« アメリカから日米同盟を破棄される まったくありえないことではない | トップページ | 談合記者クラブと売国官僚 闇は深い »

与野党協議は姑息な裏談合 公明正大に国会で議論を尽くせ

『首相年頭会見―野党はテーブルにつけ』(5日、朝日の社説)『首

相は週内に素案を正式に決め、来週中に与野党協議を呼びかける

考えを示した。野党、とりわけ2大政党の一角として責任を負う自

民党は、話し合いに応じるべきだ。』

               *

与野党が裏で談合したものをちょいちょいと委員会で採決されたら

たまらない。議会制民主主義をそっちのけにしてもらっては困る。

「社会保障と税の一体改革」の話であります。これによって国民の人

生観もかわるような重要な案件であるが故に、委員会で堂々と意見

をかわしてもらいたい。

日頃はなんでも「熟議だ」「熟議せよ」と叫んでいる朝日なのに、この

件だけは裏談合せよとはこれいかに。

               *

消費税上げの%と時期だけは報道されいるが、増えた税金がいか

ように使われるのか全くはっきりしない。ネバーネバーギブアップで

税金は上げると明言しても、なかみに対して野田首相は国民に説

明しない。消費税を10%にしても、国の借金財政がすっきりと回復す

るだろうとだ~れ1人思ってもいないのが現実です。

日本をこのようにしたい、これからの日本をどうするなどというしっか

りとした信念も考えもないのではないか。だから野田さんは自分の

口から直接説明できないのだろうとさえ思ってしまう。

               *

山岡・一川の両大臣さんをクビにして内閣改造をするという報道も

出ていれば、小沢一派の代貸である輿石幹事長さんはそれは必要

がないと発言しているとか、相変わらずどこまでいっても厄介な党内

事情を抱えている。

政府与党が全然まとまらないのに、野党だけは裏で相談に乗るべき

だなどという朝日るご意見はおよそへんてこりん。

何よりも党内の意見を早くまとめろという内容で社説をかくべきであ

ります。まとまらないなら民主党は分裂してあたりまえ。

消費税に反対する小沢一派が存在して、もう一方の野田一派に野

党は協力せよと言うのもおかしな話です。

               *

みんなの党の渡辺代表は、「与野党協議は談合だ」と明確に拒否

している。「国会でやろう」と言っている。これが正しい意見だと思う。

そして国会で議論してもらえれば国民もわかりやすくなる。

国会で堂々とやれば、野党にとっても対応によって諸刃の剣にな

る。遅かれ早かれいずれは消費税は上げなければならないの

だから。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« アメリカから日米同盟を破棄される まったくありえないことではない | トップページ | 談合記者クラブと売国官僚 闇は深い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/43668136

この記事へのトラックバック一覧です: 与野党協議は姑息な裏談合 公明正大に国会で議論を尽くせ:

« アメリカから日米同盟を破棄される まったくありえないことではない | トップページ | 談合記者クラブと売国官僚 闇は深い »