« 国会は公明正大であるべき 素人からど素人になった防衛大臣 | トップページ | またまた あほらしやの鐘が鳴る »

今日もあほらしやの鐘が鳴り響く

その鐘の音はちゃらんぽらん。

防衛大臣の秘書官を交代させた。田中防衛大臣の秘書官は一川

前防衛大臣のと同じだった。大臣に対する尽くし方に欠点がある。

だから一川さんも迷惑した。よって北澤元大臣の時の秘書官を復

活させた。ようするに官僚が政府をコケにしている。

聞いていると民主党は官僚の被害者なのだに聞こえる。

芸コメにこう言うのがけっこういる。よほどものごとの尺度や観点が

ずれているのではないかと思う。民主党を偏愛しているというか。

               *

普天間、岩国などなど、米軍の再編問題で田中防衛大臣がアメリカ

と交渉なり太刀打ちが出来るのか。一川から田中へとぼんくら大臣

が続いたので、これまたへなちょこな外務省が防衛省をコケにしてい

るようなことが目につく。各省庁があっち向いてホイこっち向いてホ

イなわけで、ことの原因は民主党政府のまとまりのなさにある。

敵対する朝鮮半島やシナ・ロシアさえもが首をかしげているのでは

ないか。日本という国はばっかじゃなかろかと。

               *

鳩山元首相の悪口は、普通なら溺れる犬の頭を踏みつけるようなこ

とになるのだが、ところがそんなもんどころか至ってご本人は意気

軒昂。どうしてそんなに元気になれるのか不思議すぎる。

それは恥知らずなのでしょう。

なんと鳩山由紀夫を改名して鳩山友紀夫にするという。

友愛の精神を広めたいからというのだけど、芸名ではあるまい。

政治家を引退すると公言したのにそそくさと撤回。基地問題では腹

案があるとその場限りの子供だましのような言い逃れをした。

日本の元首相なのだから国内では脳足りんという評価でも外国には

それなりの影響を与える。故にしてタチが悪い。

この人が動けばあほらしやの鐘がちゃらんぽらんと鳴り響く。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 国会は公明正大であるべき 素人からど素人になった防衛大臣 | トップページ | またまた あほらしやの鐘が鳴る »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/44035628

この記事へのトラックバック一覧です: 今日もあほらしやの鐘が鳴り響く:

« 国会は公明正大であるべき 素人からど素人になった防衛大臣 | トップページ | またまた あほらしやの鐘が鳴る »