« 宜野湾市長選挙結果 沖縄の良識が輝く 朝日る偏向マスゴミは嘘つきだ | トップページ | お任せへなちょこ民主主義を打破するには 首相公選制 »

しがらみのない無党派層こそ国民主権を実現できる真の政党?なのかも

10~12日実施された読売新聞の全国世論調査で、野田内閣の支

持率がまだ30%もあるとは驚きです。この数年の実績からして民

主党政権の支持率なんぞは10%を切るくらいでよい。

で、民主党の支持率は16%に急落した。ご苦労さん。

               *

自民党は17%で、前回の調査と横ばいらしい。低い。当然と言え

ば当然。先の衆院選で大敗北した頃からのイメージは何もかわっ

ていない。狂産斜民は勿論のこと、利権代弁政党はサビついたボ

ルトの如く。知恵が回らずこびりついている。

改革、改革というなら自分達自らの政党を改革する方が当たって

いる。政治もマスゴミも昭和のままであって、九丁目の夕陽ではな

いか。全部沈んだほうがよい。

               *

民主主義国家の政党はおのおのの支持者や仲間グループの利権

を代弁するのはやむをえないとも思うのだけど、国家観をそっちらけ

にするものだから節度品格がない。あさましい。

そういうことに嫌気がさして無党派層が増える。健全だと思う。

               *

『維新の会の国政進出、「期待する」66%』(15日、読売) 

概要なるものは検索でわかったけど、詳細はこれからというところ。

憲法九条をかえることにはふれられてないとか、疑問はある。

参院をやんぺにするとなると憲法改正が当然必要になるのに。

               *

既得利権というレールに乗って、いつもドンペリを飲んでるような朝

日るマスゴミや学者や芸コメから、橋下・大阪維新の会はいよいよ

本気でふくろ叩きにあうことになる。一歩でも前に進む政治を国民は

渇望しているのです。へなちょこな日本的民主主義において、無党

派層こそ立派な政党ではないかと。いずれの利権にも絡まない有

権者が政治に大影響を与えてこそ国民主権が正しく具現化される。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 宜野湾市長選挙結果 沖縄の良識が輝く 朝日る偏向マスゴミは嘘つきだ | トップページ | お任せへなちょこ民主主義を打破するには 首相公選制 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/44117685

この記事へのトラックバック一覧です: しがらみのない無党派層こそ国民主権を実現できる真の政党?なのかも:

« 宜野湾市長選挙結果 沖縄の良識が輝く 朝日る偏向マスゴミは嘘つきだ | トップページ | お任せへなちょこ民主主義を打破するには 首相公選制 »