« 国家権力を背景に左翼カルト辻元清美と湯浅誠がうごめき出した | トップページ | 福島原発の現場に取材も行かず 遠くからわいわいがやがやのお花畑マスゴミは卑怯者 »

売国左翼の総務大臣 片山善博の言論封殺が始まった

『東日本大震災に係るインターネット上の流言飛語への適切な対応

に関する電気通信事業者関係団体に対する要請』(4月7日、総務省)

『同対策においては、東日本大震災後、地震等に関する不確かな

情報等、国民の不安をいたずらにあおる流言飛語が、電子掲示板へ

の書き込み等により流布している状況に鑑み、インターネット上の流

言飛語について関係省庁が連携し、サイト管理者等に対して、法令

や公序良俗に反する情報の自主的な削除を含め、適切な対応をとる

ことを要請し、正確な情報が利用者に提供されるよう努めることとさ

れています。同対策を踏まえ、総務省では、社団法人電気通信事

業者協会、社団法人テレコムサービス協会、社団法人日本インター

ネットプロバイダー協会及び社団法人日本ケーブルテレビ連盟に対

して、東日本大震災に係るインターネット上の流言飛語について、各

団体所属の電気通信事業者等が表現の自由に配慮しつつ適切に

対応するよう、周知及び必要な措置を講じることを要請しました。』

               *

左翼の闘士が東大を出て自治省の官僚になり、そして知事になり売

国民主党政権では総務大臣にまでなった。

便利使いに民主主義を利用するのは上手だが、全く信用できない

人物、それは現総務大臣の片山善博です。

               *

ネットでの流言飛語を諌める内容のモノはマスゴミ以上にネットに

ある。一方だけをとらえてもう一方をかえりみない。ネットを叩くと朝日

る勢力やマスゴミ受けをする。

左翼人間は権力を握ると必ず横暴になる。全員がそうだと言い切っ

ても良い。過去の世界の歴史がそうです。

言論弾圧がいよいよ日本でも始まった。

朝日る毎日屋マスゴミは大喜びではないか。

               *

日頃悪だくみ国家であるあのロシアや南鮮が、福島原発のたれ流し

を非難している。おいらには何の連絡報告もなかったと。

福島原発は太平洋に面している、それと日本海に面する南鮮ロシア

とは正直どんなもんじゃいというところですが、ところが嫌味と弱味を

ついてくる。それはそれとして、原発事故における情報公開がたりな

いのは事実だと思う。国民にも世界にも正直に言う、悪いことほど

先に言う。それが信用なのであって、個人の生きざまにおいても同

じ。政権も東電も正直に言えない理由があるかもというそういう雰囲

気をかもし出すから疑念を高める。

正直であれ、正直こそ我が身を助け、国や国民のためになる。

世界に向かっても配慮をつくして説明せよ、であります。

               ☆

         クリックをよろしく~ (^^)/

         人気ブログランキングへ

|

« 国家権力を背景に左翼カルト辻元清美と湯浅誠がうごめき出した | トップページ | 福島原発の現場に取材も行かず 遠くからわいわいがやがやのお花畑マスゴミは卑怯者 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/428713/39536031

この記事へのトラックバック一覧です: 売国左翼の総務大臣 片山善博の言論封殺が始まった:

« 国家権力を背景に左翼カルト辻元清美と湯浅誠がうごめき出した | トップページ | 福島原発の現場に取材も行かず 遠くからわいわいがやがやのお花畑マスゴミは卑怯者 »