« 天皇陛下の早いご快復をお祈りいたします | トップページ | TPP報道など マスゴミを仕分けしなければ »

マルチ山岡 死刑を執行しない職場放棄の法務大臣 うさんくさい野田内閣

法律の解釈は本当にややこしい。故にして弁護士屋稼業がはやる

のでしょうけど。法律の隙間をつく悪い連中があとをたたない。

ねずみ講とマルチ商法の合法と不法の区別がややこしい。

うさんくさい。弁護士屋もこれまた近年うさんくさい。

               *

普通の人はうさんくさいことには近づかない。ましてや公人となると

その人の良識・常識が問われるわけで、うさんくさいことを問いただ

す立場にはなっても自らうさんくさいことには手を染めない。

それがあたり前です。

               *

第85代国家公安委員長、消費者及び食品安全担当内閣府特命

担当大臣、拉致問題担当大臣、野田内閣でこれら3つを兼務してい

るのが山岡賢次という政治家であります。

この人の今までの行状の一端がウィキペディアに網羅されてます

が、読むとなんじゃこいつ、あははと笑ってしまいます。

あほらしくて、あほらしくて。よくもこんなうさんくさいのが大臣になっ

ているものです。適材適所だと任命した野田首相さんの良識が問わ

れて当然。

               *

野党が山岡のマルチ問題を追及して当然であり、野田首相が山岡

を擁護し続けるなら「必ず我々自民党は倒閣する!」と山本一太議

員が15日の参院予算委員会で宣言したのにはうなずける。

自民と民主が逆の立場で、自民党の大臣にマルチ商法疑惑があっ

て野党である民主の議員がそれを責めたらその追求を支持します。

               *

『山岡氏問責案に慎重=社民党首』(16日、時事通信)『問責決議案

について「(山岡氏とマルチ商法業界の関係は)閣僚になった後の

問題ではない。(問責の根拠として)ちょっと弱いと思う」と述べ、同調

することに慎重な姿勢を示した。』 

どうせこんなもんだろうとは元々思っているのですが、なんと仲間内

には甘いことこの上もない。福島党首も党も、過去と今との言動不

一致がはなはだしい。

               *

9月2日に新首相となり、たった2ヵ月半でうさんくさい政権だというこ

とがどんどん明らかになってきた。思えば残念。

国難の時にこんな政党を与党に選んだこと。失われた10年やれこれ

とマスゴミは折に触れて叫んできたが、今はいったいどうなんだ?

成果として言えるなら、あれだけチェンジ、政権交代と吹聴したマス

ゴミのおかげで、民主党はアホのより集まりだったことがよくわかっ

たこと。社民狂産はやはりダメな連中だったということもよくわか

りました。

次の選挙ではうさんくさい政治家を全員落選させましょう。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 天皇陛下の早いご快復をお祈りいたします | トップページ | TPP報道など マスゴミを仕分けしなければ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/43034390

この記事へのトラックバック一覧です: マルチ山岡 死刑を執行しない職場放棄の法務大臣 うさんくさい野田内閣:

« 天皇陛下の早いご快復をお祈りいたします | トップページ | TPP報道など マスゴミを仕分けしなければ »