« 大阪市長選 既成の朝日る無能政党を打ち破れ | トップページ | 天皇陛下の早いご快復をお祈りいたします »

被災地の宮城県議選でも民主敗北 内閣支持率も急落  

ホノルルのAPECでもオバマ大統領さんや各国の首脳にぺこぺこと

頭を下げている野田首相さん。今の日本の政治力では威張れる

要素は何もないのだが。

               *

南鮮訪問では5兆円をこえるスワップで日本が補償してやるぞよ

安全パイをプレゼント。新しい売国土下座である「朝鮮王室儀軌」を

民主党政権3代目の野田首相がわざわざ持参。

日本の領土である竹島近辺で「海洋科学基地計画」をすすめている

南鮮にクレームをつけることなく帰ってきた。

このおじさんはいったい何を考えてるのかわけがわからない。

               *

ISD条項の位置づけも中身も知らずにTPP交渉に参加を決めた。

11日の参院集中審議で自民党の佐藤ゆかり議員の質問に答えら

れませんでした。例えば今から執刀する外科医の野田先生なのだ

が、ガンが胃にあるのか腸にあるのか肺にあるのかわかりもせず

に、患者の体にメスだけは入れると宣言したようなものであって驚く

べき事態です。TPP大好きの朝日るマスゴミは、ガンだガンだ、開

国せねば、やらねば、と拡散したのだが、こっちもどこにガンがある

のかわかっちゃいない。

とにかく手術をして開腹(開国)しなければ死んでしまうのだと叫ぶ

一方だったというべきか。まぁ、そんな程度のものでした。

               *

鳩ぽっぽ元首相は、沖縄基地問題でオバマさんにトラスト・ミーと

言った。今度はTPPで野田首相さんがトラスト・ミーといったようなも

ので、トラスト・ミーの二番煎じです。

外交の体裁から考えると、いかに無責任で無能の政治家であっても

外国に約束したことを簡単に反古にはできない。

首相が約束したことを国民が尻拭いしなければならない。日本の信

用に関わる。民主党は勿論のこと、TPPに参加せよと野田総理のお

尻をあおいだ朝日るマスゴミよ、お前らも責任をとれであります。

               *

郵貯、共済、保険、医療、お金も仕組みもアメリカに持って行かれる

危機を招いた。すたれた農業だけが問題だの如くマスゴミは街宣

したのだが、メディア・マスゴミ業でもアメリカが乗り込んでくること

でしょう。間抜け。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 大阪市長選 既成の朝日る無能政党を打ち破れ | トップページ | 天皇陛下の早いご快復をお祈りいたします »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/43009000

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地の宮城県議選でも民主敗北 内閣支持率も急落  :

« 大阪市長選 既成の朝日る無能政党を打ち破れ | トップページ | 天皇陛下の早いご快復をお祈りいたします »