« 大阪市民は大阪維新の会に未来を託せ 期待します | トップページ | 脱原発 軽々には乗り越えられない現実がある »

これが生活第一を掲げた政党がやることか

9日、日テレが小泉進次郎議員にAKB48の総選挙のことをインタ

ビューする場面を放送したらしい。

「AKB48の総選挙が行われているが感心は?」「今、政治家がそん

なことでコメントしたら」「とんでもないところから弾撃ちますね」と

質問した記者に切り返す。雰囲気を荒立てることもなくサラリといなし

たところがよい。

               *

かくして、こんな質問をしたのはどこの記者か? と1部ネットで騒

がれている。想像だけど日テレの記者なのでしょう、質問の語調は記

者クラブカルテルで横柄に生きている政治部記者の話っぷり。

仮に他社の質問であっても、取り上げたのは日テレであります。

               *

今日の国会でも菅さんは全然お辞めになるような言葉を出しませ

んでした。喋るたびにその日がのびて行くような按配です。

「メド」の中に仮設住宅に皆さんが入るまで、というお話が出てきま

した。ところが仮設住宅の抽選に当たっても入居されない人が多い

とのこと。入居すれば食料や物資の支給がなくなる。

光熱費がかかる。働き口もなければしのいでいくお金もない。

心ならずもとにかく支給に頼らざるをえないというわけで、お気の毒

なことです。そのためにはせっかく抽選に当たっても入居できない。

               *

だから、菅さんが仮設住宅がどうのこうのというレベルではなく、

実態はもっと悲惨。政治力でしか解決できない方法がたくさんある

のに、民主党政府はほったらかしにしてきたのです。

仮設住宅に入居しても適当な期間は食料は支給する、光熱費もただ

にする、災害地の自治体の財政も困窮してるだろうから国がその財

源を出します。なんてことをどうして速やかにできないのでしょうか。

               *

さて、小泉議員にAKB48のことを質問した記者の意図とはこれい

かに。もし誰々に1位になってほしいなどと答えたものなら、おTV各

局は小泉進次郎は被災地のことも考えずにAKBにうつつをぬかす、

くらいの足引っ張り報道を過激にやったのではないかと。

マスゴミには政界に負けず劣らずサギ師やペテン師がいっぱいい

る。ましてや左巻き政党の工作員マスゴミは特にてんこもり。

               *

マスゴミは国民の声の代弁者では絶対にない。なにせパチンコ博打

屋からの広告をいそいそとちょうだいして喜んでいるのだからせい

ぜいがそんなものなのです。悪魔の質問をさらりと返す小泉進次郎

議員はたいしたもの。政治家なら当然持つべき資質なのかもです。

               *

明日くらいには民主党の応援隊であるTBSの「ひるおび」で、福本

容子毎日新聞論説委員さんが、「小泉さんはユーモアもウイットもわ

からないのねぇ」と、ケチョンとやるのではないかと。

あ、そうだ、明日は土曜日だから「ひるおび」はなかったのでした。

たまにしか見れないけど、ロクでもない番組ですよ、この番組も。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 大阪市民は大阪維新の会に未来を託せ 期待します | トップページ | 脱原発 軽々には乗り越えられない現実がある »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/40344222

この記事へのトラックバック一覧です: これが生活第一を掲げた政党がやることか:

« 大阪市民は大阪維新の会に未来を託せ 期待します | トップページ | 脱原発 軽々には乗り越えられない現実がある »