« 実りのないスタンドプレーばかりのこんな与党では 国民投票の間口を広げてもらいたい  | トップページ | 日頃左翼の脱原発テロ活動のうごめきに ファシズムの脅威を感じる »

釜石では被災者からほめられた菅さん あれって ホンマでっか!

4月21日福島県田村市の避難所から出ようとする菅さんの背中

に向けて、「もう帰るのですか」「無視していくんですか」と被災者

夫婦が声をかけられました。誠意のない訪問ぶりを咎められた。

               *

今月11日、釜石市を菅さんは訪問。「いつもテレビを見て応援して

るから」「頑張って」と励まされた。早く首相の座からおりろとたけな

わのおり、さぞかし菅さんは嬉しかったことでしょう。

同行していたのは首相補佐官の辻元清美議員、漁業者の中にも左

巻き主義者がいるだろうし、取材陣の前で励ましてくれと事前相談を

やっていたのではないのかと疑っても不思議ではありません。

               *

武士道のDNAが流れている一般的な日本人の感覚で、左翼カルト

を尋常に評することはできない。潔しを旨とするのが普通の日本

人です。目の前に武士道を云々する日常生活などなくても、日本人

とシナ人、朝鮮半島人との気質が違うこと、その違いにこそ日本の

文化によってはぐくまれた武士道のDNAが日本人に存在すると思っ

ています。

               *

海外メディアは、今回も大災害を受けて尚、我慢強く耐えておられる

被災者をほめてくれている。日本人の伝統的な気質が評価される。

ありがたいことであり、被災者の皆さまに土下座です。

               *

政治家やマスゴミも含めた反日カルトだと、武士道精神などくそった

れなのではないかと。日本の文化や気質が大嫌いで、シナ人の気

質、朝鮮半島人の気質にシンパシーを感じている日本人はそれなり

の勢力でたくさんおられる。へんてこりん。

               *

かつての学生運動はなやかなりし頃の各セクト間の争いは陰湿極

まりなく、究極は殺しあって100名以上の死者が出ている。

今の民主党は菅・仙谷による内ゲバ中。昨日の友は今日の敵。

日に日に様子は漫画チックになってきたのですけど。

辻元清美が、自分を補佐官にひろい上げてくれた菅さんにお礼の芸

をやることくらいはお茶の子さいさいではないかと。

辻元清美という名を聞いただけで何でも疑いたくなる。

自分にとってはそんな程度の政治家さんです。

               *

1.5次補正などという中途半端な話が昨日の委員会の答弁で菅さん

首相の口から出たのですが、今日は今日とて『3次補正「盆明け提

出」=民主幹部』(15日、時事) の記事が。

延命のためにこちょこちょと積み木を積み上げるような感じを受けて

しまう。バンソウコウを貼るような補正ではダメだと思います。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 実りのないスタンドプレーばかりのこんな与党では 国民投票の間口を広げてもらいたい  | トップページ | 日頃左翼の脱原発テロ活動のうごめきに ファシズムの脅威を感じる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/40410261

この記事へのトラックバック一覧です: 釜石では被災者からほめられた菅さん あれって ホンマでっか!:

« 実りのないスタンドプレーばかりのこんな与党では 国民投票の間口を広げてもらいたい  | トップページ | 日頃左翼の脱原発テロ活動のうごめきに ファシズムの脅威を感じる »