« 落合監督退任? タイガースの真弓監督はいつ辞める? | トップページ | 韓国外相、慰安婦請求権で協議提案 何をいうやらナスビのふんどし »

増税の話は多いが 景気をよくするポジティブな話題が出ない政権そしてマスゴミ

『北朝鮮を監視する衛星が軌道に…打ち上げ成功』(23日、読売) 

『3、4号機の運用により、地球上のどこでも1日1回高精度で撮影す

ることができるようになる。』

               *

あの小惑星探査機「はやぶさ」の技術を世界中がほしがっているら

しい。シナもロシアもやぶにらみをしているのではないかと。(笑) 

種子島宇宙センターから今回うちあげられたロケットはH2A19号

機。後は小型核弾頭を自前で開発すれば、安全保障における効果

は憲法九条とは比較にならない。

               *

今日は驚くようなニュースが多い。『根底崩れた?相対論…光より

速いニュートリノ』(23日、読売) 宇宙には光速より早いものはな

い、が大前提で色々な理論が成り立っている。

これぞまさに想定外で「想定外」という言葉はこういう時に使ってほし

いものです。3.11の大震災以降、「想定外」なる言葉が安売りされ

過ぎました。これを契機に宇宙観はかわることでしょう。

               *

22日のNYダウは大幅下げ。『BRICS、IMFなどの危機対応能力強

化に向け資金拠出を検討』(23日、ロイター) こんなニュースが出る

と世界観をかえなければならない。

オリンピック発祥の地はギリシャだが、世界不況発祥の地になって

もらったら困ったものです。

               *

ギリシャは元々から親ソ国家で、全ギリシャ社会主義運動なる政党

が第1党の座を占めている。やたら大きな政府で、全労働人口の

20%が公務員。不当手当て、早期退職しても高い年金。国にたか

る左翼極楽国家だった。

日本だったら民主党と社民党それに共産党が与党になって国政を担

うと早くギリシャのような国になることができる。

往生際の悪い自民党政権が長く続いたので、ジリ貧ですますことが

できたのです。と言っても喜ぶべきものはありません。

               *

数日前に国の借金が全預貯金をこえたなんてニュースも出ている。

財政健全策と同時に、景気対策を積極的に実施する必要があり

ます。野田政権は増税と3次補正を同時に発表して国債のランクを

保持したいのでしょうけど。景気を良くして自然増収をめざす政治の

動きが見られない。これが問題です。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 落合監督退任? タイガースの真弓監督はいつ辞める? | トップページ | 韓国外相、慰安婦請求権で協議提案 何をいうやらナスビのふんどし »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

収穫前の稲の一部を刈り取って放射性物質を調べるコメの「予備検査」で、
福島県二本松市の旧小浜町のコメから国の暫定基準値と同じ1キログラム当たり
500ベクレルの放射性セシウムが検出されました。

福島県は、二本松市を「本検査」での重点区域に指定し、出荷できるかどうかを
判断することにしています。

政府が求めているコメの放射性物質の検査は、収穫前に一部を刈り取って
放射性セシウムによる汚染の傾向を把握するための「予備検査」と、
収穫したあとの「本検査」の2段階で行われています。

福島県によりますと、県の「予備検査」で、二本松市の旧小浜町で採取されたコメから、
1キログラム当たり500ベクレルの放射性セシウムが検出されました。これは国の
暫定基準値と同じ値で、国が求めたコメの放射性物質の検査で検出された値としては、
これまでで最も高いものです。

福島県は、二本松市全体を「本検査」での重点区域に指定し、検査地点を計画していた
38地点からおよそ300地点に増やして、収穫されたコメを出荷できるかどうか
判断することにしています。

◎http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110923/t10015809271000.html

投稿: 絶望 | 2011年9月23日 (金) 22時05分

世界経済と韓国経済に対する悲観的な見通しが相次いで示される中、韓国経済の基礎体力は強固
で、世界的な景気低迷に対する耐性が強まったという楽観的な見通しも示されている。

トーラス投資証券は22日、韓国の輸出条件は良好で、世界経済とは異なる傾向を示すとの分析
を示した。韓国の輸出対象国は欧米以外の新興国が73%を占めるため、世界経済の低迷による
大きな影響を受けないとの見方だ。

同社のイ・ウォンソン研究員は「韓国にとって最大の輸出相手国である中国の家庭所得が急速
に増大しており、世界経済が低迷しても韓国は(他国との)差別化が可能だ」と指摘した。

韓国の輸出全体の24%を中国が占める中、中国の家庭所得は年間10‐24%の高い伸びを示して
おり、先進国の景気低迷による輸出への悪影響を「中国効果」がある程度カバーするとみられ
る。また、今年3月に起きた東日本巨大地震をきっかけに、日本以外に輸入先を多角化する動
きが出て、韓国製品に対する需要が高まっている点も追い風だ。

ゴールドマン・サックス資産運用は最近、韓国をブラジル、ロシア、インド、中国、メキシコ、インド
ネシア、トルコなどとともに、今後数十年間にわたり、世界経済をけん引する8大成長国家に選ん
だ。韓国では2025年には1人当たり国内総生産(GDP)が米国、カナダ、欧州の主要国に次ぐ8位
に浮上し、2050年には欧米と並ぶ水準に達するとの予測だ。韓国企業の自己資本収益率(ROE)
が持続的に改善しており、負債比率が低下するなど、基礎体力が強固な点も、韓国経済に対す
る楽観論の根拠となっている。

リュ・ジョン記者

http://file.chosunonline.com//article/2011/09/23/036663422415957950.jpg


朝鮮日報 2011/09/23
http://www.chosunonline.com/news/20110923000010

投稿: 信解 | 2011年9月25日 (日) 09時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/41951115

この記事へのトラックバック一覧です: 増税の話は多いが 景気をよくするポジティブな話題が出ない政権そしてマスゴミ:

« 落合監督退任? タイガースの真弓監督はいつ辞める? | トップページ | 韓国外相、慰安婦請求権で協議提案 何をいうやらナスビのふんどし »