« さぁ 速やかに解散総選挙を | トップページ | 坂本龍一さんよ どの面ぶら下げて日本の国土を歩いているのかね »

甘いことを言った人が得をして真面目な人が損をする それは民主主義ではない

6月29日に首相官邸前で行われた「脱原発デモ」。『主催者発表によ

れば15万~20万人(警視庁調べでは約1万7000人)。』

『3・11以来の「脱原発」の声は、「紫陽花革命」とも呼ばれるほど、

新たな展開を見せはじめている。』(7月3日、朝日新聞)

朝日る連中は「革命」という言葉が大好きなので気持ち悪い。

               *

数日前、アノ鳥越俊太郎はテレ朝のアノ「報道ステーション」で、安

保闘争の頃を思い出す盛り上がりだったと、大喜びでお喋りされて

いた。一般市民がたくさん集まったのでうれぴ~♪ 

その他のおTV局さまも、参加している人々はイデオロギーめいた旗

をもたない普通の市民の皆さんです、とわっせわっせと報道してい

る。そうですか。

               *

極左の何々とか、組合やれこれ、などののぼりや旗を持たない方が

普通の市民と思われる効果がある、なんてことでお左巻きはピンポ

~ンなのではないか。前回の衆院選では、社民党比例代表得票数

約300万6千、共産党494万3千。国衰が大好きな反対屋がこれだ

けいるわけであり、その内の1万7千人くらいのデモ参加者だったら

たいしたことがない。

               *

民主主義は少数の意見を大切にしなければならない。

だから熟議だ~!(すなわちやるな)、とわめき散らす。正論には、

「議論のすりかえだ~!」と真っ当に反論できないことを横において

口汚くののしる。朝日る国衰連中の常套手段です。

低俗マスゴミは、少数者のご意見を我々が代弁しなければならない

のだと使命感(それが商売)なのかどうだか、大多数の意見をあれや

これやと叩き潰す。世論操作をしたがる。

方便上生活第1でも正義第1ではない。その結果、民主主義におけ

る多数の意見が通らず、真っ当な方向に国が向かわない。

ひん曲がったへんてこりんな民主主義、それが近年の日本です。

               *

琉球新報や沖縄タイムスなんてのは赤旗同然で、日本をおとしめ

たがっている敵国の朝鮮半島やシナの新聞よりもまだ根暗で底意

地が悪い。赤旗は粗悪なイデオロギーを拡散する洗脳新聞だが、

公党のモノとしてその存在の値打ちはみんな知っている。

では本土の朝日る大新聞社や朝日る地方紙はというと、沖縄の2

紙と「格差」もなく目糞鼻糞。とうていあんたらに「公器」と言える

資格など微塵もないのです。

               *

お大尽なる電力会社、無能な原子力村の連中などに原発は任せ

られない、これは同じ考えです。何でも反対の国衰連中との違

いは、「想定外」などと卑怯なことを絶対に言わないまともな人たち

がいて万難滞りなく活躍してくれるならば、クリーンな地球環境や

安保の観点からも原発には賛成です。人為的なミスによる事故は

皆無で、いかなる自然災害にも耐えうるモノができるなら原発をど

んどん増やしてもらいたい。

どこまで本当か知らないけど断層帯の上に原発をつくったとか、

再処理問題そっちらけとか、まさかまさかの膿がどっと出てきたわけ

でええ加減にせんかいと誰しもなる。

               *

『夏の節電 計画停電、世界も打撃? 関西企業「納期確約でき

ない」』(3日、産経) メシの種を無視して脱原発で高楊枝はお断り

です。仮に全部廃炉にしても燃料棒をそんじょそこらで始末はでき

ないわけで、大規模の地震や津波がまた起これば福島の二の舞に

何十年も先までなってしまうのではありませんか。

どうせ同じなら原発を動かせではない。

先を見据えた上で原発をどうするのか? 何よりも今何をやるのか

とことんしっかりした政治力がいる。今の政界のあんばいでは何と

もはや。税金は上げません、原発反対、人の弱味をつくネタが出て

きた、ということで小沢一郎さんはこれで勝負にするべぇと離党を

決断された。ご苦労さんです。総選挙が早まる一助にはなる。

               *

火力発電の化石燃料代によるコストアップと朝日る連中はあれだけ

騒いだのに今はすっかり忘れられている地球環境問題、世界を相

手にする国内企業は半ばイヤでもおうでも海外に逃げねばなら

ない状況。それによる雇用問題、それら難問山積を無視して脱原

発ちょうちん報道をやっていたら、おっつけマスゴミの広告収入は

減ることでしょう。税金を上げると大不況がやってくると大変屋は

大騒ぎ。原発はいらない、税金は上げない、言葉は違うけど衆院

選で大勝した歴史的金字塔となる民主党のあのばらまきマニフェスト

と同じ匂いがぷんぷんする。人の弱味をついて消費税反対、脱原発

で選挙を戦おうなんてのは不毛この上もない。

今こそ「チェンジ」「政権交代」ではないか。

               *

日教組の輿石東民主党幹事長さまは、地方区で票を多く獲得した

政党の議席を減らし、少なかった政党の議席を増やすなどという法

案を画策している。何が民主主義やら。朝日るこいつも度し難い。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« さぁ 速やかに解散総選挙を | トップページ | 坂本龍一さんよ どの面ぶら下げて日本の国土を歩いているのかね »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/46171933

この記事へのトラックバック一覧です: 甘いことを言った人が得をして真面目な人が損をする それは民主主義ではない:

« さぁ 速やかに解散総選挙を | トップページ | 坂本龍一さんよ どの面ぶら下げて日本の国土を歩いているのかね »