま狂産党を選んだのだろうと推測です。

かくして国家愛や同胞愛のある人は今の狂産党には誰もいない。

               *

民主党の有田芳生議員さんは共産党から除籍処分を受けたが、今

は民主党に籍を置いて根性が曲がった共産党員的政治活動をさ

れている。愛国愛同胞はうかがえない。

奇人変人的左翼の印象です。色々いますな朝日る左翼には。

               *

野中などによる売国活動やそんなこんながあった中、米中首脳会

談が行われました。オバマは尖閣を売ってシナと仲良くするのでは

ないかと、大変や、大変やと朝日る報道が姦しい。

朝日る報道はとにかく「大変や!」ばかりで、こんなええ話があった、

日本人に励みを与える話は皆無です。

世の中まっくらだよ話を垂れまいている。日本人に勇気と自信を与

える報道などないに等しい。左翼の本性は世相を混乱におとしいれ

てわが身の置き所を安定させるという孤利孤略にたけている。

なにせ国家愛や同胞愛がない。

               *

『オバマ氏「日米は同盟国、認識を」 中国の新型大国論、会談時

に牽制』(6月13日、産経) シュウキンペイが「米中が共存・共栄す

る新型大国関係の意義を説明したが、オバマは民主主義・人権な

どの価値観関係を共有する日本への信頼感をシュウキンペイに強

調したとこの記事では書かれている。

尖閣をシナに売って日本を孤立させねばならないほどアメリカは経

済でも軍事力でも廃れてはいない。

6月10日、日米による「離島奪還訓練」が行われた。

シナからはそんな訓練などやめんかいボケという申し出があった

が、日米は強行している。これがもし民主党や古い自民党政権

だったら、へなへなと腰を折って実行されなかったことでしょう。

安倍政権はやった。そりゃそうですよ、シナにもんくを言われる筋

合いはないのだから。

               *

日本維新の会による大阪八尾空港にオスプレイ話。大阪人だとオス

プレイたこ焼き、オスプレイせんべい、オスプレイまんじゅうなどを

つくって商売しそうだし、補償金が入るぞいと喜ぶ大阪左翼もいる

でしょうね。実際の実現は場所的に不可能です。

突拍子もないことを言う、橋下市長さんや松井幹事長さんは焦ってる

のだろうが、ども発言のセンスが悪いのではないか。

西村真悟さんに議員辞職を迫った。これだけでも維新の会の支持率

はかなり減ったことでしょう。太陽の党だった皆さんは別にして、維

新の会は保守か左翼かわけのわからない政党イメージになってし

まいました。民主党にも似てるというか。

復活したいなら、自民党は別にして安倍政権は支持しますだけで少

なくとも支持率は増えると思うのだが、はてさて。

               *

とにかく野中・古賀・穀田・創価学会公明党の白浜・仙谷由人が売

国土下座のチンドン屋稼業にシナに出向いたことに憤懣やるかた

ない日々ではありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »