« 不信任案 辞任をほのめかして延命したようだが現実は死に体宣言 | トップページ | 菅さんにもうさく »

放射能ならぬ詐欺マニフェストをばらまいた民主党はいよいよメルトダウン

民主党の演芸大喜利(おおぎり)から一夜明けると、あいつはペテン

師だと鳩山前総理が菅スケ総理をそう呼ばわる。菅スケ現総理はボ

ケをかます。不信任案を否決してクールダウンするどころか民主党は

メルトダウン。みっともない限りです。

               *

世間体としては、民主党の連中は誰一人得をせずに大損をこいて

ます。国民有権者の目に恥かしい姿が明らかに見えたし、その意味

では良かった。お疲れさまです。

               *

菅は汚くてずるいヤツだ、鳩山はやはりあんぽんたんで甘い、小沢は

オオカミ老人で自分勝手の卑怯者、直前まであれだけいきがってい

たのに詰まるところいそいそと不信任案に反対した民主党の議員さ

またち。これで議員の座を守れてしばらく儲けられると、札を投じる時

はニコちゃん笑顔の皆さんでした。本性をあらためて天下に晒した

わけで、ご丁寧なことであります。

もうええですよ、お腹いっぱいだから。

               *

図々しい菅スケは、来年の春まで、あるいは任期いっぱいまで首相

でいたいと色気満々ながら、朝日屋や毎日屋がいかに「おぬしは悪

じゃの~」と言いながら擁護しても普通に考えて無理でしょう。

昨日は毎日系と朝日系の記者連中が、鳩山菅会談の後、菅さんは

すみやかに辞任するという話をふれ回り、あなたはいかに対応する

のかと取材にかこつけて切り崩し工作の片棒を担いだという話も

ある。日頃の報道ぶりからして権力者与党の御用マスゴミ丸出しで

あって、やっぱりねと思うところです。

               *

『副大臣・政務官4人 辞表撤回』(3日、NHK) 延命した権力者菅ス

ケに早速土下座迎合ですか。少しの間は遠慮すればと思う。

鈴木総務副大臣、三井国土交通副大臣、東内閣府副大臣、樋高環

境政務官の4人。1日に辞表を提出して、3日には撤回。

で、また再任されたとはええ加減な話です。茶番といわずして何とい

うのでしょうか。

               *

前と現総理が、「自民党には政権はわたさない」と約束した文章があ

からさまに世間に出るわけで、党利党略そのものです。

震災復興の責任は衆院圧倒的大多数を占める与党にある。ヤクザ

の喧嘩でも大きな組織が小さな組織の言い分も聞いて、おれるとこ

ろはおれないと手打ちにはならない。

               *

TBSの解説陣の話だと、自民の古い派閥の親分である森だのやれ

なんだのが小沢一派と結託しようとしたのが1番悪い。不信任案を

出した自民党が悪い、震災の被害者のことを考えていないと吹聴し

まくってます。何のことはない1番悪いのは民主党がごたごたする

からです。採決前の前夜までは原口だのその他大勢があれだけ

息巻いていたではありませんか。

自民党の現執行部の谷垣さんや石破さんは、銭に汚い小沢との連

携を拒んでいるのではないかと。もし自民の執行部も小沢との連携を

よしとしたなら、不信任案採決の色合いはけっこうかわっていたこと

でしょう。

小沢一派と組まないのは正解です。古い自民党の皆さんも固執

せず、次の世代に党を任せるべきです。

               *

今回の不信任案では、谷垣さんは得点をあげた。ねじれ国会解決

の度量を示すのは、野党ではなく与党です。圧倒的大多数の勢力

を持つ民主党に責任がある。菅スケさんよ。いくら粘ろうとしても日

に日に尻が落ち着かなくなりますよ。

朝日屋も毎日屋も入れ込みすぎて情報の天下は俺達だと慢心して

いればアホです。地方選では民主は惨敗続き。マスゴミは益々信用

されなくなる。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 不信任案 辞任をほのめかして延命したようだが現実は死に体宣言 | トップページ | 菅さんにもうさく »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/40250268

この記事へのトラックバック一覧です: 放射能ならぬ詐欺マニフェストをばらまいた民主党はいよいよメルトダウン:

« 不信任案 辞任をほのめかして延命したようだが現実は死に体宣言 | トップページ | 菅さんにもうさく »