« オピニオンリーダーなどという資格がない 朝日るマスゴミの報道品質 | トップページ | 石垣市議尖閣諸島に上陸 孤独な戦いにしてはいけない »

大つごもり 国民主権を

大つごもり。樋口一葉の短編小説を思い出します。主人公のお峰が

伯父の窮乏を救うために奉公先のお金を盗んでしまう。わかれば自

殺をも決意していたのだが、放蕩人の若旦那が店のお金を持って

いったので、お峰が黙って拝借した分もそれにふくまれることになり

行為が露見しなくなった。物語はそれで終るのだが、お峰さんの切

ない境遇はかわることがない。

               *

東日本大震災、福島原発事故、政府の迷走、あの関東大震災の時

は発生後26日で「帝都復興院」が設置されました。

今度は震災発生から1年後の来年の2月にようやく復興庁ができる

ことが決まった。それもこの12月になって。

朝日新聞が好きな言葉は「熟議」ですが、相当間抜けに熟議を重ね

てきたような。実際は熟議どころかいきあたりばったりでした。

               *

政治の決断が遅い。ポリシーがそもそもないから決断ができなかっ

たのでしょう。夏頃までは芸コメの連中は政府に協力しない野党が

悪いかのような発言が多かった。菅政府延命のためにおバカな芸

コメの多くは協力をされた。それを流す朝日るマスゴミにはあきれ返

りました。これだけの大災害が起こっても報道姿勢は相変わらずだ

な~と。マスゴミも芸コメ連中も、被災地域や被災者の真の苦しみ

を長引かせた犯人仲間だと思います。

               *

今年良かったとおもう事は勿論なでしこジャパンの優勝ですが、大

阪維新の会が大勝したことです。また負けたか八連隊の大阪だから

と選挙前には有権者の皆さんを揶揄したのですが、結果は見事であ

り深く謝罪致します。既得権のためには何もしない何もできない既

成政党を見事に打ち破らせた。

橋下市長のリーダーシップは立派だが、押した有権者も偉い。

血税を食らいつぶす既得権を整理して立て直さないとどうにもなら

ない。国全体の緊急テーマです。

               *

フジテレビに対するデモが起こりたくさんの一般人が参加されまし

た。今までになかった潮流を感じます。かわりつつある。芽生えたと

いうべきか。

               *

年末にきてまたまたユーロの下落。来年は世界の主要国でリーダ

ー選びの選挙がある。保護主義、帝国主義が世界で台頭しそうで

す。大つごもりが終っても新たな年には波乱万丈が待っている。

樋口一葉の作品を読んだ後の心境と同じ気分です。

来年は狭い尺度の「市民」なにがしには好き勝手にさせない、国民

主権の年になってほしいものです。

皆さんよいお年をお迎えになって下さい。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« オピニオンリーダーなどという資格がない 朝日るマスゴミの報道品質 | トップページ | 石垣市議尖閣諸島に上陸 孤独な戦いにしてはいけない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

改革の一番の足枷は既得権益に他ならないでしょう。
その一番の恩恵を受けている存在こそ、マスコミそのものでしょう。
マスコミの既得権益の解体なくして日本の将来像は見えてこないのではないでしょうか?

投稿: 正直者 | 2012年1月 4日 (水) 14時29分

>正直者 さんへ

本当に同感です。官房機密費にはマスゴミ対策
費がある。マスゴミの上層部はうるおっている
と思います。

投稿: 管理人 | 2012年1月 4日 (水) 19時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/43575136

この記事へのトラックバック一覧です: 大つごもり 国民主権を:

« オピニオンリーダーなどという資格がない 朝日るマスゴミの報道品質 | トップページ | 石垣市議尖閣諸島に上陸 孤独な戦いにしてはいけない »