« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

朝日るマスゴミの申し子である民主党政府 解散をのばせばのばすほど悪くなる

『中国の温家宝首相一族が巨額蓄財、総額27億ドル以上=報道』

(10月26日、ロイター) 26日のニューヨーク・タイムズが報じたと

している。ご苦労さん。シナ政府及び共産党の幹部連中は海外にた

んまりと蓄財しているなんてことは前々から噂されてきた。

やたら武力で威嚇するヤクザ国家なわけで、テラ銭をまきあげる如

くわが懐にないないする。ひどいもんです。共産社会主義国家の

幹部連中は、過去いずこの国でも私腹を肥やし国民を虐げてきた。

弱い民のみかただと言いながら、腐ったイデオロギーだとつくづく

思う。これではシナはいずれ空中分解するのではないか。

               *

『中核派の男と妻が不正受給、海外旅行30回以上』

(10月16日、読売)『大阪府高槻市富田町、中核派活動家で無

職山本平(49)、妻の無職淳子(51)両容疑者を詐欺容疑で逮

捕した。』『山本容疑者は18年前から保護費を受給。ヨーロッパや

ハワイなどの海外に約30回以上、夫婦旅行やダイビングに出かけ

ていたという。』 あほらしくてモノも言えない。

原発テント村や沖縄の辺野古テント村などで人相の悪い極左が多

いけど、こいつらはいったい何で飯を食ってるのだろうと常々思う。

警察も自治体もこいつらをほったらかしで、好き放題に土地を占拠

させている。朝日る左翼には甘い国家だと慨嘆するばかりです。

               *

朝日るマスゴミが大キャンペーンを張って善良なる国民にすすめた

民主党政府さまは、なかなか解散をせずに踏ん張っているではあ

りませんか。もうお笑いですね。あんまし踏ん張りすぎてもお得では

なさそうな雰囲気です。たとえ野田さんを総理から引きずりおろして

噂の細野さんに首をすえかえても、民主党がこの数年でつちかって

きたアホなイメージだけはそのままきっちり残るだけ。

やっても茶番。見栄はる君の前原国家戦略大臣さまは、来年の衆

参同日選挙まで引っ張ると両方共負けてしまうと言っておられると

か。それよりも衆院選挙で負けてもせめて半年でも参院で主導権

を握って与党に返り咲いた自民党政府を虐める方が次の参院選

挙では得だ、とかなんとか。国家戦略には何の知恵もなさげだが、

民主党生き残り戦略ではなるほどその意見は正しいかも。但し、

国家国民のことはほったらかしの理屈で全然立派ではありません。

               *

石原さんが都知事を辞任される意向。朝日るマスゴミはああでもな

いこうでもないと石原さんに対する悪口三昧ですが、石原さんは

意欲満々、立派ですよ。

応募されて大阪市の区長になられた皆さんも同じくご立派です。

これは言っておかないと。

               *

橋下維新の会の支持率が落ちてるらしい。地方分権云々、朝日る

市労組を叩き、朝日る教育問題でも大活躍、同和利権にも鋭く切

り込んだ、大活躍です。自治体の首長さんとしては目を見張るよう

な大義名分を世間にぶつけた。ところが国政に進出となって、国家

にたいする大義が、あれ?ないのかい?という疑問を抱かせて

いる。自分は弁護士だから憲法は一部改正だけでよいとか、竹島も

尖閣も朝鮮半島やシナと共同管理にすべきだとか、とんでもないこ

とを言い出した。器の大きさの限界を見せ始めたわけで、そりゃ支

持率も当然下がる。靖国の英霊に対して、橋下さんは何を思ってる

のやらも見えてこない。

               *

戦後朝日る連中は善良なる国民を徹底的に洗脳し続けてきた。

平和ボケ、地球市民、枚挙にいとまがない。それでもあの筑紫哲也

さんは朝鮮族毎日TBSの番組で選挙が終るごとに我々の言い分を

なかなか有権者の皆さんに理解してもらえないと慨嘆されておられ

ましたです。アホばかご苦労さんと思ったものです。

日本民族の血は、大義には動く。民族のDNAなんです。

最後の一線だけは許さんぞという。シナや朝鮮半島国に腹の底で

