« 最悪の既得権者は 新聞屋であり民放連であり文化屋ではないか | トップページ | しがらみのない無党派層こそ国民主権を実現できる真の政党?なのかも »

宜野湾市長選挙結果 沖縄の良識が輝く 朝日る偏向マスゴミは嘘つきだ

『米軍再編見直し 島ぐるみの意思表示を』(9日、沖縄タイムス) 

この社説は選挙前に。琉球新報もだが日本の中でも飛んで朝日る

左翼新聞です。宜野湾市長選挙前に真部沖縄防衛局長の講和や

れ云々報道で両紙共に萌え上がった。勿論本土の朝日るマスゴミ・

メディアが呼応し、新聞とおTVで防衛省非難を拡散。

究極は反米反日極左あんぽんたんの伊波洋一市長さんを再選させ

るためにマスゴミ一家が大応援をやった。

               *

ところがなんと、自公と新党改革推薦の前県議である佐喜真淳

(47)さんが社共推薦の伊波さんを900票の差で打ち破った。

佐喜真さんは「革新市政の閉塞感」を訴え、宜野湾市民の多くが賛同

したことになる。市に26年ぶりに保守市政が誕生した。

さて選挙結果が出てからの朝日る報道ぶりだが、どっちらけになっ

ているのか知らないけどまるで報じない。伊波さんが勝っていたらそ

れみたことかと日本全国で大報道になったのではないか。

               *

基地問題で四苦八苦している民主党なのに、玉城デニーなどの沖

縄選出の民主党議員が米軍基地大反対の伊波候補を応援した。

民主党はとんちんかんなことばかりをやり続けている。民主党は結局

のところ沖縄米軍基地問題のことはどうなのよ、となる。

おバカなチンドン屋のような政党ではないか。

               *

佐喜真さんは『普天間固定化の懸念が高まり、その現状を打開する

ことを期待した市民の声が勝因」とのコメントを発表。「一刻も早く、

わが国の外交・防衛を立て直さなければならない」と強調した。』

(産経)

米軍駐留は勿論のこと、日本の軍備にも大反対、日本が増強すると

シナも増強するのでやってはならない、歴史的にシナと沖縄は

仲が良かった、米軍基地がなければ沖縄とシナは仲良しになれる。

北鮮とシナが大好き、そんな政治活動をやってきた伊波前市長さ

んだが、選挙に負けてご苦労さんです。

               *

沖縄には日本人として日本を愛する住民がたくさんおられることが

今回の選挙でよく理解できました。ゆすりたかりの反日左翼ばかり

が沖縄には住んではいない。朝日るマスゴミは左翼の反対屋の言

い分のみを拡散するが、真実を伝えていない。

ようするに嘘つきです。

               *

佐喜真さんも米軍基地大賛成ととなえて選挙戦は戦っていない。

だけど彼の「一国も早く、わが国の外交・防衛を立て直さなければ

らない」という言葉に共感です。

沖縄県民の名誉が輝く良い選挙結果でした。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 最悪の既得権者は 新聞屋であり民放連であり文化屋ではないか | トップページ | しがらみのない無党派層こそ国民主権を実現できる真の政党?なのかも »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

二人とも普天間飛行場は県外へ、で同じかと思っていましたがちょっと事情が違うようですね。
日本人である沖縄県民の良識を見守っていきたいと思います。

投稿: hoente | 2012年2月13日 (月) 20時29分

>hoente さんへ

自分は沖縄に関するマスゴミ報道を信用して
いません。大半は郷土を愛し日本を愛してお
られる沖縄の皆さんだと思っています。

極左によるゆすりたかりが目立ちすぎで、偏向
報道がそれらを大応援している。と思います。

投稿: 管理人 | 2012年2月14日 (火) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/44102955

この記事へのトラックバック一覧です: 宜野湾市長選挙結果 沖縄の良識が輝く 朝日る偏向マスゴミは嘘つきだ:

« 最悪の既得権者は 新聞屋であり民放連であり文化屋ではないか | トップページ | しがらみのない無党派層こそ国民主権を実現できる真の政党?なのかも »