« まず 首相公選制にでもしない限り 朝日る政党朝日る政治家でにっちもさっちも | トップページ | 朝日る世論?とは 悪魔のささやき »

朝日る国粋左翼民主党が本性を現す それは人権屋擁護法案

『人権救済法案、臨時国会提出へ=メディア規制盛らず―法相』

(13日、時事) 菅ちゃんと共々に拉致実行犯であるシンガンスを釈放

してくれという嘆願書に署名した間抜けアホだら江田五月法務大

臣さんは、『私たちが考えている法案にはメディア規制は取り込まな

い』と明言し、朝日るマスゴミを取り込んでいよいよ人権屋擁護法案

を国会に出すと宣言された。

               *

いよいよくるべき時が来たかという思いです。自民党政権の時にも

野中広務や古賀誠などのヤクザな政治家の策略で当該法案が国

会に出掛かったが、自民党内の良識派が健闘して法案が通ること

はなかった。しかし、今は朝日る民主党政権です。

腐った法案が通る可能性は高い。

               *

戦争など大嫌い、というのは圧倒的大多数の共通認識です。戦争を

するのが好きだなどというまれな連中はトチ狂っているわけであり、

尋常な保守派でもなければ今更右翼でもない。

朝日る連中はおいら達の専売特許のように吹聴してはばからず。

人権もしかり。大事なことです。人権などなくせなどという人はよほど

のトチ狂いしかいない。現下においては、人権を商売のネタにしてい

る卑怯で姑息そして異常で狡猾な連中の方が、天下を横行してい

るのが実態であります。

               *

例えば部落解放同盟などがあげられる。差別解消どころか差別を定

着させている。子供達にさえ認識を植え付けている。逆効果です。

人権問題とはちょっと離れたことながら、おTV番組に出てくる「おか

ま」の多さには呆れます。彼らにも人権があると当然認めます。

だけど社会的には本来品格がない。性同一性障害という病人がさ

も健康健全なるモノとして、ワイドショー番組などで社会的な道徳を

視聴者に説教する、させるTVジャーナリズムとはいかがなものか。

一口で言うとまさにゲテモノタレントに政治向きの能書きをたれさせ

たり、民主主義はかくあるべしなどとほざかせる。

道徳的な規範をぶち壊し、それが民主主義だといっても清く正しいも

のではないと思います。

               *

人権にも清く正しい本来の人間社会の人権もあれば、病的でよこし

まな人権もある。すなわち「利権」につながる人権です。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« まず 首相公選制にでもしない限り 朝日る政党朝日る政治家でにっちもさっちも | トップページ | 朝日る世論?とは 悪魔のささやき »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/39975326

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日る国粋左翼民主党が本性を現す それは人権屋擁護法案:

« まず 首相公選制にでもしない限り 朝日る政党朝日る政治家でにっちもさっちも | トップページ | 朝日る世論?とは 悪魔のささやき »