は反感を抱いていた人が目に見えて増えてきた。

大義名分は人を動かす。

               *

橋下さん、国家に対する大義ですよ。稀に見る才能をお持ちです。

朝日るマスゴミを木っ端微塵に叩ける強い根性には敬服です。

皇統を守る、英霊を尊崇する、領土領海を守る、国民の命を守る、

生活第一などはアホでもいえる、現に民主党は嘘八百をかました

のだから。このまま橋下さんが廃れたら実に惜しい人材だからそう

思う。石原さんの下に立って大義の勉強をした方がよい。

都知事選で石原さんの得票数はすごかった。日本国民は大義ある

人に惚れるのです。朝日がいかに菅ちゃんに都知事になれといって

も届かなかった。

               *

大義を持ち、真摯に政治活動をやってこられたのは安倍自民党総

裁です。次の総理に1番近い立場に復活されたわけで、日本国に

とってご同慶の至りであります。ネットにより情報の民主化がなさ

れ、朝日るマスゴミの偏向報道も昨今は犬の遠吠えのように聞こ

えてくる。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今度は出自で橋下イジメ 恐ろしい朝日グループ

17日、安倍自民党総裁は秋季例大祭初日の靖国神社に参拝され

ました。ご苦労さまです。16日、あの鳩山元首相さんは民主党の最

高顧問に復帰され、外交を担当するという。東アジア共同体~♪ 

とまたほざかれるのでしょうか。

なんと竹島は南鮮のモノなどという共同宣言に好き勝手に署名した

売国議員の1人である土肥隆一(兵庫3区)さんがこのたび民主党

会派におもどりになった。相変わらず何でもありな民主党さんです。

               *

『自民党の安倍晋三総裁は15日、党本部でバーンズ米国務副長官

と会談し、沖縄県の尖閣諸島の領有権を主張する中国と「話し合い

の余地はない。尖閣については領土問題がないのだから、われわ

れは1ミリたりとも譲るつもりはない」と述べた。』

『バーンズ氏は中国や韓国などの訪問も予定している。安倍氏は

「日本側の考えを見誤らないよう中国側に伝えてほしい」とも語っ

たという。』 さすがです。ここまではっきりとモノを言える国会議員

は残念ながら日本では希少です。

               *

「あうんの呼吸」「おもんばかる」などは日本人どうしに通じる文化?

だろうけど外人には理解できない。お前は好きだ、お前は嫌いだと

はっきり言い合うのが世界標準だと思う。

たとえシナでもアメリカでも、安倍総裁のような資質の政治家の方が

話がしやすいのではないか。自分の前でいじいじとペーパーに目を

落としながら会談をした菅前総理を見て、コキントウはさぞかし気持

ちが悪かったにちがいない。朝日新聞が挙げて応援した菅ちゃんと

いう政治家は権力の座にしがみついた。今度の野田首相さんは

「近いうち」と言いながら解散するどころか国会さえも近いうちに開催

するのかわからない。日凶組の輿石東幹事長さまを始めとする民

主党議員皆々さまの銭稼ぎに血税を注ぎ込んでいるあんばいが

日々続いております。

               *

それにしても「週刊朝日」10月26日号はすごいですね。

「ハシシタ 奴の本性」。失礼にもカタカナで名字を書き、現大阪市長

を奴と呼ぶ。はしもとさんと正しく書けよ。はししたではない。

筆者は佐野眞一だが、04年に「小泉純一郎ー血脈の王朝」を、

06年に「小泉政権ー非情の歳月」のタイトルで改訂版を出してい

る。血筋話が好きなのか?朝日るジャーナリストさんは。

               *

部落解放同盟という人権をネタに圧力をかけ利権を貪る集団の存

在には顔をしかめるが、差別には猛烈に反対です。

生きとし生けるもの親を選べず出自を選べない。誰一人かわりなく

この世に素っ裸で生まれるわけであり平等であることは当然です。

人間の評価は血筋や過去がどうかではなく、今現在どういう生き方を

しているかが問われる。佐野眞一や朝日系列の皆々さまは、血筋

や先祖のことまで大事として執着するのか? 

