« 談合記者クラブと売国官僚 闇は深い | トップページ | オウムと民主党 »

小沢一郎 オウムの平田 靖国神社放火魔のシナ人 安心して住める日本を

『小沢被告は、土地購入の際に4億円を石川被告に手渡した理由

について、「秘書寮を建てるには4億円が必要で、全額を政治団体か

ら払うと運営に支障を来すと言われたから。たまたま手元に4億円

があった」と述べた。』(10日、読売) 10日東京地裁で開かれた被

告人質問で小沢一郎議員さんはかくお答えになった。そうですか。

               *

たまたまね。たまたま手元に4億あったから・・・。そのたまたま手元

にあった4億の出所が問題なのであって、はてさてです。

検察上がりの手練手管お手のモノの弁護士をずら~と並べて仮に

無罪になったとしても、政治家小沢一郎として失った人間的信用は

消え去ることはない。なにせ子分の秘書が3人も有罪判決を受け

て、親分が無罪、・・・なんて。

               *

世間には根強く小沢一郎支持者がいる。いずれも普通の感覚からす

るとスネに傷を持っておられる人とか、常識では通じない曲がりヘ

ソとか、へんてこりんな連中が多い。

総括すると、こんな政治家があれやこれやと動いていつまで政界

をごちゃまぜにするのやら。不毛としか言いようがない。

               *

犯罪にからむ話としては、台湾人の女子留学生2人を殺害した容疑

者が任意同行中に隠し持っていたナイフで自殺した。

警察による所持品のチェックが甘かった。容疑者は東京から名古

屋に逃亡し、愛知県警中署に移動中捜査員に挟まれた車の座席

で刃渡り11センチのナイフで自分の首を切って死亡。

警察のゆるさに驚く以外にない。大きなナイフなのに。

               *

オウムの平田容疑者が新幹線に乗って逮捕されに行く時の監視カ

メラの映像が報道されてますが、今は小型デジカメでも顔認識機能

がある時代です。指名手配中の容疑者は勿論のこと、いつ何時テ

ロ行為ややらかすかもわからない朝鮮総連・民団・在留シナ人など

の動きをチェックするために、監視カメラによる顔認識機能を高め

て24時間チェックしてもらいたい。

そして監視カメラをどんどん増やして機能も勿論高めてもらわない

と、なにせ憲法で戦争もできない国なのだから家族の安全が心配

です。テロ屋予備軍の朝日る売国左翼がうじゃうじゃといるし、安心

して住める環境づくりが必要です。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 談合記者クラブと売国官僚 闇は深い | トップページ | オウムと民主党 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/43694121

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢一郎 オウムの平田 靖国神社放火魔のシナ人 安心して住める日本を:

« 談合記者クラブと売国官僚 闇は深い | トップページ | オウムと民主党 »