« 朝日る国粋左翼民主党が本性を現す それは人権屋擁護法案 | トップページ | お金持ち労組である連合のために 善良なる国民が税金で負担するのはおかしい »

朝日る世論?とは 悪魔のささやき

『ベトナム、南沙諸島で選挙 領有権主張の中国反発』(14日、産経)

南沙諸島がどうしてシナの領土と言えるのか、地図を普通に眺める

と全く理解できない。フィリピン、マレーシア、ベトナム、ブルネイ、台

湾、シナがわが領土と主張している。

シナは「領有権問題は2国間で解決すべきだ」と公言している。

ということは後ろめたい気持ちがあればこそ、東南アジア諸国連合

よ、まとまるなよと思っていることの裏返し。

帝国シナに反発するベトナムはえらい。日本と違い気骨がある。

               *

領土領海を守るのは国家の基本中の基本。国民にも信念なくして国

家はありえない。世界史が証明している。未来の世界史もこれだけ

はかわらないと思います。国家意識、国民意識が希薄な国は消滅し

ていかざるをえない。

               *

仙菅政権は、那覇地検にシナ船長釈放の責任を全ておっ被せて、

政府がそしらぬげに追認するという前代未聞の卑怯な態度をとっ

た。世界中が、アジア全体もさぞかしびっくりしたことでしょう。

政府政治家に欠落しているのは、日本人であることの最低限度の尊

厳を守る意識がないことです。こんな連中に政権を渡した国民有権

者も、今となっては大いに反省すべきです。

菅ちゃん首相は自分1人が生き残れることしか考えていない。

浜岡原発停止話も、人間が大きければ枝野官房長官に発表を譲

る。おいしそうなことだけは自分で喋る。

               *

『国歌「起立義務付け」 大阪府立校など 維新が条例案』

(14日、産経) 大阪維新の会の府議団が5月の定例府議会に出す

ことを決めた。維新の会はこのたびの地方選挙で過半数を獲得した

ので可決されることでしょう。ありえて当然のことを素晴らしいことだ

と形容しなければならない朝日る日本は間違っていたのです。

               *

日本人として困った時にはお互いに助け合うという共存共栄の意識

がなければ、国民全員が繁栄できません。

国旗も国歌も自分は日本人の一員だという意識を確認し、基本的人

権を平等に受けて国民として出来る範囲での義務を社会に果たす約

束ごととして敬意をはらうべきものではないでしょうか。

能力以上の義務を国や社会に払えとは誰も言ってはいません。

               *

あいみたがえの善良なる協力、そんな社会の絆を破壊し分断を狙

う、それが朝日る戦後左翼であり、日教組はその悪だくみの中で強

力強大な役割をになってきた破壊集団であります。

法律や条令に違反する悪人はどんどん豚箱に入れましょう。

平和な社会でのさばってもらっては困る。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 朝日る国粋左翼民主党が本性を現す それは人権屋擁護法案 | トップページ | お金持ち労組である連合のために 善良なる国民が税金で負担するのはおかしい »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/39987516

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日る世論?とは 悪魔のささやき:

« 朝日る国粋左翼民主党が本性を現す それは人権屋擁護法案 | トップページ | お金持ち労組である連合のために 善良なる国民が税金で負担するのはおかしい »