根掘り葉掘り突っつきまわして、子孫の人間的評価としてこすりつけ

るならば基本的人権などあったものではない。

               *

悪こぎな作為ありありで、橋下徹さんをおとしめる。佐野も週刊朝日

もこの特集では橋下さんと政策論争はしないと言い、橋下さんの出

自を暴きだすことに精力を出す。民主党などの国会議員に在日出

身が何名いるのか、そんな出自話なら値打ちがあるけど、橋下

「虐め」以外になにもない。

               *

『敵対者を絶対に認めないこの男の非寛容な人格であり、その厄介

な性格の根にある橋下の本性である。そのためには、橋下徹の

両親や、橋下家のルーツについて、できるだけ詳しく調べあげなけ

ればならない』 が佐野と週刊朝日の言い分らしい。

お前らこそ非寛容な人格ではないか。

人権を踏みにじってまで叩くわけで、朝日る連中はやはり恐ろしい。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆすり たかり 朝日る売国マスゴミは暴力団より始末が悪い

『日本新聞協会:各省庁の購読費削減撤回の要望書提出』

(9月24日、毎日) 『政府が各省庁の新聞・雑誌の購読費を今年度

に引き続き13年度も削減する方針を示したことについて、日本新

聞協会(秋山耿太郎会長)は21日、行政改革実行本部長の野田

佳彦首相に対し、購読費削減の撤回を求める要望書を提出した。 

要望書は「民意の把握をはじめとした情報収集をコスト削減の対象と

することは、民主主義の精神にそぐわない」と指摘。』

               *

大手マスゴミお新聞おTV各社の年収は世間の常識からかけはな

れている、セレブそのものであります。金持ちを恨むというのではな

く、やってることの価値にみあってるのかいなということです。

イラク紛争などでは下請けのフリー記者を行かせて、セレブな大手マ

スゴミの旦那方は東京の社内でぬくぬくとした身分で能書きをたれ

た。なのにおいら達はジャーナリストだ、民主主義のご意見番として

1番えらいのだといばる。あげく政府や各庁に金を出せと圧力をか

ける。実際は国民の生気を抜き国力を削ぎ続けているくせにです。

               *

「年収ラボ」によると朝日新聞・42.1歳平均、1252万円。NHKは

1780万円。驚くべきセレブぶり。どの面ぶら下げて善良な国民に

偏向報道をたれ流しているのやら。朝日の3分の1、NHKの4分の1

くらいが善良なる国民の平均年収なのです。

政府や各省庁がコストダウンをはかろうとすれば、買え!金を出せ!

と暴れる。報道の暴力に多くの政治家は屈し、目先だけのポピュリ

ズム政治屋になった。まだ野党の総裁の立場なのに、安倍さんが食

べるカツカレーは世間の常識からかけ離れて高い。

セレブだ、セレブだ、安倍総裁は貧乏な国民の気持ちなどわからない

ともう足引っ張りをおっぱじめている。朝日新聞のゲスな引き落とし

戦術はレベルが低い。

               *

『外務省、橋下氏の「尖閣領土問題認めろ」に反論』

(10月12日、読売) 今までの橋下さんと外務省の印象からして言

い分が逆のようであほらしくて笑ってしまう。

橋下市長さんは尖閣も竹島も大阪の小商人感覚で、強盗泥棒国家

と領土をわけわけしようとがなりたて始めた。

維新どころか異心の会と看板をかえた方がよい。国家観のベース

がその程度なら既成政党にゴマンといるではないか。

               *

『対日経済戦の効果じわじわ 対中関係の改善を望む日本』

(10月14日サーチナ) 野田首相はどうして尖閣国有化に踏み切っ

たのだという非難が出始めている。棚上げにもどすべきだ、悪くて

尖閣なんぞ日本の領土でなくてもよい、うるさいシナにくれてやれ。

朝日る亡国のへたれ根性が出始めた。

               *

ユニクロ化というべきか、前々から朝日る「国売ろ化」だったわけで

カルタゴの二の舞現象が現実になりつつある。シナは経済戦争をし

かけてきた。本来ならばシナにとって重宝している精密機械分野と

かの企業を撤退させ対抗措置をとらない限りどんどんええ気にさ

せる。朝日る民主主義国家だからそれもできない。一党独裁の帝

国主義国家に好きなようにされては根こそぎやられてしまうことに

なる。当面経済的な影響があっても覚悟を決める、それ以外の選

択肢はない。植民地時代ならいざしらず貿易において一方側だけが

困ることはない。相手にも同等に近いマイナスがある。

そうあるべきように持って行くのが政治力であり国力ではないか。

               *

徹底した反日教育をやっている前時代的な国に対する付きあい

方が、日本は真逆に間違ってきた。その原因は、朝日る反日売国

マスゴミの土下座宣伝が骨の髄まで日本を腐らせてきたことです。

それで平和になってきたのか。

平和と安全を脅かされているではありませんか。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »