« 「公僕」は 差別用語だという朝日るセレブな市民左翼 | トップページ | 選挙の声が聞こえると官房機密費が朝日るマスゴミに乱れ飛ぶ のか? »

民主党は選挙が近づくとまたぞろ現金をばらまきます 原資は血税なのだが

『東電、家庭向け5%前後の値上げ検討 2年後に黒字確保へ』

(21日、産経) おいおい、こんなのありか~、と思う。(苦笑) 

そりゃないだろうと。

               *

たった2年後に黒字にしなければならないという理由がわからな

い。福島原発事故は大震災が原因というよりはええ加減な連中によ

る人災だと大方の人はそう思っている。保安院、東電、原発御用

学者、お前らは今まで何をやってきたのかと呆れ返っている人が

多い。実態もそうだしかくもぼんくらばかり。

想定外の震災だった、想定外の事故だった、と逃げる。

ブタ箱に入っているホリエモンのようなのが巣食っていた。福島の皆

さんにとっては、東電や政府の対応のやたけたぶりこそ想定外だっ

たわけであり、その関係者のぼんくら連中は「想定外」という言葉を

使う資格はない。

               *

心情としては向こう百年は東電は黒字になる権利はない。現実は

電力を握っているのは俺達だからもんくあるのかおいこらワレ! 

ということなのでしょう。値上げに応じろい! 黒字になるという計

算根拠は、補償をええ加減にする腹積もりであり、その額が増えれ

ば電気代をあげるぞいというまさしく脅しです。

人間としてとるべき責任感や誠実さが全く感じられない。

               *

民主党政府がなめられている。東電と官僚との談合があって、既得

権をあたたかく守りあう。最後は国民に負担を押し付ければそれで

すむのだよあんぽんたん、てな気分ではないか。

電力の自由化は絶対に必要だと思います。鉄は国家なり、電力は

国家なり、という重厚長大な観点をやみくもには否定はしないけど、

今の官僚体制及び脆弱な政治力を思うと、即刻電力の自由化をや

るべきです。政党政治家は、官僚や東電に操られている。

               *

2011年は貿易収支2.5兆円の赤字になった。31年ぶりの赤字。

朝日新聞は数年前に「地球貢献国家になろう」というシリーズもの

社説をあげ連ねたが、バブリー左翼は性根を入れ替えてもらいた

い。その地球貢献国家になる要素としては、世界に金をばらまくな

どということが意味合いとして重点になっていた。

おりしも野田政府は消費税を上げるためのダマシとして、ある程度

の年収層に1万円をばらまくことを検討中とか。

「子供手当て」の風当たりが強かったので「子どものための手当て

支給法」に名をかえてやるらしい。選挙前には前回の参院選前と同

様に現金をばらまく魂胆なのか。こんなことが政治なのでしょうか。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 「公僕」は 差別用語だという朝日るセレブな市民左翼 | トップページ | 選挙の声が聞こえると官房機密費が朝日るマスゴミに乱れ飛ぶ のか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/43881192

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党は選挙が近づくとまたぞろ現金をばらまきます 原資は血税なのだが:

« 「公僕」は 差別用語だという朝日るセレブな市民左翼 | トップページ | 選挙の声が聞こえると官房機密費が朝日るマスゴミに乱れ飛ぶ のか? »