« 被災支援奨学金 170億もの義援金を提供してくれた台湾だけ除外 | トップページ | 菅首相延命やれこれは本質的には民主党の問題と責任 »

政党交付金を党ぐるみで拉致実行犯が所属する極左政治団体に回していたのなら 民主党は解党して国民に詫びよ

13日18:00より菅首相が会見。「解散します!」とでも表明してくれ

るのかと期待したのだが、「いずれは原子力に頼らない国にしたい」

というお話でした。直近の各社の世論調査では8割前後のみなさん

がやがて脱原発に賛同しておられる。だったら早い目に喋っておい

た方が得だと思ったのかどうだか。自分が得することにはダボハゼ

の如く抱きつく性格の人なので総論は喋れても具体的なことはご本

人自身ちんぷんかんぷんではないかと。

               *

保安院を経産省から切り離すとも表明した。これは自民党政権時代

からの仕組みですがそれは当然でしょう。今年の夏、そして冬、ある

いは来年の夏も節電に協力してほしいと言った。

最悪の場合は来年の春には全原発が停止状態になる可能性があ

る。だったらどうなるのかという手当て話もしない。

マスゴミが首をそろえていながら具体的な質問をしない。なんだよ、

この会見はと思った次第です。

               *

いずれは原発を含めたエネルギーについて国民に選択してもらわね

ばならないと言い、「解散はするのか」と記者に問われて「自分の立

場では考えていない」と答える。「国民に選択してもらう」話は、菅さ

んの口からあまりにも何度も出てくる。

解散はしないと言っていても、解散に対しては首相は嘘を言ってもよ

いなどという風習があるようで、ええ加減な政界でありそれを認めて

いるマスゴミであります。

               人気ブログランキングへ

『拉致容疑者親族周辺団体への献金、菅首相側に1億2300万

円』(13日、産経) 拉致事件容疑者の長男森大志(この春三鷹市議

選に立候補落選)が所属する政党(市民の会)に関係する政治団体

に菅さんは6250万もの大金を献金したことは何度も書きました。

『5千万円を提供した平成19年、民主党から草志会に計1億2300

万円の献金があったことが12日、産経新聞の調べで分かった。』

               *

国民の血税である政党交付金が、回りまわって極左の政治団体の

ふところに入っていたとは驚きです。田英夫(共同通信からTBS)の

娘婿である酒井剛(別名・斉藤まさし)に、民主党から巨額の金が

回り、時には別の民主党議員にもどされたりカネの流れが黒々と

している。

               *

タレントではあるまいし、1人の人間が酒井剛、斉藤まさし、多分そ

の他の偽名も使いまわすとはこれいかにです。公安をだまくらかす

ための極左お得意の手法だろうけど、それさえがうさんくさい。

日本の治安を乱す連中に政党交付金が使いまわされていたことが

明らかになれば、民主党は解党して国民に詫びを入れなければな

りません。

               *

この件に対する報道は、産経と関テレのみと言ってよいくらいです。

マスゴミこそがメルトスルーしている。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 被災支援奨学金 170億もの義援金を提供してくれた台湾だけ除外 | トップページ | 菅首相延命やれこれは本質的には民主党の問題と責任 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/40799550

この記事へのトラックバック一覧です: 政党交付金を党ぐるみで拉致実行犯が所属する極左政治団体に回していたのなら 民主党は解党して国民に詫びよ:

« 被災支援奨学金 170億もの義援金を提供してくれた台湾だけ除外 | トップページ | 菅首相延命やれこれは本質的には民主党の問題と責任 »