« 9.11 日本にもテロリストはたくさんいる | トップページ | 震災復興のためには国会を休む暇などない 景気対策も見えない »

保護主義と通貨戦争 世界中で保守の台頭が始まる でも日本は?

株価の下落がおさまらない。EUはがったがた、アメリカは大変、シ

ナは不動産バブルがぽちポチと弾け出した。

野田政権による増税話。NYダウの月足形状はよくまぁここまで上

がったもんだという高原形状になっている。日経平均の週足のRSI

は底圏内に入ったが。

               *

テクニカル的反発に頼る以外に買い手の皆さんは今は大変です。

今回は場合によってはリーマンショックより重症です。即効の頓服

薬が見当たらない。こんな状態の中、鉢呂経産相さんは「放射能う

つしたろか」発言で辞任。次は核マルと仲良しの枝野さんになりま

した。感性極左のお人が資本主義を具現する真っ只中の経産大臣

になられたわけで、世の中へんてこりんだなぁ~と思います。

               *

スイスが為替相場に上限を設定しました。かつては中立国のスイス

を平和の象徴のような国だと朝日る連中は高く評価していたので

すが、実は国民皆兵でみんな武器を持っている実態が広まってか

ら左翼の連中から急速にその評価がぽしゃりました。

その後は北欧の社会保障はええと盛り上がったのですが、いずれ

も高い消費税国家であることが広まり近年はその評価も下火です。

朝日るマスゴミと日本的お花畑左翼は、どこかの国のよいことだけ

をつまみ食いして騒ぐのだが、そのために裏でいかなる努力をやっ

ているのかということがわかると興ざめの如くなりです。

               *               

巨大にふくれ上がったシナは、自分の国さえよけりゃで通貨「元」を好

きなように守っている。シナのバブルは当然はじけるのだが、これは

これで厄介です。なにせいずれその時のために軍事力を拡大させ

る一方なのだから。

               人気ブログランキングへ

来年はロシアとアメリカそしてフランスでは大統領選挙がある。

シナはコキントウからシュウキンペイに主席が交代する。台湾も総

統選。南鮮も大統領選。アメリカが凋落傾向で、軍事的にも世界の

大変革が起きる可能性がある。経済では通貨戦争。世界各国で保

守が台頭する。政治的にゲリラ豪雨が襲ってくる。

日本的安保の堤防はたちまち決壊したなんてことにならないように

備えがいる。

               *

当然来年の日本は否応なく外圧を受けることになります。民主党だ

けに限らず野党も含めて、今の底が抜けた政治感覚では世界の変

革の激流に立ち行かない。阪神淡路大震災でも、東北地方太平洋

沖地震でも、中越地震でも、朝日る市民何チャラではない国民の耐

える姿勢が世界から高く評価されています。

そういう国民力こそが日本を助ける国力です。いかなる事態になろう

ともぶら下がりの朝日る市民連中の存在こそがマイナスながら、

立派な国民はたくさんいる。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 9.11 日本にもテロリストはたくさんいる | トップページ | 震災復興のためには国会を休む暇などない 景気対策も見えない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/41653769

この記事へのトラックバック一覧です: 保護主義と通貨戦争 世界中で保守の台頭が始まる でも日本は?:

» KEA家具正規取扱店 Witch House ウィッチハウス [ハウスキーピング専門ウィッチハウス]
IKEA キッチンプランニング&収納プランニング ハウスキーピング etc... おまかせください(^3^)! [続きを読む]

受信: 2011年9月15日 (木) 00時04分

« 9.11 日本にもテロリストはたくさんいる | トップページ | 震災復興のためには国会を休む暇などない 景気対策も見えない »