« ソフトバンク 孫正義は信用できない | トップページ | 放射能ならぬ詐欺マニフェストをばらまいた民主党はいよいよメルトダウン »

不信任案 辞任をほのめかして延命したようだが現実は死に体宣言

菅スケ不信任案は、本日衆院で大差の否決になりました。あははと

しか思いようがなく、笑った次第。昨日今日と面白いドタバタ劇を見せ

てもらった。大山なんて形容しようもなく、朝日る民主党というおバカ

軍団の鳴動はネズミ一匹というよりもゴキブリくらいは何匹かというと

ころでしょうか。

               *

我が身可愛いやだけの菅スケは辞任をもほのめかしながら今日とい

う日を切り抜けたのだが、事の次第をもっともわかっていないのが

菅スケ本人ではないのかと。『相次ぐ日本の政権交代に失望感=

首脳会談再調整へ―米政府』(2日、時事)

その内に辞任すると喋った菅スケと、いかに同盟国だといってもオバ

マさんは未来に向けた話し合いなどできるわけがない。失礼になる。

今日は我が身だけが可愛い菅スケでも、冷静になればその事実に

気づかざるをえないことでしょう。

               *

危惧するのは、こんなええ加減な政権政党の内ゲバ劇を見て、日本

はやっぱり間抜けだな~と、シナロシア朝鮮半島がこの機に乗じて

より高圧的な態度で日本をいたぶるのではないかと。

               *

小沢は本会議に出席もせずに、彼らしく卑怯にもトンズラ。

沖縄の基地候補地にも土地を買ってる小沢。こんな人なのでしょ

うね。今回の騒動の張本人であります。自公が不信任案を出す

のは野党の立場としても菅スケ政権の所業からしてうなずける。

震災復興に対する政策を提案し、そのほとんどを民主党が丸呑みし

そうだというのだから野党としての仕事はやっている。

               *

鳩山ぽっぽの存在感は民主党という狭い井戸の中ではいまだに絶

大であることがよくわかった。直近の参院選や地方選でかくも負け続

けていても体質改善全くナシ。民主党の議員さんたちは天下国家を

論じるよりも民主党が大事と、最後の場面で本性あらわに投票行

動をされた。議員の立場と利得を守った。めでたし、めでたし。

だけどポスト菅争いが明日から菅スケの目の前で激化することうけ

あい。求心力は、消えた。新たな民主党の自壊作用が早速始まる。

それだけに国難も延命することになって残念です。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« ソフトバンク 孫正義は信用できない | トップページ | 放射能ならぬ詐欺マニフェストをばらまいた民主党はいよいよメルトダウン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/40236036

この記事へのトラックバック一覧です: 不信任案 辞任をほのめかして延命したようだが現実は死に体宣言:

« ソフトバンク 孫正義は信用できない | トップページ | 放射能ならぬ詐欺マニフェストをばらまいた民主党はいよいよメルトダウン »