« 今日もあほらしやの鐘が鳴り響く | トップページ | ようやくできたか 復興庁 »

またまた あほらしやの鐘が鳴る

今日も ちゃら~ん ぽら~んと鐘が鳴る。

鳩山元首相が民主党の党最高顧問副代表として外交を担当し、菅

前首相は新エネルギー政策を担当するとなった。国民の思いからか

けはなれたことを平然とやる神経が信じられない。

遠慮がないというか、自己分析ができてないというか、政治感覚が悪

いというか、おかしな政党であります。

               *

長年の野党だからということで朝日るマスゴミが甘やかせてきた。

その仕上げとして詐欺マニフェスト拡散をお手伝い。

民主党のやることなすこと、その全てはへなちょこな朝日る民主主

義を現していて、マスゴミの理想とした政府がこんな政府だったという

ことになる。県外へ~♪、国外へ~♪。放射能が広がる実態を

正直に言うな、隠せ!とか。左翼の反原発カルトは、民主党政府をせ

めることはせず電力会社だけを責めている。これもへんてこりん。

張本人の菅さんが、反原発やれ云々とやってるわけで、1人で犯人

と警官を演じているようなわけでもあり、これっておかしい。笑 

自分さえよけりゃ何でもダボハゼ。人間てそんなもんでええのかとと

ほほになります。

               *

大飯原発がストレステストも受けて夏前に運転を再開する。

IAEAも視察し、ストレステストの結果にお墨付きを与えたわけで最

低限度の条件は揃ったと。福島原発は津波にやられたが、ほぼ同

じ地域にある女川原発は無事だった。津波の高さは福島原発が

14m強、女川原発は17mクラスだったといわれている。その差は

原子炉の主要建屋が、福島は10m前後で女川は14.8m。

この差が大きかった。だけど福島と女川原発の被害を受けた内容の

対比というべきか、学術的或いは物理的差異の根拠が正式に明ら

かにされていない。

               *

大飯原発は女川原発のようにあの規模の地震と津波で耐えられる

のかどうか、立地のことも加味されて再稼動とするのか自分のよう

な素人ではどもわからない。

               *

地震大国であり津波も受ける、福島原発の被害は全くそれを想定さ

れていなかったわけであり、起こった地震や津波の規模よりはそち

らの方が想定外でした。原発村は間抜けぞろいなのに、誰一人責任

をとるものが出てこない。張本人たちから真っ当な反省の弁もない。

これには呆れる。

とは言っても自分は反原発カルトではありません。よって何度か日

本全国大停電でも起こった方がはっきりすると思うくらいです。

我々は何を選ばなければならないのかが明確になる。甘~いぜいた

く病で反原発とはなりえない。それにしても原発屋利権連中はやるべ

きことはきっちりとやらんかいと思う。

「想定外」など二度と聞きたくない。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 今日もあほらしやの鐘が鳴り響く | トップページ | ようやくできたか 復興庁 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/44050874

この記事へのトラックバック一覧です: またまた あほらしやの鐘が鳴る:

« 今日もあほらしやの鐘が鳴り響く | トップページ | ようやくできたか 復興庁 »