« ペテン師たち 類は友を呼ぶ | トップページ | 菅さんによる解散総選挙を止めるなマスゴミ »

さあ解散総選挙を!

仲は良くないけど2人で並んでコンビニ弁当を食べていたら、小粒の

煮豆を1ツひょいとつままれて食べられてしまった。たかがそれだけ

のこととは言っても、道徳的にそれが許されるものなら、昼食タイム

には隣りあわせ一同大変騒がしい食事になる。

               *

菅さん首相はそんなことをやった上で、昨夜3法案を通せとおTVに

向かって再度発信したのだが、特に自民党はいかれこれ気分で

しょう。菅さんから喧嘩をふっかけられた。しかも幼稚なやり口で。

菅さんの退陣を早めるために法案を右から左に通してしまえという

雰囲気がなきにしもあらずだったけど、怒った自民党はうならすなら

では通さないと横になる。

               *

これくらいのことは菅さん自身がわかっているはず。気づかないなら

よほどのいかれポンチを首相にしてしまった。気づいていても子供だ

ましのような意地悪で、腐れポンチが首相になってしまったことに

なります。

               *

3法案をあっさりと通してほしくないという思いが菅さんにあるのでは

ないでしょうか。野党は被災者をかえりみないという印象をこすり

つけて、解散総選挙をしたい。

今ある原発は全部自民党政権がつくってきたものだ。脱原発是か

非か。どうだ、国民よ。反原発ヒステリー運動がわきあがってきて

いる。チャンス、チャンス! とやる気満々で菅さんの気分は高揚して

いるような印象を受ける。

               *

国会が素直にすすまない道を菅さんはあえて選んでいる風情が

いっぱいです。難儀な人物ですね、この人。苦笑

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« ペテン師たち 類は友を呼ぶ | トップページ | 菅さんによる解散総選挙を止めるなマスゴミ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

「人生を絶たれている人がいる」「子供が被曝してるんだよ」。東京都港区のホテルで28日
 開かれた東京電力の株主総会。会場では怒号が飛び交い、議長の勝俣恒久会長の
 解任動議が出される異例の展開となった。

 総会の冒頭、勝俣会長が「多大な迷惑とご心配をかけ、心より深くおわびします」と謝罪。
 開始15分後には、株主の女性が「事故の責任を感じているなら、議長を務められないはず」と
 涙ながらに訴え、議長解任を求める動議を提出した。

 動議が却下されると、会場からは「そういうやり方でいいのか」と怒号が飛んだ。質疑では
 「本来なら東電は倒産している。(役員は)全財産を売却して賠償に充てるべきだ」との
 厳しい意見も出た。
 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110628/biz11062812330026-n1.htm

政権交代した後も、東電役員達がせっせと原発利権を握ってきた自民党に個人献金をしてきたことや、石破代議士の娘が今年、東電に入社できたことからも、自民党の持つ、世襲利権制度と政官財癒着構造から、東電がつぶれることは絶対にないし、役員に賠償責任など、この日本では考えられない。

投稿: 真実 | 2011年6月28日 (火) 16時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/40583156

この記事へのトラックバック一覧です: さあ解散総選挙を!:

« ペテン師たち 類は友を呼ぶ | トップページ | 菅さんによる解散総選挙を止めるなマスゴミ »