« 与野党協議は姑息な裏談合 公明正大に国会で議論を尽くせ | トップページ | 小沢一郎 オウムの平田 靖国神社放火魔のシナ人 安心して住める日本を »

談合記者クラブと売国官僚 闇は深い

5日、東京台東区のマンションに住む台湾籍の女性2人が刺殺され

た事件が発覚し、同じマンション同じ日本語学校に通う台湾からの

留学生張志揚容疑者(30)が8日警視庁によって指名手配された。

               *

9日、警視庁によって記者会見が行われたのだが、台湾メディアの

出席が拒否されたという。理由は大手メディアマスゴミのための独裁

特権クラブである「記者クラブ」が障害となった。台湾のメディアの皆

さんは当然怒る。あたり前です。

日本はいかにメディアマスゴミ後進国であることがわかりさぞかし驚

きもされたことでしょう。これが実態です。民主主義国家にふさわし

いマスゴミ・メディアではない。

               *

報道の自由だ! 我々は公器だ! とのたまう日本の大手マスゴミ

の談合によって、台湾の報道の自由は踏みつけにされたのです。

世界の恥さらしではありませんか。「記者クラブ」が公取法にひっかか

らないとは実にへんてこりんであって、法的にどういう判断がされて

いるのかさっぱりわからない。

               *

『昨年の公務員・行政書士試験 外国人の参政権「容認」導く設

問』(8日、産経)『最高裁が外国人参政権を憲法上問題ないと容認

しているかのように判断させる出題があった』『「(外国人に)選挙権

を付与することは、憲法に違反する」という記述を「妥当でない」と判

断しなければ、正答が導けなくなるようになっていた。』『人事院は

「議論があることは承知していたが、参政権付与は憲法上禁止され

ていないとする教科書も多くある。それらの教科書に基づいて受験

者が学習していると考え出題した」と説明している。行政書士試験研

究センターは「傍論も判決の一部という前提に立ち、出題に問題は

ないと考えている」と話している。』

多くの国民は外国人参政権付与に賛成していない。

一部の売国左翼だけが日本人による主権在民を希薄にしようとし

ている。採用する側の立場、権力を背景とする押し付けであって許

されるものではない。強権威圧、恐喝、法律泥棒、悪い言葉が全部

あてはまる。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 与野党協議は姑息な裏談合 公明正大に国会で議論を尽くせ | トップページ | 小沢一郎 オウムの平田 靖国神社放火魔のシナ人 安心して住める日本を »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/43681052

この記事へのトラックバック一覧です: 談合記者クラブと売国官僚 闇は深い:

« 与野党協議は姑息な裏談合 公明正大に国会で議論を尽くせ | トップページ | 小沢一郎 オウムの平田 靖国神社放火魔のシナ人 安心して住める日本を »