« 朗報 スパコン「京(けい)」が世界一に レンホウと民主党の仕訳けは間違っていた | トップページ | 自公時代の辺野古案にもどした北沢大臣 「民主主義のコストだ」と言い放つ »

政治も国民も 連合赤軍のような菅民主党に あの「よど号」に乗せられている

会期末を明日に控えた今日の段階で、『会期延長の議決延期…

政府・民主党の調整つかず』(21日、読売) その影響は野党なの

かと思ったら、政府と民主党の調整がついていないのが原因だと

いう。それでは話になるまい。

               *

小泉さんの郵政解散のような調子で、自然エネルギーへの転換は

是か非かで菅さんは解散総選挙をする腹積もりかもという話が出て

きました。

TPPの話題はいつの間にか尻すぼみ。野党への協力依頼も、谷垣

さんに突然電話1本かけただけで震災復興に協力する気があるの

かないのかと問うたのみ。今度は税と社会保障の一体改革というこ

とで15年度までに消費税を10%にあげると叫んだのだが、民主党

内が選挙に負けるからとまとまらない。

               *

口を開くたびに辞任するメドの条件を吊り上げていく。そこらのチンピ

ラヤクザのようであります。ヤクザでも大親分が出た時は何がしか

妥協を模索する。裸一貫でのし上がってきた市民派左翼の根性とは

こんなものかというわけで、人格も節操もない。

日本のために自分は粘って頑張るのだというその気配が少しでもあ

れば納得できるがそれがない。

               *

菅さんがイタリアで行われた国民投票のような按配で、自然エネル

ギーはええのか嫌いなのかと問う解散総選挙をやれば、今の世相で

はできるなら自然エネルギーでとなる。

だけど国民投票でやるならわかるけど、総選挙をやってついでに菅

政権と民主党を選べという付録付ならそれはない。

               *

政治も国民も被災された皆さんも、あの「よど号」に乗せられている

気がします。連合赤軍の菅がオレが首相だもんくあっかとやってい

る感じ。今日の朝日の社説は、『菅首相ー最後の使命を明らかに』

でした。最後っ屁をやれと励ましている。

『自然エネルギー普及のための「全量固定価格買い取り制度」の導

入法案も前へ進めよう。内閣として原発輸出を掲げた首相だが、こ

の制度はかねての持論だったではないか。』

               *

辞めるまでの短期で法案を通してしまえ。辞任の交換条件にせよと

菅さんの背中を押している。共産党や社民党の脱原発キャンペーン

もそうだが、左翼は国民の弱味を上手に利用する。

JRの分割民営化に何年の歳月を要したのか。小泉郵政改革も何年

議論を重ねたのか。震災をエサにする口封じは民主主義及び議会

制を踏みにじるものです。いずれやるにせよゼネラルプランを確立

するには、議論とコンセンサスが必要です。

『与野党が菅首相の進退や国会会期延長を最終調整 文書での

確約目指す』(21日、産経) 野党に文書で確約させたいという。これ

が真実なら議会はいらない。何という政府であり政権与党なのか。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 朗報 スパコン「京(けい)」が世界一に レンホウと民主党の仕訳けは間違っていた | トップページ | 自公時代の辺野古案にもどした北沢大臣 「民主主義のコストだ」と言い放つ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/40488871

この記事へのトラックバック一覧です: 政治も国民も 連合赤軍のような菅民主党に あの「よど号」に乗せられている:

« 朗報 スパコン「京(けい)」が世界一に レンホウと民主党の仕訳けは間違っていた | トップページ | 自公時代の辺野古案にもどした北沢大臣 「民主主義のコストだ」と言い放つ »