« 教師公務員に労組はいらない 血税をむさぼる国衰左翼の温床になっている | トップページ | 「絆」を踏みにじるガレキうけいれ反対屋 »

財務省肝いりのマルサ 「カポネ小沢」を追求か

4日行われた大統領選で、プーチンが大方の予想通り返り咲いた。

外国メディアとの会見で、「北方領土問題に終止符を打ちたい」と

喋ったとか。そのメディア連中の中には、朝日新聞重鎮の左巻きで

ある若宮啓文がいた。竹島を南鮮にプレゼントしたいのだ、まがいの

ことを書いた反日間抜け左翼であります。

               *

ロシアを相手にこれっぽっちも期待はできない。ではあるのだが

メドベージェフよりはプーチンの方が交渉相手としてはましだとは

思う。理由はよかれ悪しかれリーダーシップがあること。

リーダーシップのない者に話し合いの片は付けられない。

               *

野田・谷垣さんの秘密会談があったなかったと大騒ぎ。

別に話しあっても悪くはない。国会の議論抜きに与野党協議をやる

のは大反対だが、話し合い解散の探りあいだったらけっこうなこと

だと思う。解散は国民から信用されない政界をただすためになる。

消費税を上げる道筋をつけることです。景気が悪い時に消費税を上

げるなとやみくもに叫んでいる連中は、景気が良かったらそれを冷

やすのかと反対する。何でも反対する素養がある。

               *

『財務省上層部が小沢一郎調査班発足させる指示出したとの

情報』(2月27日、zakzak) マルサが動くとすればアル・カポネを追い

込んだことと似通ってくる。なるほどふさわしいのかもです。

秘書3人は有罪になったけど、表向きの証拠が全然つかめない。

子分たちが勝手にやったことで親分は知らぬ存ぜぬ。普通世間で

は通らない。

               *

その小沢一郎さんは消費税上げに大反対。理由は天下国家よりも

第1に自分の立場を守りたい。早期解散もイヤ。

税金を上げたい財務省はマルサ話で対向ですか。税務上の問題も

はっきりさせてもらいたい。ごちゃごちゃと政界を私物化したがる政

局の小沢はもうこりごりです。国民にとって益はない。

               *

長年のへなちょこ自民党政治を見てきても、税金を上げると選挙

に負けた。それをやろうというのだから野田さんをとことん非難で

きない。小沢一派を切り捨てて、野田さんがもし民主党をぶっ壊し

たら評価は上がる。やっさもっさの政界を一日も早く整理整頓しな

いと外交もろくにできない。できれば大阪維新の会の体制が整う

頃合いがもっとも望ましいのだが。大阪維新の会そっちのけのため

に早期解散は大いにありえる。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 教師公務員に労組はいらない 血税をむさぼる国衰左翼の温床になっている | トップページ | 「絆」を踏みにじるガレキうけいれ反対屋 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/44378302

この記事へのトラックバック一覧です: 財務省肝いりのマルサ 「カポネ小沢」を追求か:

« 教師公務員に労組はいらない 血税をむさぼる国衰左翼の温床になっている | トップページ | 「絆」を踏みにじるガレキうけいれ反対屋 »