« 原理主義なら 朝日る原理主義者は日本にもいっぱいいる | トップページ | 朝日る政治家は往生際が悪い »

アメリカはアルカイダに敵討ちをした 拉致問題で敵討ちもできない朝日る日本

丸腰のビンラディンさんを殺したという報道がたくさん出ている。極

悪非道はアメリカで、ビンラディンさんは気の毒だ按配の報道ぶり。

               *

もしビンラディンさんを殺したのがシナやロシアだったら、メディア・マ

スゴミはいかように報道するのでしょうか。シナやロシアならやむを

えない、と報道しないのでしょうか。

色んなことを言って追求できる国アメリカは、たいしたもんだと思い

ます。自分が仮に移住するなら絶対にアメリカです。

シナやロシアに移住するなら地獄に落ちるのと同じではないかと。

               *

多くの日本人を拉致した土台人(在日)の親玉であるシンガンスが

南鮮で逮捕され、死刑をやってくれるなという嘆願署名をした日本

の国会議員がたくさんいる。驚くなかれ133名の国会議員が、同胞

である日本人を拉致した首謀者の一員であるシンガンスを釈放して

くれと、当事南鮮の盧泰愚(ノテウ)大統領さんにお願いしたというの

だからおそれいる。

               *

社会党現民主党の議員が圧倒的に多い。公明党にもたくさんいる。

犯人を釈放してくれと嘆願したその中には今の菅ちゃん首相がい

て、江田五月法務大臣もいる。朝日るマスゴミは拉致などない報道

を当事展開。慰安婦問題や南京事件のでっちあげに姦しかった。

立派にも産経新聞の記者だけが拉致事件を追っていた。

               *

世界には不条理なことが多い。日本にはもっと多い。

民主主義を悪用する小汚い朝日る民主主義が横行している。

日本こそが不条理な朝日る国なのです。

               *

本来一部だけの市民のモノではない国民の集合体を総称する国

家が、国民の安全と平和を守れない現実を拉致問題が証明してい

る。同胞を救うために武力を行使できない国なんて、国家の体をな

していない。卑怯者民主主義国です。

憲法記念日の昨日は、「戦争を語りつごう」話の報道がおTVで多

かった。戦争は怖い恐ろしい。朝日る連中は自分達だけがそう思っ

ているのだという偏執的な誤解をばらまいている。

戦争などしたくないは万人の願いです。

大事なのは、二度と戦争が起こらない国、攻められない国にどうず

るべきかであります。拉致被害者を出さない国にどうするべきなの

か。戦争は嫌だ嫌だと言ってるだけでは解決できず、きれいごとだけ

をほざく卑怯者論者がいっぱいいる。

戦争には相手が存在する。その相手が善で自分達だけが絶対に悪

だとどうしていえるのでしょうか。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 原理主義なら 朝日る原理主義者は日本にもいっぱいいる | トップページ | 朝日る政治家は往生際が悪い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/39861510

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカはアルカイダに敵討ちをした 拉致問題で敵討ちもできない朝日る日本:

« 原理主義なら 朝日る原理主義者は日本にもいっぱいいる | トップページ | 朝日る政治家は往生際が悪い »