« 自公時代の辺野古案にもどした北沢大臣 「民主主義のコストだ」と言い放つ | トップページ | 菅にとってはちんぷんかんぷん 沖縄遺族会会長の重い言葉 »

石垣島の皆さんの思いを拡散しよう 政府に届けよう

『福島党首 「脱原発に道筋を」』(18日、産経) 『熱中症で搬送、すで

に685人…沖縄では死者も』(22日、読売)

急に蒸し暑くなってきました。被災地の東北はいよいよ入梅。ガレキ

山積の中、今年の梅雨はさぞかし大変だろうと思います。

大地震とその後の度重なる余震、地盤がゆるんでる場所はたくさん

あるでしょうし全てのみなさんのご無事を心よりお祈り致します。

これから予測される熱中症被害の中で、福島党首のヒステリー言説

がどう変節していくのでしょうか。きれいごとばかり言ってられない。

               *

震災復興大臣がこの数日の間に決まるようです。数ヶ月が既に過ぎ

去りました。今更なんだよ、の気分です。

原発、自然エネルギーも政争の具になさるようです。いずれ可能な

ら脱原発、自然エネルギーを出来る限り導入することに対して反対

する野党もなければ国民もいない。

               *

『尖閣諸島の警備強化求め集会 石垣市長「上陸したい」』

(18日、共同) 18日、石垣市で集会が開かれ、尖閣諸島や領土保

全、そして周辺海域の警戒強化を訴えられました。住民ら560人が

参加されたとのこと。政権の耳に届いているのでしょうか。

               *

石垣市長は、「近い将来、行政の長として尖閣に上陸し固定資産税

の評価や自然環境の調査をしたい」とこの集会で述べられた。

お気持ちを孤独にさせてはいけないと思います。石垣住民の皆さん

には周辺海域の安全に対する不安が高まっている。

石垣島を孤立させてはいけないと深く思います。

               *

どう考えても菅首相の心には響くまい。右往左往している与党幹部

の耳にも入るまい。延命のために頭がてんこもりで、領土領海を守

る考えなど入る余地などなさそうです。

領土領海くそくらえの、反日朝日や毎日の論説連中と脳内構造は同

じだろうと推測です。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 自公時代の辺野古案にもどした北沢大臣 「民主主義のコストだ」と言い放つ | トップページ | 菅にとってはちんぷんかんぷん 沖縄遺族会会長の重い言葉 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/40520173

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣島の皆さんの思いを拡散しよう 政府に届けよう:

« 自公時代の辺野古案にもどした北沢大臣 「民主主義のコストだ」と言い放つ | トップページ | 菅にとってはちんぷんかんぷん 沖縄遺族会会長の重い言葉 »